日本語
NIHON UNIVERSITY's 
College of Humanities and Sciences 
Department of Geography 

Updated : 2019/10/24 
顔写真 Professor 
SANO Mitsuru 

Birth:1951  
Tel.03-5317-9721  
Fax.03-5317-9429  
 
My website is here.  

Profile
人間と自然が関わりあったまちづくり 」「歴史と文化を活かしたまちづくり」「快適な生活環境整備と地域資産としての景観形成」を調査・研究の主要テーマに、自然と人間が関わり合うことの大切さをまちづくりに活かす研究の実践を推進している。北海道中川町で,地域発信型の地域再生『IMA あるできるプロジェクト』を実践中。
現在,(公財)国際交通安全学会顧問,(公社)神奈川県地方自治研究センター理事長,富士学会理事長,藤沢地方自治研究センター副理事長,日中地域学研究センター所長(日本)。
(公社)日本地理学会理事,(公財)東京地学協会アドバイザー,日本地域政策学会理事,日本大学地理学会会長,NPOセイラビリティ江の島副理事長,NPO沼津まちづくりセンター副理事長,NPO法人参加型システム研究所理事,(一社)江の島ヨットクラブ理事,NPO法人江の島ヨットハーバー監事など歴任。 

Career (Number of the published data : 6)
日本大学  文理学部地理学科  助手  1979/04-1986/03 
日本大学  文理学部地理学科  専任講師  1986/04-1991/03 
日本大学     文理学部地理学科  助教授   1991/04-1997/03 
日本大学   文理学部地理学科  教授  1997/04-Present 
日本大学大学院  理工学研究科地理学専攻  教授  1999/04-Present 
日本大学大学院  理工学研究科   大学院委員  2008/04-2010/03 

Academic background (Number of the published data : 3)
Nihon University  Faculty of Liberal Arts and Science (Natural Sciences)  Geography  1974/03/25  Graduated  Domestic 
Nihon University Graduate School  Division of Science and Engineering  Geography Major  Doctor prophase  1976/03/25  Completed  Domestic 
Nihon University Graduate School  Division of Science and Engineering  Geography Major  Doctor later  1979/03/25  Withdrawn after completion of required course credits  Domestic 

Academic degrees (Number of the published data : 2)
Master of Science  Nihon University  1976/03/25 
Doctor of Science  Nihon University  1982/03/09 

Licenses and qualifications (Number of the published data : 3)
行政書士  1977 
Permit of Boat's Operator  2005/05/26 
Certificate of Senior Regional Resarch  2010/09/10 

Current state of research and teaching activities
2009年度;キャンパスのある「世田谷区下高井戸商店街の実態と問題」をゼミ生(学部3-4生22名,大学院M-D生6名)により、年間調査プロジェクトとして調査を実施した。
2016年度から最北の野菜産地・首長龍とアンモナイト化石の町=北海道中川町のまちづくりに協力,日本大学+中川町+下高井戸商店会+世田谷区のコラボレーションによる地域再生の実践中。
2018年11月から2019年1月まで、日本大学文理学部資料館にて、『クビナガリュウとアンモナイト7の化石展ー白亜の大地に広がる北海道中川町からー』を開催。
総合科学としての富士学FUJIOLOGYを富士学会(学術登録団体)を中心に推進中。 

Research Areas (Number of the published data : 4)
Area Studies 
Human Geography 
Tourism Studies 
Geography 

Research keywords (Number of the published data : 23)
地域空間 
地域再生 
地域学・地方学 
Urban landscape 
居住特性 
Middle dimension city 
最適規模都市 
都市交通問題 
環境調和 
都市交通 
ツーリズム 
都市再生 
まちづくり 
河川開発 
観光振興 
交通安全教育 
交通文化 
文化地理学 
中国 
地域開発 
地域資源 
温泉 
地域社会 

Subject of research (Number of the published data : 10)
地方発信型の地域再生に向けたプロジェクト・北海道中川町の『IMAあるできるプロジェクト』  2017/04/01-2021/03/31 
地域創生における地域学・地方学の実践  2017/06/01-Present 
交通安全文化の醸成に関する研究  2008-2010 
The Residental Quality and Human Behavior of Aging  1998-2003 
The Making of the Urban landscape  1999-Present 
View details...

Proposed theme of joint or funded research (Number of the published data : 1)
日本の観光振興の中国の観光開発への波及効果の検証 
View details...

Achievements of joint or funded research (Number of the published data : 7)
神奈川県における人口減少時代のまちづくり・自治体政策 ー民間企業のまちづくり戦略を知るー  2018-2020 
交通安全文化の認識と醸成に関する国際比較研究  2008-Present 
社会人の高度教育研究機関における教育・研究ニーズに関する調査研究(共同研究)  2007-Present 
環境と資源の安全保障  1999-2001 
実現可能なエコシティへの道  1998-Present 
View details...

Bibliography (Number of the published data : 40)
Tourism,Environment and Sustainability  St.Kliment Ohridski University Press/Sofia  2015 
URBAN AND URBANIZATION  St.Kliment Ohridski University Pres /Sofia  2014 
富士山を知る事典  日外アソシエーツ  2012/05/25 
日本の地誌5 首都圏Ⅰ (全10巻・別巻地図集)  朝倉書店  2009/04/25 
現代日本の都市化  古今書院  1979/04/02 
View details...

Papers (Number of the published data : 64)
The Difference of Consciences between Tourists and Inhabitants about the Nature Conservation and the Development Project in Ogasawara Island  Journal of Fujiology  2010/11/30 
富士山観光登山における災害遭遇の危険性認識  富士学研究  2015/03/25 
日本における世界遺産の現状と富士山登録への関心  富士学研究  2013/03/25 
中国における温泉観光開発に伴う地域社会変容  日本大学文理学部自然科学研究紀要  2011/03/31 
富士山の世界遺産登録への取り組みにおける自然遺産としての価値評価の意義  地球環境  2008/03/31 
View details...

Research presentations (Number of the published data : 44)
Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others  The Greatization of the Capital Tokyo an d the Regeneration of Local Cities;Multicultural Coexistence in the Age of Urban Polarization  北京聯合大学「亜州共同体と亜州地方文化」講座課程 第3講  2018/09/17 
Symposium workshop panel(nominated)  中国と日本の地方学  北京聯合大学北京学研究所創立20周年記念式典  2018/09/15 
Symposium workshop panel(nominated)  シンポジウムS8「日本における地域包括支援体制の構築-地域包括ケアシステムの現状と地域共生社会への展望-」の総括コメント  (社公)日本地理学会2019年春季学術大会   2019/03/20 
Poster presentation  北海道中川町における化石を活用した地域づくりの可能性  (社公)日本地理学会2019年春季学術大会  2019/03/20 
Oral presentation(general)  Case study of Urban Renewal in tha Jing' an District of Shanghai:From a Small Area Analysess Perspective  IGC33 Beijing 2016 Urban Comnission:Urban Challengesina Complex World-New Concepets and Methods in Urban Studies  2016/08/24 
View details...

Prizes (Number of the published data : 4)
永年会員功労賞  2015/03/28  Domestic 
富士学会学術賞  2013/06/01  Domestic 
日本国際地図学会賞(功労賞)  2011/02/26  Domestic 
特定非営利活動法人セイラビリティ江の島功労賞  2008/03  Domestic 
View details...

Research expenses (Number of the published data : 39)
Other grant  藤沢市の商業ー立地と特性ー  2011/04-2012/03 
Joint research  日本社会における持続機能の変質と現状に関する地理学的考察  2011/04-2012/03 
In school research expenses  中国のおける温泉観光開発の実態  2011/04-2012/03 
Other grant  江ノ島電鉄の地域振興に果たす役割  2010/04-2011/03 
In school research expenses  中国における観光開発に伴う地域社会の変容  2010/04-2011/03 
View details...

Other research achievements (Number of the published data : 7)
日本大学文理学部授業科目の平成27年度海外実地研究1 の報告書 地中海からバルト海にかけての世界遺産を訪ね、それぞれの地域の自然・文化・都市の現状などについて調査報告.  2015/08/27-2015/09/13 
交通安全文化の認識と醸成に関する国際比較研究  2008-Present 
中国長江中流域の地域開発に伴う地域環境の変化  2007-Present 
タイのおける交通安全施策推進の展開  2007-Present 
社会人の高度教育研究機関における教育・研究のニーズに関する調査研究  2007-Present 
View details...

Alloted class (Number of the published data : 3)
都市地理学 
地域政策論 
地域景観論 
View details...

Textbooks and teaching materials (Number of the published data : 11)
ヨーロッパの自然と文化2―北欧の自然環境・都市・暮らしを訪ねて―  2019/02/05 
クビナガリュウとアンモナイトの化石展ー白亜の大地に広がる北海道中川町からー  2018/11/01 
ヨーロッパの自然と文化―地中海からバルト海の世界遺産を訪ねて―  2016/02/07 
ヨーロッパの自然と造形ー西ヨーロッパの自然と文化の世界遺産を訪ねて―  2012/03/31 
新しい社会科地図(2ー東書ー地図ー401)  2011/03 
View details...

Social activities (Number of the published data : 24)
首都圏大規模地震のリスク  2019/09/23-Present 
人口減少に立ち向かう小規模自治体の地域創生の足跡-北海道中川町の地域再生プロジェクトと日本大学文理学部の連携-  2019/06/15-Present 
「社会で支える子育て、みらいへつなげるためには…」自治体の財政状況分析-神奈川システムとリーサス-(第3分科会)  2019/06/01-Present 
北海道の小さな町下高井戸でキラリ  2019/01/16-Present 
あらためて考える中核市への移行  2019/01/16-Present 
View details...

Memberships of academic societies (Number of the published data : 12)
日本地理学会 
富士学会 
日本地域政策学会 
国際交通安全学会 
日本大学地理学会 
View details...