English
日本大学 
経済学部 

更新日:2020/02/26 
准教授 
櫻井 研司 
サクライ ケンジ 
SAKURAI Kenji 

 

学位 (公開件数:2件)
Ph.D  ボーリング・グリーン州立大学  2011/05/07 
B.A  ビクトリア国立大学  2003/05/21 

研究キーワード (公開件数:1件)
職場の対人関係、ワークモチベーション、組織行動、産業衛生心理 

著書 (公開件数:4件)
職場のポジティブメンタルヘルス 第3巻  誠信書房  2020/09 
職場のポジティブメンタルヘルス第2巻 - 科学的根拠に基づくマネジメントの実践-  誠信書房  2017/11/20 
保健と健康の心理学標準テキスト―産業保健心理学  ナカニシヤ出版  2017/09/30 
職場のポジティブメンタルヘルス -現場で活かせる最新理論-第1巻  誠信書房  2015/06/30 
詳細表示...

論文 (公開件数:14件)
仕事のパフォーマンス・プレッシャーが、ワークモティベーションと仕事の有意味性におよぼす影響-専制的リーダーシップとサーバントリーダーシップによる交互作用効果-  産業・組織心理学研究  2020 
倫理風土認知の測定 -倫理風土認知尺度の開発と妥当性の検討-  産業・組織心理学研究  2017/09 
倫理風土尺度 -組織の倫理風土からみた従業員の組織逸脱行為-(第3章)  産業経営動向調査報告書  2017 
Interrelationships Between Job Resources, Vigor, Exercise Habit, and serum lipids in Japanese employees: A multiple group path analysis using medical checkup data  International Journal of Behavioral Medicine  2016/07/19  10.1007/s12529-015-9516-9 
Association of Suicidal Ideation with Job Demands and Job Resources.  International Journal of Behavioral Medicine.  2016/07/15  10.1007/s12529-016-9534-2 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:10件)
口頭発表(一般)  Association of overtime and sleep duration with suicidal ideation in a large occupational group  Work, Stress and Health  2017/06 
口頭発表(一般)  倫理風土認知と、組織内の逸脱行為に対する従業員の沈黙の関連性  第19回経営行動科学学会  2016/11/05 
口頭発表(招待・特別)  日本語版「職場不作法」尺度の開発と、対人ユーモアスタイルからみた職場不作法への対処  武蔵経済セミナー  2014/10/30 
口頭発表(一般)  Associations between overtime work, job demands, job control, and interpersonal conflict among Japanese workers.  13th International Congress of Behavioral Medicine  2014/10/22 
口頭発表(一般)  雇用形態別にみた, 職場の対人葛藤と不眠症の関連性  第28回 日本産業・組織心理学会  2012/09/02 
詳細表示...

受賞 (公開件数:1件)
第13回経営行動科学学会奨励研究賞  2015/11/14  国内 
詳細表示...

研究費 (公開件数:1件)
学内研究費  企業組織の倫理風土の測定基準に関する研究:測定尺度の開発に向けて  2014/04/01-2016/03/31 
詳細表示...

担当授業科目 (公開件数:5件)
基礎演習 
労働ストレスと組織行動 
労働ストレスと組織行動 
産業・組織心理学ゼミナール (専門研究) 
産業・組織心理学 
詳細表示...

社会活動 (公開件数:7件)
公益財団法人 日本生産性本部 「健康いきいきフォーラム」コラム 高齢労働者のワーク・エンゲイジメント  2019/08/01-現在 
公益財団法人 日本生産性本部 「健康いきいきフォーラム」コラム 60歳以上の高齢労働者と働く意欲  2018/06/01-現在 
公益財団法人 日本生産性本部 「健康いきいきフォーラム」コラム 日中の疲労サイクルと疲労の回復について  2017/03/01-現在 
公益財団法人 日本生産性本部 「健康いきいきフォーラム」コラム 企業の倫理風土と仕事の有意味感の関連性  2016/04/01-現在 
公益財団法人 日本生産性本部 「健康いきいきフォーラム」コラム ワーク・エンゲイジメントの先行条件 -過去20年間の実証研究が示唆すること-  2014/12/01-現在 
詳細表示...

メディア報道 (公開件数:6件)
高齢労働者のワーク・エンゲイジメント  2019/08/01 
60歳以上の高齢労働者と働く意欲  2018/06/01 
日中の疲労サイクルと疲労の回復について  2017/03/01 
企業の倫理風土と仕事の有意味感の関連性  2016/04/01 
ワーク・エンゲイジメントの先行条件 -過去20年間の実証研究が示唆すること-  2014/12/01 
詳細表示...

所属学協会 (公開件数:5件)
日本産業・組織心理学会  2009/01-現在 
日本社会心理学会  2012/09-現在 
日本心理学会  2011/01-現在 
American Psychological Association (APA)  2007/01-現在 
Association for Psychological Science  2006/09-現在 
詳細表示...

委員歴 (公開件数:1件)
日本心理学会 産業保健心理学研究会  理事  2016/04/01-現在 
詳細表示...