English
日本大学 
法学部 

更新日:2020/05/28 
専任講師 
立福 家徳 
タテフク イエノリ 
TATEFUKU Ienori 

1983年生まれ  
Tel.03-5275-8756  
個人ウェブサイトはこちら  

経歴 (公開件数:4件)
福岡工業大学  社会環境学部  ポスドク研究員  2013/09/01-2014/03/31 
内閣府  政策統括官(社会経済システム担当)付 参事官(共助社会づくり推進担当)付  政策企画専門職(係長)  2014/04/01-2017/02/28 
日本大学  法学部  助教  2017/03/01-2019/09/30 
日本大学  法学部  専任講師  2019/10/01-現在 

学歴 (公開件数:3件)
名古屋大学  経済学部  経済学科  2008/03/25  卒業  国内 
大阪大学  経済学研究科  政策専攻  博士前期  2010/03/23  修了  国内 
大阪大学  国際公共政策研究科  比較公共政策専攻  博士後期  2013/03/25  修了  国内 

学位 (公開件数:2件)
修士(応用経済学)  大阪大学  2010/03/23 
博士(国際公共政策)  大阪大学  2013/03/25 

研究分野 (公開件数:2件)
経済政策 
財政・公共経済 

研究キーワード (公開件数:4件)
主観的厚生 
医療経済 
地域政策 
社会的インパクト評価 

著書 (公開件数:2件)
ソーシャル・キャピタルと市民社会・政治  ミネルヴァ書房  2019/06/20 
経済学入門[第2版]  弘文堂  2019/02/15 
詳細表示...

論文 (公開件数:12件)
労働は人工知能によって代替可能か ‐業務に注目した賃金関数からのアプローチ‐  政経研究  2020/03/27 
一人暮らし高齢者の幸福度に関する一考察 ‐子どもとの居住距離に注目して‐  政経研究  2018/09/28 
Impact of Information Gathering Behavior and Residential Distance on Risk Preferences against Reputational Harm Caused by the Fukushima Disaster in Japan  Journal of International Fisheries  2017/05 
The effect of the way seafood is  consumed on fishery management  awareness: Evidence from Japan  Cogent Food & Agriculture  2017/02/27 
現在の幸福度と将来への希望―幸福度指標の政策的活用  日本経済研究  2016/01 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:6件)
シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  人工知能はどのように社会を変えるか―経済学・教育学・社会関係資本論の視点からの検討  日本行動計量学会第47回大会  2019/09/04 
シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  ソーシャル・キャピタルと人工知能  日本NPO学会第21回年次大会  2019/06/02 
シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  人工知能とソーシャル・キャピタル(社会関係資本)  日本計画行政学会第41回全国大会  2018/09/08 
シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  人工知能はどのように社会を変えるか―社会関係資本の視点からの検討  日本行動計量学会第46回大会  2018/09/04 
シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  人工知能はどのように社会を変えるか―社会関係資本の視点からの検討  日本NPO学会第20回年次大会  2018/06/10 
詳細表示...

担当授業科目 (公開件数:4件)
計量経済学 
マクロ経済学 
ミクロ経済学 
経済政策 
詳細表示...

所属学協会 (公開件数:3件)
日本経済学会 
医療経済学会 
日本NPO学会 
詳細表示...

委員歴 (公開件数:1件)
日本NPO学会  理事  2016/04/01-2018/06/10 
詳細表示...