English
日本大学 
危機管理学部 
危機管理学科 

更新日:2019/03/20 
教授 
安部川 元伸 
アベカワ モトノブ 
ABEKAWA Motonobu 

1952年生まれ  
Tel.03-6453-1744  
Fax.03-6453-1630  
 

プロフィール
1976年から2013年まで、37年間にわたって公安調査庁に奉職し、その間、現場局において調査事務に携わり、1989年から本庁にて国際情勢、国際テロ情勢等についての情報収集、情報分析業務及び国際渉外業務に従事した。また、2001年の9.11米国同時多発テロ、2008年の洞爺湖サミットに際しては、庁内において、我が国の危機管理情報の収集並びに分析業務で陣頭指揮を執った。これらの経験は何物にも替えがたいものであり、自身の専門性を築き上げる上で大いにプラスになった。
2013年に公安調査庁退官後は、約2年間、日本アイシス・コンサルティング株式会社において、主に日本企業の在外での活動に資する情勢分析資料の作成、危機管理のアドバイス等を担当した。2014年末をもって同社を退職し、2015年4月から日本大学総合科学研究所に教授として所属。 

経歴 (公開件数:1件)
公安調査庁  調査第一部(国内関係) 調査第二部(国際関係)  国際調査企画官 公安調査管理官 調査第二部第二課長 東北公安調査局長  2007/04/01-2013/03/31 

学歴 (公開件数:1件)
上智大学  経済学部  経営学科  1975/03/31  卒業  国内  日本 

学位 (公開件数:1件)
経済学士  上智大学  1975/03/31 

教育・研究活動状況
国際テロ集団の本質、歴史、思想・文化・社会的背景等並びに、過去に実際に行われたテロ事件等の手口、背景等を徹底研究し、テロに対する危機管理体制の再構築に資することを目標とする。 

研究分野 (公開件数:1件)
国際テロリズム論 

研究キーワード (公開件数:1件)
国際テロ テロ対策 邦人保護 

研究テーマ (公開件数:1件)
国際テロ集団のテロの手口の徹底研究による在外邦人等の危機管理手法の考察  2015/06/01-2020/03/31 
詳細表示...

著書 (公開件数:3件)
国際テロリズム その戦術と実態から抑止まで  株式会社 原書房  2017/03/23 
国際テロリズムハンドブック  立花書房  2015/07/01 
国際テロリズム 101問、同改訂、同第二版  立花書房  2007/11/01 
詳細表示...

論文 (公開件数:33件)
『シリアから帰還したジハード花嫁の末路』  SATマガジン  2019/03/27 
『国際テロリストによる大量破壊兵器使用の脅威に関する考察~アルカイダと「イスラム国」を中心に~』  危機管理学研究第3号  2019/03/26 
『「イスラム国」(IS)の生き残り作戦とIT企業の対応』  SATマガジン  2019/01/27 
2018年のテロ情勢の総括と自爆志望者の心理  SATマガジン2019年1月号  2018/11/27 
テロリストによる生物兵器攻撃の脅威  SATマガジン11月号  2018/09/26 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:4件)
公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  最近の国際テロ情勢  SEECAT(テロ対策特別装備展'18)セミナー  2018/10/12 
公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  アジア太平洋における国際テロリズムの現状と同地域への影響について  参議院国際経済・外交に関する調査会  2018/04/18 
公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  テロリストのリクルート活動と若者の過激化・・・その対策  第50回安全保障危機管理学会セミナー  2018/02/08 
公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  国際テロ集団は日本をどのように攻撃するか? (2020年東京五輪への脅威=リオ五輪から得られた教訓)  SEECAT(テロ対策特殊装備展'16)講演  2016/10/21 
詳細表示...

社会活動 (公開件数:1件)
公開講座「国際テロリズムの現状~テロから貴方の命を守るには」  2018/11/03-現在 
詳細表示...

所属学協会 (公開件数:1件)
一般社団法人「日本安全保障・危機管理学会」  2015/05/29-2016/05/28 
詳細表示...