English
日本大学 
生物資源科学部 
生命農学科 

更新日:2020/09/17 
専任講師 
上吉原 裕亮 
カミヨシハラ ユウスケ 
KAMIYOSHIHARA Yusuke 

1982年生まれ  
 

経歴 (公開件数:2件)
Horticultural Science Department, University of Florida  2011/01/01-2014/12/31 
日本大学 生物資源科学部 生命農学科  2015/04/01-現在 

学歴 (公開件数:3件)
名古屋大学  生命農学研究科  生命技術科学専攻  博士後期  国内 
名古屋大学  生命農学研究科  生命技術科学専攻  博士前期  国内 
日本大学  生物資源科学部  植物資源科学科  国内 

学位 (公開件数:1件)
農学  名古屋大学 

研究分野 (公開件数:1件)
園芸科学 

著書 (公開件数:3件)
アグリバイオ 2020. Vol.4 (トマト果実における香気成分の貯蔵メカニズム)  北隆館  2020/02 
青果物の鮮度評価・保持技術  株式会社エヌ・ティー・エス  2019/12/11 
Analyses of Plant UDP-Dependent Glycosyltransferases to Identify Their Volatile Substrates Using Recombinant Proteins  Springer  2016 
詳細表示...

論文 (公開件数:12件)
Functional divergence of principal alcohol o-acyltransferase for biosynthesis of volatile acetate esters among tomato wild species (Solanum Sect. Lycopersicon)  Plant Science  2020/11  10.1016/j.plantsci.2020.110612 
濃赤色イチゴ新品種‘真紅の美鈴’の果実品質およびアントシアニン色素  園芸学研究  2020/06 
Plastidial Starch Phosphorylase Is Highly Associated with Starch Accumulation Process in Developing Squash (Cucurbita sp.) Fruit  Physiologia Plantarum  2019/01  https://doi.org/10.1111/ppl.12886 
Differential Constitution in Promoter Region Leads to a Phenotype with a Lower Allergic Actinidin Level in Yellow-fleshed Kiwifruit (Actinidia chinensis)  The Horticulture Journal  2018/02  https://doi.org/10.2503/hortj.OKD-133 
Opposite Accumulation Patterns of Two Glycoside Hydrolase Family 3 α-L-Arabinofuranosidase Proteins in Avocado Fruit during Ripening  The Horticulture Journal  2018/01  https://doi.org/10.2503/hortj.OKD-142 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:34件)
口頭発表(一般)  トマト果実における配糖体化酵素による香気成分貯蔵メカニズム  平成31年度園芸学会秋季大会  2019/09/16 
ポスター発表  トマトの低温追熟で誘導される遺伝子群と異常食感の関係  平成30年度園芸学会秋季大会  2018/09/22 
ポスター発表  トマト近縁種果実におけるエステル系香気成分代謝関連酵素の機能解析  平成30年度園芸学会秋季大会  2018/09/22 
口頭発表(一般)  スイカズラ属果実のアントシアニン、カロテノイド色素の種間差異  平成30年度園芸学会秋季大会  2018/09/22 
口頭発表(一般)  トマトにおける香気成分配糖体化酵素の同定および機能解析  平成30年度園芸学会秋季大会  2018/09/22 
詳細表示...