English
日本大学 
スポーツ科学部 
競技スポーツ学科 

更新日:2019/07/19 
専任講師 
松尾 絵梨子 
マツオ エリコ 
MATSUO ERIKO 

1981年生まれ  
 

学歴 (公開件数:3件)
日本大学  文理学部  体育学科  2004/03/31  卒業  国内 
昭和女子大学  生活機構研究科  生活科学研究専攻  博士前期  2011/03/16  修了  国内 
昭和女子大学  生活機構研究科  生活機構学専攻  博士後期  2015/03/31  単位取得満期退学  国内 

学位 (公開件数:1件)
修士(学術)  昭和女子大学  2011/03/16 

研究分野 (公開件数:1件)
スポーツ科学 

研究キーワード (公開件数:5件)
運動 
健康 
心拍変動 
運動継続 
自己効力感 

論文 (公開件数:19件)
Attitudes toward Anti-Doping Education among Coaches of Youth Athletes.  Journal of Sports Medicine & Doping Studies.  2019/01/25  10.4172/2161-0673.1000211 
日常的な運動習慣の有無による主観的および生理的反応がエクササイズ後の自己効力感に及ぼす影響  昭和女子大学大学院 生活機構研究科紀要  2016/03/11 
中等度強度の運動後の唾液緩衝能および酸化還元能に及ぼす月経周期の影響  山口大学教育学部研究論叢  2016/01/31 
Relationships between psychophysiological responses to cycling exercise and post-exercise self-efficacy  Frontiers in Psychology  2015/11/23  10.3389/fpsyg.2015.01775 
運動療法・食事療法  日本臨牀 特集:血圧サーカディアンリズム Ⅴ. 24時間パーフェクト血圧管理をめざした治療  2014/08/01 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:49件)
ポスター発表  高齢心房細動患者の血圧管理―上腕、手首および指血圧と水銀血圧の季節変動―  第73回日本体力医学会大会  2018/09/09 
ポスター発表  高齢心房細動患者の血圧管理―手首、上腕自動血圧計と水銀血圧計による比較―  第72回日本体力医学会大会  2017/09/17 
ポスター発表  エネルギー代謝に及ぼすコーヒー成分カフェイン及びクロロゲン酸経口投与の影響  第25回日本運動生理学会大会  2017/07/30 
ポスター発表  朝・昼・夜の運動後24時間血圧および尿中カテコールアミン排泄量変化  第71回日本体力医学会大会  2016/09/25 
口頭発表(一般)  市販レギュラーコーヒーおよびデカフェコーヒーと運動との併用が抗酸化ストレス効果に及ぼす影響  第71回日本体力医学会大会  2016/09/25 
詳細表示...

担当授業科目 (公開件数:3件)
スポーツ科学実技Ⅰ 
スポーツ科学実技Ⅲ 
スポーツ科学実技Ⅱ 
詳細表示...

所属学協会 (公開件数:8件)
桜門体育学会 
American College of Sports Medicine  2012-現在 
日本栄養改善学会  2012-現在 
日本公衆衛生学会  2010-現在 
日本薬学会  2009-2016 
詳細表示...