English
日本大学 
生産工学部 
創生デザイン学科 

更新日:2019/10/27 
専任講師 
遠田 敦 
エンタ アツシ 
ENTA Atsushi 

1980年生まれ  
個人ウェブサイトはこちら  

学歴 (公開件数:2件)
早稲田大学  理工学部  建築学科  2003/03/15  卒業  国内 
早稲田大学  理工学研究科  建築学専攻  2005/03/15  修了  国内 

学位 (公開件数:1件)
博士(建築学)  早稲田大学  2009/02/25 

研究分野 (公開件数:3件)
都市計画・建築計画 
電子デバイス・電子機器 
デザイン学 

研究キーワード (公開件数:8件)
建築計画 
情報通信技術 
センシング 
モニタリング 
ネットワーク分析 
機械学習 
人間工学 
行動分析 

共同・受託研究実績 (公開件数:1件)
主体的快適性に関する基礎的研究  2015-2016 
詳細表示...

著書 (公開件数:4件)
スマートライフ  パレード  2011/09/30 
生活空間の体験ワークブック テーマ別 建築人間工学からの環境デザイン  彰国社  2010/03/01 
建築計画における行動モニタリング  早稲田大学出版部  2009/10/01 
行動をデザインする  彰国社  2009/08/01 
詳細表示...

論文 (公開件数:17件)
主体的快適性に関する基礎的研究  住総研研究論文集・実践研究報告集  2018/08/31 
初期火災時における視覚的異変感知に関する研究 煙中における計測対象点の輝度推定モデル  日本建築学会計画系論文集  2018/07/01 
没入型仮想環境における距離感の精度に影響を与える要因の検証   日本建築学会技術報告集  2017/02/01 
拡張現実感技術を用いて表現された対話型ロボットとの相互関係に対して空間的な変量が及ぼす影響  日本建築学会計画系論文集  2014/06/30 
壁面移動ロボットがもたらす視覚的な妨害刺激がタスクパフォーマンスに及ぼす影響  日本建築学会計画系論文集  2014/02/28 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:132件)
口頭発表(一般)  書籍の発見・読解満足度評価を最大化する書架および周辺状況の検討  学術講演梗概集  2018/09 
口頭発表(一般)  身体および生理データを用いた発言伝達強度の弁別モデル構築  情報処理学会ヒューマンコンピュータインタラクション研究会  2018/08/21 
口頭発表(一般)  マイクロブログにおいて無関係な実社会上における知人の存在感がマイクロブログ上の発言にもたらす影響  情報処理学会ヒューマンコンピュータインタラクション研究会  2018/08/21 
口頭発表(一般)  天井および壁面の境界部分における配色が空間に対する容積感に与える影響  日本建築学会関東支部研究報告集  2018/03 
口頭発表(一般)  スマートフォンへの意識集中がパーソナルスペースに及ぼす影響  日本建築学会関東支部研究報告集  2018/03 
詳細表示...

芸術活動、建築作品等 (公開件数:3件)
諧○亭  2019/09/01-現在 
GPLの家  2009-現在 
箱の家ではない  2006-現在 
詳細表示...

研究費 (公開件数:8件)
共同研究  ビルマネジメント活用サービス研究  2019/04/01-2020/03/31 
文部科学省科学研究費  身体密着式腕時計型端末の振動通知を用いた災害時要援護者の自助・共助避難方法の検討  2016/04/01-2018/03/31 
受託研究  災害時要援護者を含む一時待機を考慮した安全避難情報の個別配信補助設備に関する研究  2014/04/01-2015/03/31 
受託研究  災害時要援護者に向けた災害覚知と不安軽減のための情報配信補助設備に関する研究  2012/04/01-2013/03/31 
文部科学省科学研究費  ソーシャルネットワーキングサービスに投稿された記事に基づく都市・建築空間像の解析  2011/04/28-2013/03/31 
詳細表示...

担当授業科目 (公開件数:6件)
デザイン基礎製図Ⅱ 
ゼミナールA 
プロジェクト演習Ⅰ 
デザインスタジオⅠ 
ゼミナールB 
詳細表示...