English
日本大学 
国際関係学部 
国際総合政策学科 

更新日:2020/01/05 
助教 
高橋 力也 
タカハシ リキヤ 
TAKAHASHI Rikiya 

経歴 (公開件数:3件)
外務省国際連合日本政府代表部  専門調査員  2012-2014 
外務省総合外交政策局国際平和協力室  国際平和協力調査員  2011-2012 
外務省総合外交政策局国際人権人道課  国際人権人道法調査員  2010-2011 

学位 (公開件数:4件)
MA in International Conflict Studies  ロンドン大学キングス・カレッジ・ロンドン  2010 
LL.M.  イリノイ大学  2009 
法学修士  慶應義塾大学  2008 
法学学士  慶應義塾大学  2006 

研究分野 (公開件数:4件)
国際法 
国際関係史 
日本外交史 
国際法史 

研究キーワード (公開件数:3件)
国際連盟 
国際法の法典化 
国際法学会 

研究テーマ (公開件数:1件)
国際連盟における国際法の法典化  2014-現在 
詳細表示...

著書 (公開件数:1件)
もうひとつの戦後史ー第一次世界大戦後の日本・アジア・太平洋ー  千倉書房  2019/03/28 
詳細表示...

論文 (公開件数:5件)
ルートと戦間期国際法の法典化ーワシントン会議と国際連盟の競合関係ー  アジア太平洋討究  2019/11/25 
立作太郎以後ー戦時期外務省における法律顧問設置構想ー  国際法外交雑誌  2017/11/20 
一九三〇年ハーグ国際法典編纂会議における「妻の国籍」問題と日本—「国際法の進歩」と「帝国の利益」—  国際政治  2017/04 
戦間期日本の国際法実務と立作太郎ー1930年ハーグ国際法典編纂会議における領海幅員問題を事例としてー  アジア太平洋討究  2017/03 
国際連盟における国際法典編纂事業と日本国際法学会ー国際法の受け手から作り手へー  アジア太平洋研究科論集  2015 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:5件)
口頭発表(一般)  国際連盟における国際法典編纂事業と日本  2018年度日本国際政治学会研究大会  2018/11/02 
口頭発表(招待・特別)  国際連盟における国際法典編纂事業と日本―法の『書き手』としての国際法学者の役割―  第14回国連史コロキアム  2018/07/22 
口頭発表(招待・特別)  国際法の法典化と戦間期日本―外交保護権における文明国標準をめぐって―  「20世紀と日本」研究会  2017/11/26 
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  Japanese International Lawyers and the Codification of International Law in the League of Nations  New Directions in Historical Studies of the League of Nations: Perspectives from East Asia  2017/01/07 
口頭発表(一般)  戦間期日本の国際法実務と立作太郎ー1930年ハーグ国際法典編纂会議を事例としてー  2016年度国際法学会研究大会  2016/09/11 
詳細表示...

担当授業科目 (公開件数:4件)
国際関係論入門 
国際関係論I(理論) 
国際法 
国際機構論 
詳細表示...

所属学協会 (公開件数:2件)
国際法学会 
日本国際政治学会 
詳細表示...