論文
公開件数:42件

No.1
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(コレスポンディングオーサー)
タイトル A high affinity modified DNA aptamer containing base-appended bases for human β-defensin.
著者 Minagawa H, Kataoka Y, Kuwahara M, Horii K, Shiratori I, Waga I.
誌名 Anal Biochem.
出版者 Elsevier
巻号頁 594, 113627
出版日 2020/04/01
ISSN
DOI 10.1016/j.ab.2020.113627
URL
概要
機関リポジトリ

No.2
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(コレスポンディングオーサー)
タイトル Fluorescence Polarization-Based Rapid Detection System for Salivary Biomarkers Using Modified DNA Aptamers Containing Base-Appended Bases.
著者 Minagawa H, Shimizu A, Kataoka Y, Kuwahara M, Kato S, Horii K, Shiratori I, Waga I.
誌名 Anal Chem.
出版者 ACS
巻号頁 92/ 2, 1780-1787
出版日 2020/01/21
ISSN
DOI 10.1021/acs.analchem.9b03450
URL
概要
機関リポジトリ

No.3
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(コレスポンディングオーサーかつ第一著者)
タイトル In situ condensation of an anti-cancer drug into fibrin gel enabling effective inhibition of tumor cell growth.
著者 Kuwahara M, Fujita H, Kataoka Y, Nakajima Y, Yamada M, Sugimoto N.
誌名 Chem Commun
出版者 RSC
巻号頁 55/ 78, 11679-11682
出版日 2019/09/16
ISSN
DOI 10.1039/c9cc06418d
URL
概要
機関リポジトリ

No.4
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(第一著者以外)
タイトル Seconds-​resolved pharmacokinetic measurements of the chemotherapeutic irinotecan in situ in the living body
著者 Idili A, Arroyo-Currás N, Ploense KL, Csordas AT, Kuwahara M, Kippin TE, Plaxco KW.
誌名 Chem Sci.
出版者 RSC
巻号頁 10/ 35, 8164-8170
出版日 2019/07/22
ISSN
DOI 10.1039/c9sc01495k
URL
概要
機関リポジトリ

No.5
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(コレスポンディングオーサー)
タイトル High-Contrast Facile Imaging with Target-Directing Fluorescent Molecular Rotors, the N3-Modified Thioflavin T Derivatives.
著者 Kataoka Y, Fujita H, Afanaseva A, Nagao C, Mizuguchi K, Kasahara Y, Obika S, Kuwahara M.
誌名 Biochemistry
出版者
巻号頁 58/ 6, 493-498
出版日 2019/02/12
ISSN
DOI 10.1021/acs.biochem.8b01181
URL
概要
機関リポジトリ

No.6
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(第一著者以外)
タイトル Development of oligonucleotide-based antagonists of Ebola virus protein 24 inhibiting its interaction with karyopherin alpha 1.
著者 Tanaka K, Kasahara Y, Miyamoto Y, Takumi O, Kasai T, Onodera K, Kuwahara M, Oka M, Yoneda Y, Obika S.
誌名 Org Biomol Chem.
出版者
巻号頁 16/ 24, 4456-4463
出版日 2018/06/20
ISSN
DOI 10.1039/c8ob00706c
URL
概要
機関リポジトリ

No.7
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(コレスポンディングオーサー)
タイトル Selective incorporation of foreign functionality into fibrin gels through a chemically modified DNA aptamer.
著者 Fujita H, Inoue Y, Kuwahara M.
誌名 Bioorg Med Chem Lett.
出版者 Elsevier
巻号頁 28/ 1, 35-39
出版日 2018/01/01
ISSN
DOI 10.1016/j.bmcl.2017.11.022
URL
概要
機関リポジトリ

No.8
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(第一著者以外)
タイトル Synthesis and properties of micro-​environment-​sensitive oligonucleotides containing a small fluorophore, 3-​aminobenzonitrile or 3-​aminobenzoic acid
著者 Ozaki H, Kawai T, Kuwahara M.
誌名 Tetrahedron
出版者 Elsevier
巻号頁 73/ 51, 7177-7184
出版日 2017/11/11
ISSN
DOI 10.1016/j.tet.2017.10.062
URL
概要
機関リポジトリ

No.9
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(コレスポンディングオーサー)
タイトル Specific Light-Up System for Protein and Metabolite Targets Triggered by Initiation Complex Formation.
著者 Fujita H, Kataoka Y, Nagano R, Nakajima Y, Yamada M, Sugimoto N, Kuwahara M.
誌名 Sci Rep.
出版者
巻号頁 7/ 1, 15191
出版日 2017/11/09
ISSN
DOI 10.1038/s41598-017-15697-8
URL
概要
機関リポジトリ

No.10
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(コレスポンディングオーサー)
タイトル Selection, Characterization and Application of Artificial DNA Aptamer Containing Appended Bases with Sub-nanomolar Affinity for a Salivary Biomarker.
著者 Minagawa H, Onodera K, Fujita H, Sakamoto T, Akitomi J, Kaneko N, Shiratori I, Kuwahara M, Horii K, Waga I.
誌名 Sci Rep.
出版者
巻号頁 7, 42716
出版日 2017/03/03
ISSN
DOI 10.1038/srep42716
URL
概要
機関リポジトリ

No.11
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(コレスポンディングオーサー)
タイトル Nonequilibrium capillary electrophoresis of equilibrium mixtures-based affinity separation and selective enrichment of a long-length DNA aptamer.
著者 Hagiwara K, Kasahara Y, Fujita H, Kuwahara M.
誌名 Aust. J. Chem.
出版者
巻号頁 69/ 10, 1102-1107
出版日 2016/07/13
ISSN
DOI 10.1071/CH16272
URL
概要
機関リポジトリ

No.12
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(コレスポンディングオーサー)
タイトル Novel One-Tube-One-Step Real-Time Methodology for Rapid Transcriptomic Biomarker Detection: Signal Amplification by Ternary Initiation Complexes.
著者 Fujita H, Kataoka Y, Tobita S, Kuwahara M, Sugimoto N.
誌名 Anal Chem.
出版者
巻号頁 88/ 14, 7137-7144
出版日 2016/07/06
ISSN
DOI 10.1021/acs.analchem.6b01192
URL
概要
機関リポジトリ

No.13
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(コレスポンディングオーサー)
タイトル Selection of Natural and Base-Modified DNA Aptamers for a Camptothecin Derivative.
著者 Fujita H, Kuwahara M.
誌名 Curr Protoc Nucleic Acid Chem.
出版者
巻号頁 65, 9.10.1-9.10.19.
出版日 2016/06/01
ISSN
DOI 10.1002/cpnc.5
URL
概要
機関リポジトリ

No.14
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(第一著者以外)
タイトル Real-Time Monitoring of G-Quadruplex Formation during Transcription.
著者 Endoh T, Rode AB, Takahashi S, Kataoka Y, Kuwahara M, Sugimoto N.
誌名 Anal Chem.
出版者
巻号頁 88/ 4, 1984-1989
出版日 2016/01/26
ISSN
DOI 10.1021/acs.analchem.5b04396
URL
概要
機関リポジトリ

No.15
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(第一著者以外)
タイトル Consecutive incorporation of functionalized nucleotides with amphiphilic side chains by novel KOD polymerase mutant.
著者 Hoshino H, Kasahara Y, Fujita H, Kuwahara M, Morihiro K, Tsunoda SI, Obika S.
誌名 Bioorg Med Chem Lett.
出版者 Elsevier
巻号頁 26/ 2, 530-533
出版日 2016/01/15
ISSN
DOI 10.1016/j.bmcl.2015.11.079
URL
概要
機関リポジトリ

No.16
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(第一著者以外)
タイトル Polymerase incorporation of a 2'-deoxynucleoside-5'-triphosphate bearing a 4-hydroxy-2-mercaptobenzimidazole nucleobase analogue.
著者 Morihiro K, Hoshino H, Hasegawa O, Kasahara Y, Nakajima K, Kuwahara M, Tsunoda S, Obika S.
誌名 Bioorg Med Chem Lett.
出版者
巻号頁 25/ 15, 2888-2891
出版日 2015/08/01
ISSN
DOI 10.1016/j.bmcl.2015.05.075
URL
概要
機関リポジトリ

No.17
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(コレスポンディングオーサー)
タイトル Polymerase-mediated high-density incorporation of amphiphilic functionalities into DNA: enhancement of nuclease resistance and stability in human serum.
著者 Fujita H, Nakajima K, Kasahara Y, Ozaki H, Kuwahara M.
誌名 Bioorg Med Chem Lett.
出版者 Elsevier
巻号頁 25/ 2, 333-336
出版日 2015/01/15
ISSN
DOI 10.1016/j.bmcl.2014.11.037
URL
概要
機関リポジトリ

No.18
掲載種別 研究論文(国際会議プロシーディングス)
単著・共著区分 共著(コレスポンディングオーサー)
タイトル In vitro selection of DNA-based aptamers that exhibit RNA-like conformations using a chimeric oligonucleotide library that contains two different xeno-nucleic acids.
著者 Hagiwara K, Fujita H, Kasahara Y, Irisawa Y, Obika S, Kuwahara M.
誌名 Mol Biosyst.
出版者
巻号頁 11/ 1, 71-76
出版日 2015/01/01
ISSN
DOI 10.1039/c4mb00436a
URL
概要
機関リポジトリ

No.19
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(コレスポンディングオーサー)
タイトル Minimal thioflavin T modifications improve visual discrimination of guanine-quadruplex topologies and alter compound-induced topological structures.
著者 Kataoka Y, Fujita H, Kasahara Y, Yoshihara T, Tobita S, Kuwahara M.
誌名 Anal Chem.
出版者
巻号頁 86/ 24, 12078-12084
出版日 2014/12/16
ISSN
DOI 10.1021/ac5028325
URL
概要
機関リポジトリ

No.20
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(第一著者以外)
タイトル Identification and codon reading properties of 5-cyanomethyl uridine, a new modified nucleoside found in the anticodon wobble position of mutant haloarchaeal isoleucine tRNAs.
著者 Mandal D, Köhrer C, Su D, Babu IR, Chan CT, Liu Y, Söll D, Blum P, Kuwahara M, Dedon PC, Rajbhandary UL.
誌名 RNA
出版者
巻号頁 20/ 2, 177-188
出版日 2014/02/01
ISSN
DOI 10.1261/rna.042358.113
URL
概要
機関リポジトリ

No.21
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(コレスポンディングオーサー)
タイトル Structural and affinity analyses of G-quadruplex DNA aptamers for camptothecin derivatives.
著者 Fujita H, Imaizumi Y, Kasahara Y, Kitadume S, Ozaki H, Kuwahara M, Sugimoto N.
誌名 Pharmaceuticals (Basel)
出版者
巻号頁 6/ 9, 1082-1093
出版日 2013/08/29
ISSN
DOI 10.3390/ph6091082
URL
概要
機関リポジトリ

No.22
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(コレスポンディングオーサー)
タイトル Efficacy of base-modification on target binding of small molecule DNA aptamers.
著者 Imaizumi Y, Kasahara Y, Fujita H, Kitadume S, Ozaki H, Endoh T, Kuwahara M, Sugimoto N.
誌名 J Am Chem Soc.
出版者
巻号頁 135/ 25, 9412-9
出版日 2013/06/26
ISSN
DOI 10.1021/ja4012222
URL
概要
機関リポジトリ

No.23
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(コレスポンディングオーサー)
タイトル Capillary electrophoresis-systematic evolution of ligands by exponential enrichment selection of base- and sugar-modified DNA aptamers: target binding dominated by 2'-O,4'-C-methylene-bridged/locked nucleic acid primer.
著者 Kasahara Y, Irisawa Y, Fujita H, Yahara A, Ozaki H, Obika S, Kuwahara M.
誌名 Anal Chem.
出版者
巻号頁 85/ 10, 4961-4967
出版日 2013/05/21
ISSN
DOI 10.1021/ac400058z
URL
概要
機関リポジトリ

No.24
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(コレスポンディングオーサーかつ第一著者)
タイトル In vitro selection of BNA (LNA) aptamers.
著者 Kuwahara M, Obika S.
誌名 Artif DNA PNA XNA.
出版者
巻号頁 4/ 2, 39-48
出版日 2013/04/01
ISSN
DOI 10.4161/adna.25786.
URL
概要
機関リポジトリ

No.25
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(コレスポンディングオーサー)
タイトル 2',4'-BNA/LNA aptamers: CE-SELEX using a DNA-based library of full-length 2'-O,4'-C-methylene-bridged/linked bicyclic ribonucleotides.
著者 Kasahara Y, Irisawa Y, Ozaki H, Obika S, Kuwahara M.
誌名 Bioorg Med Chem Lett.
出版者 Elsevier
巻号頁 23/ 5, 1288-1292
出版日 2013/03/01
ISSN
DOI 10.1016/j.bmcl.2012.12.093.
URL
概要
機関リポジトリ

No.26
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(コレスポンディングオーサーかつ第一著者)
タイトル Artificially created nucleic acids and peptides/proteins in chemical biology.
著者 Kuwahara M, Li Y, Rozners E, Murakami H.
誌名 J Nucleic Acids
出版者
巻号頁 2013, 219263
出版日 2013/01/15
ISSN
DOI 10.1155/2013/219263.
URL
概要
機関リポジトリ

No.27
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(第一著者以外)
タイトル Cleavage of Supercoiled Plasmid DNA by Phenanthroline-Polyamine Conjugates as a Metal-free Artificial Nuclease.
著者 Masuda T, Sasagase T, Ozaki AN, Kuwahara M, Ozaki H, Sawai H.
誌名 Chem. Lett.
出版者
巻号頁 42/ 1, 86-88
出版日 2012/12/29
ISSN
DOI 10.1246/cl.2013.86
URL
概要
機関リポジトリ

No.28
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(コレスポンディングオーサー)
タイトル Artificial specific binders directly recovered from chemically modified nucleic acid libraries.
著者 Kasahara Y, Kuwahara M.
誌名 J. Nucleic Acids
出版者
巻号頁 2012, 156482
出版日 2012/10/08
ISSN
DOI 10.1155/2012/156482
URL
概要
機関リポジトリ

No.29
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(第一著者以外)
タイトル Specific Amino Acid Sensing Using a Single Acridone-labeled DNA Aptamer.
著者 Ozaki H, Hagiwara Y, Kuwahara M.
誌名 Chem. Lett.
出版者
巻号頁 41/ 9, 917-919
出版日 2012/09/01
ISSN
DOI 10.1246/cl.2012.917
URL
概要
機関リポジトリ

No.30
掲載種別 研究論文(国際会議プロシーディングス)
単著・共著区分 共著(コレスポンディングオーサー)
タイトル Nucleotide modification and polymerase engineering for creating a novel class of artificial nucleic acid aptamers.
著者 Imaizumi Y, Takano Y, Kitadume S, Ozaki H, Obika S, Kuwahara M.
誌名 IFMBE Proceedings
出版者
巻号頁 37, 1023-1026
出版日 2011/09/14
ISSN
DOI 10.1007/978-3-642-23508-5_266
URL
概要
機関リポジトリ

No.31
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(第一著者以外)
タイトル Optimization of pyrosequencing reads by superior successive incorporation efficiency of improved 2'-deoxyadenosine-5'-triphosphate analogs.
著者 Kajiyama T, Kuwahara M, Goto M, Kambara H.
誌名 Anal. Biochem.
出版者
巻号頁 416/ 1, 8-17
出版日 2011/09/01
ISSN
DOI 10.1016/j.ab.2011.04.039
URL
概要
機関リポジトリ

No.32
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(コレスポンディングオーサー)
タイトル Synthesis of modified siRNA bearing C-5 polyamine-substituted pyrimidine nucleoside in their 3'-overhang regions and its RNAi activity.
著者 Masud MM, Masuda T, Inoue Y, Kuwahara M, Sawai H, Ozaki H.
誌名 Bioorg Med Chem Lett.
出版者
巻号頁 21/ 2, 715-717
出版日 2011/01/15
ISSN
DOI 10.1016/j.bmcl.2010.11.125.
URL
概要
機関リポジトリ

No.33
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(コレスポンディングオーサー)
タイトル Study on suitability of KOD DNA polymerase for enzymatic production of artificial nucleic acids using base/sugar modified nucleoside triphosphates.
著者 Kuwahara M, Takano Y, Kasahara Y, Nara H, Ozaki H, Sawai H, Sugiyama A, Obika S.
誌名 Molecules
出版者
巻号頁 15/ 11, 8229-40
出版日 2010/11/12
ISSN
DOI 10.3390/molecules15118229
URL
概要
機関リポジトリ

No.34
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分
タイトル Molecular evolution of functional nucleic acids with chemical modifications.
著者 Kuwahara M, Sugimoto N.
誌名 Molecules
出版者
巻号頁 15/ 8, 5423-5444
出版日 2010/08/09
ISSN
DOI 10.3390/molecules15085423
URL
概要
機関リポジトリ

No.35
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(コレスポンディングオーサーかつ第一著者)
タイトル Systematic analysis of enzymatic DNA polymerization using oligo-DNA templates and triphosphate analogs involving 2',4'-bridged nucleosides.
著者 Kuwahara M, Obika S, Nagashima J, Ohta Y, Suto Y, Ozaki H, Sawai H, Imanishi T.
誌名 Nucleic Acids Res.
出版者
巻号頁 36/ 13, 4257-4265
出版日 2008
ISSN
DOI 10.1093/nar/gkn404
URL
概要
機関リポジトリ

No.36
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(第一著者以外)
タイトル Influence of cationic molecules on the hairpin to duplex equilibria of self-complementary DNA and RNA oligonucleotides.
著者 Nakano S, Kirihata T, Fujii S, Sakai H, Kuwahara M, Sawai H, Sugimoto N.
誌名 Nucleic Acids Res.
出版者
巻号頁 35/ 2, 486-494
出版日 2007
ISSN
DOI 10.1093/nar/gkl1073
URL
概要
機関リポジトリ

No.37
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(第一著者以外)
タイトル Modified DNA aptamer that binds the (R)-isomer of a thalidomide derivative with high enantioselectivity.
著者 Shoji A, Kuwahara M, Ozaki H, Sawai H.
誌名 J. Am. Chem. Soc.
出版者
巻号頁 129/ 5, 1456-1464
出版日 2007
ISSN
DOI 10.1021/ja067098n
URL
概要
機関リポジトリ

No.38
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(コレスポンディングオーサーかつ第一著者)
タイトル Systematic characterization of 2'-deoxynucleoside-5'- triphosphate analogs as substrates for DNA polymerases by polymerase chain reaction and kinetic studies on enzymatic production of modified DNA.
著者 Kuwahara M, Nagashima J, Hasegawa M, Tamura T, Kitagata R, Hanawa K, Hososhima S, Kasamatsu T, Ozaki H, Sawai H.
誌名 Nucleic Acids Res.
出版者
巻号頁 34/ 19, 5383-5394
出版日 2006
ISSN
DOI 10.1093/nar/gkl637
URL
概要
機関リポジトリ

No.39
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(第一著者以外)
タイトル Nucleic acid with guanidinium modification exhibits efficient cellular uptake.
著者 Ohmichi T, Kuwahara M, Sasaki N, Hasegawa M, Nishikata T, Sawai H, Sugimoto N.
誌名 Angew. Chem. Int. Ed.
出版者
巻号頁 44/ 41, 6682-6685
出版日 2005
ISSN
DOI 10.1002/anie.200500904
URL
概要
機関リポジトリ

No.40
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(第一著者以外)
タイトル Design and Optimization of Camptothecin Conjugates of Triple Helix-forming Oligonucleotides for Sequence-specific DNA Cleavage by Topoisomerase I.
著者 Arimondo PB, Boutorine A, Baldeyrou B, Bailly C, Kuwahara M, Hecht SM, Sun J, Garestier T, Hélène C.
誌名 J. Biol. Chem.
出版者
巻号頁 277/ 5, 3132-3140
出版日 2002
ISSN
DOI 10.1074/jbc.M110181200
URL
概要
機関リポジトリ

No.41
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(第一著者)
タイトル Hybridization between Oxy-Peptide Nucleic Acids and DNAs: Dependence of Hybrid Stabilities on the Chain-Lengths, Types of Base Pairs, and the Chain Directions.
著者 Kuwahara M, Arimitsu M, Shigeyasu M, Saeki N, Sisido M.
誌名 J. Am. Chem. Soc.
出版者
巻号頁 123/ 20, 4653-4658
出版日 2001
ISSN
DOI 10.1021/ja003881i
URL
概要
機関リポジトリ

No.42
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
単著・共著区分 共著(第一著者)
タイトル Novel Peptide Nucleic Acid that Shows High Sequence Specificity and All-or-None-Type Hybridization with the Complementary DNA.
著者 Kuwahara M, Arimitsu M, Sisido M.
誌名 J. Am. Chem. Soc.
出版者
巻号頁 121/ 1, 256-257
出版日 1999
ISSN
DOI 10.1021/ja9820386
URL
概要
機関リポジトリ