English
日本大学 
経済学部 
経済学部 

更新日:2020/03/04 
教授 
坪内 浩 
ツボウチ ヒロシ 
TSUBOUCHI Hiroshi 

1961年生まれ  

経歴 (公開件数:6件)
一橋大学  経済研究所  助教授  1998/07-2000/07 
外務省  在アメリカ合衆国日本国大使館  参事官(経済担当)  2003/07-2006/07 
公益社団法人 日本経済研究センター  主任研究員  2010/09-2013/07 
東洋大学  大学院経済学研究科  客員教授  2014/04-2016/09 
内閣府  経済社会総合研究所  総括政策研究官  2016/01-2017/03 
日本大学  経済学部  教授  2017/04-現在 

学歴 (公開件数:2件)
東京大学  経済学部  経済学科  1985/03  卒業  国内 
London School of Economics and Political Science  MSc in Economics  修士  1991/08  卒業  国外  United Kingdom 

著書 (公開件数:6件)
"Decoupling - A Re-Examination" , in Global Linkages and Ecoonomic Rebalancing in East Asia edited by Takuji KINKYO, Yoichi MATSUBAYASHI, Shigeyuki HAMORI  World Scientific  2013 
「第Ⅰ部 総括コメント2」、浅子和美・飯塚信夫・宮川努編『世界同時不況と景気循環分析』  東京大学出版会  2011/03 
「景気変動の特徴と景気指標の日米比較」、浅子和美・宮川努編『日本経済の構造変化と景気循環』  東京大学出版会  2007/07 
「景気動向の判断」、浅子和美・福田慎一編『景気循環と景気予測』  東京大学出版会  2003/07 
"The Evolution of the Japanese Distribution Structure: An International and Institutional Perspective" , in Distribution in Japan edited by Yoshiro MIWA, Kiyohiko G. NISHIMURA, J. Mark Ramseyer  Oxford University Press  2002 
詳細表示...

論文 (公開件数:16件)
貸出、債券と株式の間で「裁定」は十分働いているか ―株式による資金調達に対する金融政策の波及について―  ESRI Discussion Paper  2017/03 
「団塊の世代引退の経済的影響」『ESRI国際コンファレンス「日本の高齢化:団塊の世代引退の影響」(概要)』  経済分析  2017/03 
地域の労働需給はどう調整されるか?―企業や人の移動によらない方策を  希望と成長による地域創造研究会「地域から考える成長戦略」研究分科会報告書  2013/03 
観光振興、地域に期待される役割とは―「よそ者の目」からみた地域の魅力向上を!  希望と成長による地域創造研究会「地域から考える成長戦略」研究分科会報告書  2012/02 
都道府県別将来人口推計の検証―都道府県別年齢別純移動率の変動の特徴―  JCER DISCUSSIOIN PAPER  2010/12 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:3件)
口頭発表(一般)  貸出、債券と株式の間で裁定は十分働いているか―株式による資金調達に対する金融政策の波及について―  日本金融学会2016年度秋季大会  2016/10/15 
口頭発表(一般)  Economic Effects of Retiring Baby Boomers  ESRI International Conference 2016 "Aging in Japan: The Impact of the Retirement of Japan’s Baby Boomers"  2016/08/02 
口頭発表(一般)  再検証 デカップリング  日本経済学会2011年度秋季大会  2011/10/29 
詳細表示...

担当授業科目 (公開件数:7件)
マクロ経済分析 
中級マクロ経済学 
マクロ経済分析 
経済特殊講義Ⅰ(日本の経済財政) 
アメリカ経済論 
詳細表示...

社会活動 (公開件数:2件)
経済統計・景気循環  2019/09/10-現在 
日本経済をどう見るか  2018/06/19-現在 
詳細表示...

所属学協会 (公開件数:2件)
日本経済学会  1999-現在 
日本金融学会  1995-現在 
詳細表示...