English
日本大学 
生物資源科学部 
生命農学科 

更新日:2020/09/28 
助教 
東 未来 
アズマ ミライ 
AZUMA Mirai 

経歴 (公開件数:3件)
独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構  野菜花き研究部門 花き遺伝育種研究領域 品質育種ユニット  任期付研究員  2016/04-2017/03 
日本大学生物資源科学部  生命農学科  助手  2017/04-2020/03 
日本大学生物資源科学部  生命農学科  助教  2020/04-現在 

学歴 (公開件数:2件)
日本大学  生物資源科学部  植物資源科学科  2011/03  国内 
名古屋大学  大学院生命農学研究科  2016/03  国内 

学位 (公開件数:1件)
博士(農学)  名古屋大学 

研究分野 (公開件数:2件)
園芸科学 
植物分子・生理科学 

著書 (公開件数:1件)
切り花の日持ち技術 60品目の切り前と品質保持  一般社団法人 農山漁村文化協会  2017/03/20 
詳細表示...

論文 (公開件数:13件)
Difference of ethylene production and response to ethylene in cut flowers of dahlia (Dahlia variabilis) cultivars  Scientia Horticulturae  2020  10.1016/j.scienta.2020.109635 
Genome sequence of Hydrangea macrophylla and its application in analysis of the double flower phenotype  Biorxiv  2020  10.1101/2020.06.14.151431 
Impact of phosphorus fertilization on tomato growth and arbuscular mycorrhizal fungal communities  Microorganisms  2020  10.3390/microorganisms8020178 
Evaluation of 29 Lisianthus Cultivars (Eustoma grandiflorum) and One Inbred Line of E. exaltatum for Resistance to Two Isolates of Fusarium solani by using Hydroponic Equipment  The Horticulture Journal  2020  10.2503/hortj.UTD-151 
ダリア切り花の品質保持技術  農業および園芸  2020/10 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:33件)
ポスター発表  ジベレリンが及ぼすペチュニアの複色模様形成への影響  園芸学会令和2年度春季大会  2020/03/21 
口頭発表(招待・特別)  矮化剤がペチュニアの花模様に及ぼす影響  日本植物色素談話会  2020/02/08 
口頭発表(一般)  矮化剤処理がペチュニアの花模様に及ぼす影響  植物化学調節学会第54回大会  2019/11/15 
ポスター発表  ビワ種子における活性型ジベレリンは早期11β位水酸化経路で生成される  園芸学会平成31年度秋季大会  2019/09/16 
口頭発表(一般)  ダリアの日持ち性の育種に関する研究 (第4報)第3世代の育成および日持ち性と老化形態等の諸特性との関係  園芸学会平成31年度秋季大会  2019/09/15 
詳細表示...

受賞 (公開件数:1件)
第31回日本植物細胞分子生物学会 ベストポスター賞  2013/09  国内 
詳細表示...

研究費 (公開件数:2件)
文部科学省科学研究費  矮化剤を利用した花弁複色模様の改変とそのメカニズムの解明  2019/04/01-2022/03/31 
文部科学省科学研究費  エチレン非依存的な切り花の日持ち向上を目指したダリア老化メカニズムの解析  2017/04/01-2019/03/31 
詳細表示...

所属学協会 (公開件数:4件)
園芸学会 
日本植物細胞分子生物学会 
日本植物生理学会 
植物化学調節学会 
詳細表示...