日本語
NIHON UNIVERSITY's 
College of Humanities and Sciences 
Department of Information Science 

Updated : 2020/03/31 
顔写真 Associate Professor 
Akihiro Miyata 

My website is here.  

Profile
日本大学文理学部准教授.博士(工学).2005年日本電信電話株式会社入社,NTTサイバーソリューション研究所配属.2008年慶應義塾大学大学院博士課程修了.2016年より現職.ヒューマンコンピュータインタラクションの研究に従事.情報処理学会,ヒューマンインタフェース学会,日本データベース学会各会員. 

Research Areas (Number of the published data : 1)
Human interface and interaction 

Research keywords (Number of the published data : 9)
Human Computer Interaction 
Human Interface 
Virtual Reality 
Sensor 
Groupware 
Communication 
Barrier Free 
Disaster 
Social Network 

Bibliography (Number of the published data : 1)
Communication and Collaboration Support Systems  IOS Press  2005/09 
View details...

Papers (Number of the published data : 167)
Walking Data Gathering System for Barrier Detection Using Gamification  Transactions of the Virtual Reality Society of Japan  2020/03/31  https://doi.org/10.18974/tvrsj.25.1_12 
A Study of Method for Estimating a Possibility of Passage for Each Road Based on Sparse Movement History  IPSJ SIG Technical Reports (GN), Groupware and Network Services  2020/03/09 
匿名性を段階的に変化させるコミュニケーション支援システムの基礎検討  情報処理学会インタラクション2020論文集  2020/03/02 
共有スペースにおいて空間専有感を生むライティング方式の基礎検討  情報処理学会インタラクション2020論文集  2020/03/02 
ヒートマップを利用したバリア情報表現手法の基礎検討  情報処理学会インタラクション2020論文集  2020/03/02 
View details...

Research presentations (Number of the published data : 79)
Oral presentation(general)  A Study of Method for Estimating a Possibility of Passage for Each Road Based on Sparse Movement History  IPSJ GN 110  2020/03/17 
Poster presentation  匿名性を段階的に変化させるコミュニケーション支援システムの基礎検討  情報処理学会インタラクション2020  2020/03/10 
Poster presentation  共有スペースにおいて空間専有感を生むライティング方式の基礎検討  情報処理学会インタラクション2020  2020/03/09 
Poster presentation  ヒートマップを利用したバリア情報表現手法の基礎検討  情報処理学会インタラクション2020  2020/03/09 
Poster presentation  ユーモア提示エージェントプラットフォームの構築  情報処理学会インタラクション2020  2020/03/09 
View details...

Intellectual property rights (Number of the published data : 66)
Patent  センシングユニット 
Patent  広告表示制御方法、広告表示制御装置及びプログラム 
Patent  コンテンツ表示制御システム及びコンテンツ表示制御方法 
Patent  入力装置、入力方法及びプログラム 
Patent  競合経験属性表示装置及び方法及びプログラム 
View details...

Prizes (Number of the published data : 24)
IPSJ Best Paper Award  2019/06/05  Domestic 
Best Paper Award  2018/11/16  Domestic 
IPSJ Best Paper Award  2018/06/06  Domestic 
Interactive Award (by Program Committee)  2018/03/07  Domestic 
Interactive Award (by Popular Vote)  2018/03/06  Domestic 
View details...

Research expenses (Number of the published data : 3)
Grant-in-Aid for Scientific Research  歩行者をセンサノードとした広範囲・高密度バリア情報の直感的可視化システムの研究  2019/04/01-2024/03/31 
Grant-in-Aid for Scientific Research  健常者をセンサノードとして用いた移動弱者向けバリアフリー度算出手法の研究開発  2017/04/01-2020/03/31 
Sponsored research  先進的ICT国際標準化推進事業(次世代ブラウザ技術を利用した災害時における情報伝達のための端末間情報連携技術)  2012/04-2014/03 
View details...

Other research achievements (Number of the published data : 7)
【メディア掲載】2018.04.05 日経産業新聞(5面):次世代の先導者:日本大学 准教授 宮田章裕 
【メディア掲載】2018.04.02 日本経済新聞朝刊(11面):破った紙の画像,割符に 
【メディア掲載】2018.02.12 TBSラジオ THE FROGMAN SHOW A.I.共存ラジオ 好奇心家族:笑いがわかる、ボケるAI (https://www.tbsradio.jp/225340) 
【メディア掲載】2017.10.10 国際イベントニュース:AI、笑いを学ぶ(紙媒体:第25号16面,Web版:http://ev-news.jp/?p=5820) 
【メディア掲載】2017.09.21 ITmedia:「電話番号教えて」「え、ケンカ番長?」 日大生が作った“ボケるAI” http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1709/21/news093.html 
View details...

Media Coverage (Number of the published data : 29)
次世代の先導者:日本大学 准教授 宮田章裕  2018/04/05 
破った紙の画像,割符に  2018/04/02 
笑いがわかる、ボケるAI  2018/02/12 
AI、笑いを学ぶ  2017/10/10 
「電話番号教えて」「え、ケンカ番長?」 日大生が作った“ボケるAI”  2017/09/21 
View details...

Memberships of academic societies (Number of the published data : 5)
Association for Computing Machinery  2018/01/01-Present 
The Virtual Reality Society of Japan  2018/01/01-Present 
ヒューマンインタフェース学会  2014/10-Present 
日本データベース学会  2010/10-Present 
情報処理学会  2003/01-Present 
View details...