教育実績
公開件数:11件

No.1
実績名 基礎プログラミング及び演習における習熟度クラス編成
実施期間 2003/04-2009/03
概要 学生の習熟度でクラスを分けている。容易クラスへの偏り(わざと容易なクラスへ入ってテストの点数をあげるなどの不正)をなくすために定期試験は全クラス共通としている。学期中にも教員間で数回の打ち合わせを行い,テスト範囲や進み具合を確認し合っている。

No.2
実績名 携帯端末器を用いた学生実験の出席・レポート管理に対する一提案
実施期間 2003/12/20-2003/12/20
概要 日本大学工学部学術研究報告会

No.3
実績名 授業に携帯端末器を用いることの効果
実施期間 2003/12/20-2003/12/20
概要 日本大学工学部学術研究報告会

No.4
実績名 携帯情報端末を用いた学生実験レポート管理環境の構築
実施期間 2004/09/08-2004/09/08
概要

No.5
実績名 電気回路Ⅱ及び演習Bでの受講指導
実施期間 2005/09-2008/03
概要 キャンパスノートに板書と演習の解答を書かせ,毎回の授業の出席としている。
出席は本人同定のため学生証のバーコードを小型の携帯情報端末で読み込んで行っている。

No.6
実績名 携帯端末を用いた学生着席位置の調査と成績との関係
実施期間 2005/09/08-2005/09/08
概要 社団法人 私立大学情報教育協会

No.7
実績名 対面授業における学生情報の収集方法とその効率的利用
実施期間 2005/12/10-2005/12/10
概要 日本大学工学部学術研究報告会

No.8
実績名 電気回路Ⅰ及び演習Bでの出席状況改善方法
実施期間 2006/04-2008/07
概要 学生に板書及び演習の解答をキャンパスノートに書かせ,提出することにより毎回の出席としている。
出席の際に本人同定のため学生証のバーコードを小型の携帯情報端末で読み込み,管理している。

No.9
実績名 電気電子工学基礎実験ⅠおよびⅡの成績開示
実施期間 2006/04-現在
概要 学生レポートを教員が持つ携帯情報端末で採点し,その結果をサーバで管理している。専用のKioskBoxを2台設置し,学生がそこで自分のレポートの採点結果を見れるようにした。

No.10
実績名 学生実験における各種学生情報の効率的収集・管理・開示システムの構築
実施期間 2006/09/06-2006/09/06
概要 平成18年度 大学教育・情報戦略大会
社団法人 私立大学情報教育協会

No.11
実績名 情報端末(Kiosk Box)を用いた学生実験評価結果開示システムの構築
実施期間 2006/12/09-2006/12/09
概要 日本大学工学部学術研究報告会