日本語
NIHON UNIVERSITY's 
College of Humanities and Sciences 
Department of Geography 

Updated : 2019/09/12 
Professor 
SEKINE Tomoko 

 

Career (Number of the published data : 6)
日本学術振興会特別研究員  1993/04-1995/03 
日本大学文理学部地理学科副手  1995/04-1999/03 
日本大学文理学部地理学科助手  1999/04-2004/03 
日本大学文理学部地理学科専任講師  2004/04-2007/03 
日本大学文理学部地理学科准教授  2007/04-2012/03 
日本大学文理学部地理学科教授  2012/04-Present 

Academic background (Number of the published data : 3)
Nihon University  Faculty of Liberal Arts and Science (Natural Sciences)  地理学  1989  Graduated  Domestic 
Nihon University  Graduate School, Division of Science and Engineering  地理学専攻  Doctor prophase  1991  Completed  Domestic 
Nihon University  Graduate School, Division of Science and Engineering  地理学  Doctor later  1995  Completed  Domestic 

Current state of research and teaching activities
 GIS(地理情報システム)を用いて近接性を研究している。おもに、居住地から生活関連施設への近接性を分析し、居住地の詳細な生活環境を評価する。研究では、近接性を測定する基本的な指標である道路距離や所要時間のほかに、道路の構造や住民属性(年齢)、地形(標高や河川)などの客観的指標と、住民による生活環境に対する満足度や便利度などの主観的指標で評価し、生活環境の地域的差異を明らかにする。居住地における生活環境の評価結果が、実際に利用できる十分な精度を持つようにするため、評価結果の精度に見合った空間スケールで表示する視覚化法を考案し適用を行っている。
 居住地から生活関連施設への近接性の研究のほかに、都市における公共交通である鉄道やバスを使用した近接性の差異や、古代における移動経路や移動時間などを明らかにする研究も行っている。
 近接性の研究以外では、GISを使用して、古代の行政界などの空間復元や、建物用途や国勢調査の人口、人口属性から都市構造を研究している。 

Research Areas (Number of the published data : 5)
Geography 
地理情報科学 
地理情報システム 
Human geography 
Area studies 

Research keywords (Number of the published data : 6)
geographical information science 
geographical information systems 
accessibility 
living environment 
living environment evaluation system 
historical GIS 

Subject of research (Number of the published data : 6)
Study of Living Environment Using GIS Analysis.  1989-Present 
公共交通の近接性に関する研究  2016-Present 
GISを使用した古代の境界や移動経路の空間復元  2014-Present 
建物用途と人口属性からみた都市構造の研究  2010-Present 
GISを利用した生活環境評価のシステム化に関する研究  2004-Present 
View details...

Achievements of joint or funded research (Number of the published data : 1)
地理情報システム(GIS)による回遊行動の解析  2006-2007 
View details...

Bibliography (Number of the published data : 1)
GISを利用した社会・経済の空間分析  古今書院  2005/08 
View details...

Papers (Number of the published data : 58)
GISによる近接性研究の進展  E-journal GEO  2018/04/13 
Progress in Dialect Geography Using Geographical Information System  方言の研究  2018/09/30 
生活関連施設への近接性の測定からみた8分の1地域メッシュの有効性について  ESTRELA  2018/04/10 
境界に関する地理学的研究  日本大学文理学部情報科学研究所年次研究報告書  2017/02/28 
河川の集水域と神話の伝承:出雲のヤマタノオロチ神話を事例として  日本大学文理学部情報科学研究所年次研究報告書  2016/02/28 
View details...

Research presentations (Number of the published data : 41)
Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others  データを活用した政策立案(実践編)-GISによる公園と人口予測の分析-  平成30年度世田谷区政策研究塾  2018/11/26 
Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others  データを活用した政策立案-GISによる地理空間分析-  平成30年度世田谷区政策研究塾  2018/08/02 
Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others  千葉県高等学校教育研究会地理部会 オープンデータを利用した高等学校でのGISの活用について-大学におけるGIS教育から考える-  千葉県高等学校教育研究会地理部会  2017/11/17 
Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others  GISで見る世田谷区  世田谷シニアカレッジ  2017/10/10 
Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others  GISによる生活環境評価  国土交通大学校専門課程活力あるまちづくりを創出する地理空間情報研修  2017/07/27 
View details...

Prizes (Number of the published data : 1)
シンフォニカ統計GIS活動奨励賞  2018/02/16  Domestic 
View details...

Alloted class (Number of the published data : 15)
地理情報科学特論Ⅰ 
応用空間分析法(含実習) 
人文地理学調査法Ⅰ 
地理情報システム(含実習) 
人文地理学特別講義 
View details...

Memberships of academic societies (Number of the published data : 5)
The Association of Japanese Geographers 
Geographical Information System of Association 
人文地理学会  2009/04-Present 
日本国際地図学会 
経済地理学会 
View details...

Committee Career (Number of the published data : 2)
Geographical Information System of Association  2012/05/19-Present 
The Association of Japanese Geographers  2007/04/01-2012/03/31 
View details...