著書
公開件数:3件

No.1
タイトル 米国の治安と警察活動
著者 茂田 忠良
担当範囲
出版社 警察政策学会
出版日 2017/08
ISBN
URL URL
概要 米国の治安や警察活動の実態について、4つの観点、即ち、〇人種差別、〇銃社会、〇ラフ・ジャスティス、〇自治体警察の観点から分析し論述したもの。
本稿は、元々、季刊『現代警察』(150号から153号まで)に連載したものであるが、これに大幅に加筆した上で、連載では割愛した出典資料、統計資料も明示した。

No.2
タイトル 米国における行政傍受の法体系と解釈運用
著者 茂田 忠良
担当範囲
出版社 警察政策学会
出版日 2017/06
ISBN
URL URL
概要  米国における行政傍受の法体系とその解釈運用について、〇20世紀中葉までの法解釈と運用、〇通信事業者の協力状況、〇現在の行政傍受法制の基本構造、〇連邦憲法修正第4条と行政傍受の関係、〇行政傍受情報の捜査利用、〇通信メタデータの取扱等について論考したもの。本稿は、日本大学危機管理学部危機管理学研究所『危機管理学研究』創刊号(2017年3月)の拙稿「米国における行政傍受の法理と運用」に大幅に加筆したものである。

No.3
タイトル 米国国家安全保障庁の実態研究
著者 茂田 忠良
担当範囲
出版社 警察政策学会
出版日 2015/09
ISBN
URL URL
概要 米国のシギント機関である国家安全保障庁について、その沿革、シギント戦略、シギントデータの収集態勢、各種分析手法・ツール、サイバー作戦計画、セカンド・パーティやサード・パーティ諸国との協力関係などの実態を、ネット空間で入手可能な各種資料を基に、研究したものである。