著書
公開件数:5件

No.1
タイトル スポーツメンタルトレーニング教本 三訂版
著者 日本スポーツ心理学会(編)
担当範囲 コラム メンタルトレーニングとカウンセリングの連携
出版社 大修館書店
出版日 2016/12/01
ISBN 978-4-469-26806-5
URL
概要

No.2
タイトル スポーツカウンセリングの現場から -アスリートがカウンセリングを受けるとき-
著者 中込四郎・鈴木壯(編著)
担当範囲 11.メンタルトレーニングとカウンセリングの連携(pp.179-197)
出版社 道和書院
出版日 2015/08/18
ISBN
URL
概要

No.3
タイトル 現場で活きるスポーツ心理学
著者 石井源信・楠本恭久・阿江美恵子(編著)
担当範囲 P.133-136/P.136-139/P.150-152
出版社 杏林書院
出版日 2012/08/30
ISBN 978-4-7644-1134-0
URL
概要

No.4
タイトル よくわかるスポーツ心理学
著者 中込四郎・伊藤豊彦・山本裕二(編著)
担当範囲 Pp.128-129/Pp.162-165
出版社 ミネルヴァ書房
出版日 2012/03
ISBN
URL
概要 (担当箇所)
「ピーク・パフォーマンス(PP)の心理的世界」では競技者がPPを発揮する時の心理的特徴を解説した.「認知行動技法」では,認知行動技法の理論的背景と具体的技法を紹介した.

No.5
タイトル コーチングに役立つ実力発揮のメンタルトレーニング
著者 徳永幹雄(監訳)
担当範囲 Pp.184-205
出版社 大修館書店
出版日 2009/05
ISBN
URL
概要 (担当箇所)スポーツを行う上で重要な要素の1つである“認知”に注目して,三つの良い思考(意図的な思考,生産的な思考,可能性を信じる思考)を紹介した.