日本語
NIHON UNIVERSITY's 
College of Industrial Technology 
Department of Industrial Engineering and Management 

Updated : 2020/04/07 
Assistant Professor 
OOMAE Yuuto 

Other affiliation / position (Number of the published data : 2)
College of Industrial Technology  人工知能リサーチグループ 
College of Industrial Technology  異分野融合イノベーションリサーチグループ 

Profile
 人工知能、機械学習の研究を行っています。特定課題に対応した特徴量空間評価法や深層学習の最適化アルゴリズムの考案、それらを活用した実応用システムの研究開発を推進しています。技術相談などありましたらご連絡下さいませ。 

Career (Number of the published data : 5)
学校法人 日本大学  日本大学生産工学部 マネジメント工学科  助教  2019/04-Present 
学校法人 日本大学  日本大学生産工学部 人工知能リサーチグループ  2019/04-Present 
学校法人 日本大学  日本大学生産工学部 異分野融合・イノベーションリサーチグループ  2020/03-Present 
独立行政法人 国立高等専門学校機構 東京工業高等専門学校  電気工学科  助教  2017/04-2019/03 
独立行政法人 日本スポーツ振興センター 国立スポーツ科学センター ハイパフォーマンスセンター  リサーチユニット 情報工学グループ  研究員  2016/04-2017/03 

Academic background (Number of the published data : 4)
国立大学法人 長岡技術科学大学  工学研究科  情報・制御工学専攻  Doctor later  2016/03  Completed  Domestic 
国立大学法人 長岡技術科学大学  工学研究科  経営情報システム工学専攻  Master course  2013/03  Completed  Domestic 
国立高等専門学校機構 釧路工業高等専門学校  電子情報システム工学専攻  2011/03  Completed  Domestic 
国立高等専門学校機構 釧路工業高等専門学校  電気工学科  2009/03  Graduated  Domestic 

Research Areas (Number of the published data : 6)
Mathematical informatics 
Machine learning 
進化計算 
Intelligent informatics 
Soft computing 
Computational science 

Research keywords (Number of the published data : 13)
人工知能 
機械学習 
数理最適化 
ディープラーニング 
ソフトコンピューティング 
データマイニング 
信号処理 
教育工学 
行動センシング 
Webスクレイピング 
統計科学 
進化計算 
計算知能 

Subject of research (Number of the published data : 6)
機械学習と時間周波数解析を活用したガンマ線バースト重力波の解析  2015-Present 
確率密度関数の共有面積を活用したディープラーニングのコスト関数の設計  2015-Present 
確率密度関数を活用した特徴量空間評価関数の設計  2015-Present 
人工知能を活用したオリンピック支援に関する研究  2015-Present 
人工知能を活用した教育支援システムの構築  2015-Present 
View details...

Bibliography (Number of the published data : 2)
Handbook of Research on Software for Gifted and Talented School Activities in K-12 Classrooms  IGI Global  2020/04/01 
The Science of Swimming and Aquatic Activities  Nova Science Publishers  2018/08 
View details...

Papers (Number of the published data : 35)
A Study of Effects of Driver’s Sleepiness on Driver’s Subsidiary Behaviors  ICIC Express Letters, Part B Applications  2020 
Classification of Human Gait Acceleration Data Using Convolutional Neural Networks  International Journal of Innovative Computing, Information and Control  2020/03/10  10.24507/ijicic.16.02.609 
単一慣性センサを用いた競泳指導サポートシステム: プロトタイプ構築とその評価  日本知能情報ファジィ学会論文誌: 知能と情報  2020/02/17  10.3156/jsoft.32.1_544 
Detection of Swimming Stroke Start Timing by Deep Learning from an Inertial Sensor  ICIC Express Letters, Part B Applications  2020/01/24  10.24507/icicelb.11.03.245 
スポーツデータの解析に適した数理アルゴリズムの検討  国立スポーツ科学センター年報2018  2019/06/01 
View details...

Research presentations (Number of the published data : 76)
Oral presentation(general)  初等教育機関における人工知能の教育実践とパス解析によるキャリア形成評価  人工知能学会 先進的学習科学と工学研究会 SIG-ALST, Vol.B5, No.3, pp.31-36, 2020.03.09  2020/03/09 
Oral presentation(general)  L2正則化を導入した直並列型 Denoising Autoencoder を用いたバースト重力波解析におけるノイズ除去の基礎的検討  電子情報通信学会技術研究報告集(ニューロコンピューティング研究会), vol.119, no.453, pp.89-94, 2020.  2020/03/04 
Oral presentation(general)  ニューラルネットワークによる遊園地の来場者シミュレータ  2019年度電子情報通信学会東京支部学生会研究発表会, p79.  2020/02/28 
Oral presentation(general)  キャッシュレス決済に対する関心とパーソナリティの特徴分析  電子情報通信学会技術研究報告集(ソフトウェアインタプライズ研究会), vol.119, no.419, pp.17-21, 2020.  2020/02/21 
Oral presentation(general)  ニューラルネットワークを活用した遊園地の来場者シミュレータの構築  電子情報通信学会技術研究報告集(ソフトウェアインタプライズ研究会), vol.119, no.419, pp.23-29, 2020.  2020/02/21 
View details...

Prizes (Number of the published data : 4)
IEEE Young Researcher Award (Computational Intelligence Society Japan Chapter)  2020/01/22  Domestic 
優秀賞ノミネート(人工知能学会, ALST研究会)  2019/11/23  Domestic 
Best Paper Award for ICICIC2018  2018/08  Overseas 
学生奨励賞(情報処理学会第80回全国大会)  2018/03  Domestic 
View details...

Research expenses (Number of the published data : 15)
Grant-in-Aid for Scientific Research  アクティブ・ラーニングにおける振り返り分析支援システムの構築  2020/04/01-2023/03/31 
Grant-in-Aid for Scientific Research  20K12090 遠隔アクティブラーニングをAIを用いて支援するポートフォリオの開発  2020/04/01-2023/03/31 
Joint research  AI活用による工作機械等の可動部の故障の予知システムの共同研究  2019/06/03-2020/02/28 
Grant-in-Aid for Scientific Research  熟達したトレーニング指導員の判断基準を獲得したディープラーニングモデルの構築  2019/04-2023/03 
In school research expenses  熟達したトレーニング指導員の判断基準を獲得したディープラーニングモデルの構築  2019/04/01-2020/03/31 
View details...

Other research achievements (Number of the published data : 5)
Reviewer, IGI Global, 1編  2019-Present 
Reviewer, 知能情報ファジィ学会論文誌(2019年度) 1編  2019-Present 
Reviewer, 知能情報ファジィ学会論文誌(2018年度) 1編  2018-Present 
Reviewer, 2017 IEEE/SICE International Symposium on System Integration, 1編  2017-Present 
Reviewer, 2016 IEEE/SICE International Symposium on System Integration, 2編  2017-Present 
View details...

Social activities (Number of the published data : 7)
学ぼう!人工知能!(小学校における特別授業)  2019/12/02-Present 
人工知能を活用した機械の故障検出システムの作り方  2019/02/25-Present 
人工知能による問題解決のスタートラインの立ち方-事例紹介と実体験を通じて-  2018/08/28-Present 
JISS Sports IT Forum 2017  2017/02/17-Present 
教育データにおける統計解析セミナー  2016/05/28-Present 
View details...

Media Coverage (Number of the published data : 4)
上越タイムス:山梨の児童と学び合い 上教大附属小で実証実験 ネット使い交流授業AIが遠隔授業を支援  2019/09/06 
毎日新聞:AIが児童の学習支援 2校結び実証実験  2019/09/06 
山梨日日新聞:県立大など教員支援への開発 学びの成果をAIが分析  2019/09/05 
UTYテレビ山梨:AIが学習到達度を分析 人工知能が支援 新潟と結ぶ特別授業  2019/09/05 
View details...

Memberships of academic societies (Number of the published data : 5)
IEEE, Member 
人工知能学会 
JAPAN SOCIETY FOR EDUCATIONAL TECHNOLOGY 
THE INSTITUTE OF ELECTRONICS, INFORMATION AND COMMUNICATION ENGINEERS 
JAPAN SOCIETY FOR FUZZY THEORY AND INTELLIGENT INFORMATICS 
View details...