研究発表
公開件数:261件

No.1
会議種別 ポスター発表
タイトル Occurrence pattern of EEG
at the on-set of a voluntary movement
会議名 Society for
Neuroscience 44ndAnnual Meeting
開催年月日 2015/10/20
URL
概要

No.2
会議種別 ポスター発表
タイトル 剣道選手と非剣道選手の呼吸位相による脳活動の活動様式
会議名 日本健康行動科学会第12回学術大会
開催年月日 2015/09/19
URL
概要

No.3
会議種別 ポスター発表
タイトル The Occurrence pattern of
Theta band for natural
respiration in humans
会議名 第38回日本神経科学大会
開催年月日 2015/07/28
URL
概要

No.4
会議種別 ポスター発表
タイトル A Study on thepower
distribution among the theta,
alpha and betabands of the
electroencephalogramof infants
of differentmonthly ages
会議名 Society for
Neuroscience 43ndAnnual Meeting
開催年月日 2013/11/13
URL
概要

No.5
会議種別 ポスター発表
タイトル The relationship between the human prefrontal motor-output monitoring area and
the parietal association area before the EMG onset as monitored on the beta band of an EEG
会議名 Society for Neuroscience 42ND Annual Meeting(New Orleans, USA)
開催年月日 2012/10/17
URL
概要

No.6
会議種別 ポスター発表
タイトル Electroencephalogram to examine the cerebrocortical development of infants as contrasted with adults
会議名 Society for Neuroscience 42ND Annual Meeting(New Orleans, USA)
開催年月日 2012/10/17
URL
概要

No.7
会議種別 ポスター発表
タイトル Learning effect of a coincidence-anticipation timing task: An EEG study
会議名 Society for Neuroscience 42ND Annual Meeting(New Orleans, USA)
開催年月日 2012/10/16
URL
概要

No.8
会議種別 ポスター発表
タイトル The change of contingent negative variation in a long-term visual search
会議名 Society for Neuroscience 42ND Annual Meeting(New Orleans, USA)
開催年月日 2012/10/13
URL
概要 本研究では,長時間の視覚探索課題が随伴陰性変動(Contingent Negative Variation:CNV)に与える影響を明らかにすることを目的とした.その結果,CNVの前期成分および後期成分が視覚探索課題後に減少したことから,長時間の視覚探索課題は,空間的注意,命令刺激に対する注意や予期,反応課題に対する準備活動を低下させることが示唆された.

No.9
会議種別 口頭発表(一般)
タイトル 長時間の視覚探索が脳活動に与える影響
会議名 日本健康行動科学会 第11回学術大会
開催年月日 2012/10/07
URL
概要 本研究では,大脳皮質の活動を反映する脳波周波数成分のβ波を用いて,長時間の視覚探索が大脳皮質の活動に与える影響を明らかにすることを目的とした.その結果,長時間の視覚探索は,その遂行に重要な大脳皮質の上前頭領域,中前頭領域および上頭頂領域で視覚探索に不要な活動を増加させ,注意を低下させる可能性が示唆された.

No.10
会議種別 ポスター発表
タイトル 見越し反応課題の学習効果について
会議名 日本健康行動科学会 第11回学術大会
開催年月日 2012/10/06
URL
概要 本研究では,繰り返し見越し反応課題を練習することによって生じる学習効果について,絶対誤差および大脳皮質における活動の観点から明らかにすることを目的とした.その結果,学習により大脳皮質の背側運動前野における情報処理が変化し,絶対誤差を減少させることが示唆された.

No.11
会議種別 ポスター発表
タイトル Brain activity of timely reaction and non-timely reaction by using coincidence-anticipation timing tasks
会議名 41th Annual Meeting Society for Neuroscience
開催年月日 2011/11/16
URL
概要 In the present study, we attempted to clarify the brain activity during timely reaction and non-timely reaction by using coincidence-anticipation timing tasks. The subjects were twelve, healthy, right-handed adults. The tasks were displayed on a computer screen. Electrodes were placed at 128 sites on the subjects’ scalps, and electroencephalograms (EEGs) were recorded. The EEGs were analyzed by fast Fourier Transform (FFT) analysis, and the percentage of beta band (13-30 Hz) at 3-30 Hz was derived from FFT analysis for each the visible section, the first half of the masking section and the second half of the masking section. The data was divided into timely reaction and non-timely reaction groups, and the outcomes for the three sections were compared between the groups by analysis of variance.
The results showed that the percentage of beta band at 3-30 Hz increased significantly in the central region in the first half of the masking section, and in the posterotemporal’s in the second half of the task. Therefore, the results suggest that in the first half of the masking section, the central region activity contributed to the translation of visual information to movement prediction of a visual target and in the second half of the task, there were error in visual information and movement prediction of a visual target measurement by the posterotemporal’s activity in order to perform a timely reaction in a coincidence-anticipation timing task.

No.12
会議種別 ポスター発表
タイトル Difference in EEG frontal activities between successful and unsuccessful inhibitions during motor response inhibition
会議名 41th Annual Meeting Society for Neuroscience
開催年月日 2011/11/13
URL
概要 Inhibition of an inappropriate response is an important mechanism in cognitive control. The prefrontal cortex, including the right inferior frontal gyrus (rIFG), has been proposed to mediate motor response inhibition. In the present study, we investigated cortical oscillatory activity in the frontal cortex to accurate response inhibition during a visual oddball task. Then successful and unsuccessful inhibitions were compared and analyzed.
In the preparatory period, the beta band activity (13-30 Hz) was greater in the successful inhibition than in the unsuccessful inhibition in the left and right prefrontal cortices. An increase in beta band activity was observed in the prefrontal cortices beginning from approximately 80 ms after stimulation during the successful inhibitions, and an increase in beta band activity was observed in the contralateral motor cortex during the unsuccessful inhibitions before an inappropriate response.
These results suggest that an enhanced beta band activity in the prefrontal cortices during the preparatory period promotes a decision making with respect to inhibition. An enhanced oscillatory beta band activity after target stimulation in the prefrontal cortices in the successful inhibitions indicates the execution of inhibition of the inappropriate response. In addition, although no beta activity was observed in the contralateral motor area during successful inhibitions, it was observed during unsuccessful inhibitions. This might be due to increased GABA-mediated inhibition.

No.13
会議種別 ポスター発表
タイトル Beta band activity of the electroencephalogram in a visual search task
会議名 Society for Neuroscience 41ST Annual Meeting
(Washington, D.C.,USA)
開催年月日 2011/11/12
URL
概要 本研究では,視覚探索課題時の大脳皮質における脳波周波数成分のβ波帯域の電位分布を明らかにすることを目的とした.その結果,視覚探索に重要な大脳皮質の部位でβ波帯域が増加し,β波帯域が視覚探索時の大脳皮質の活動を反映している可能性が示唆された.

No.14
会議種別 ポスター発表
タイトル Electroencephalogram by the cerebrocortical development of infants from 5 months to 15 months and at 3 years of age
会議名 41th Annual Meeting Society for Neuroscience
開催年月日 2011/11/12
URL
概要 In this work, we examined electroencephalogram (EEG) in the 3-30Hz frequency band brain development in infants from 5 months and at 3 years of age. The experiments were performed 30 infants ranging from 5 months to 15 months after birth and at 3 years of age.The EEGs were subjected to fast Fourier transform in order to produce power density in the theta, alpha and beta (3-30Hz) bands.
The EEG (theta, alpha and beta bands) was recorded from 128 scalp locations on infants at the opening of the eyes. Musical stimulation was used in the experiment. The effect of musical stimulation were compared in terms of topographical EEG analysis relationships in infants of 5-6 months, 7-9 months, 10-12 months, and at 3 years of age.
In the 7-9 months of age band, EEG occurrence patterns at the opening of the eyes following rest showed low power in beta bands. However, at 10-12 months of age, at the opening of eyes following rest there was increased power in beta bands. In topographical EEG map, the beta band was localized markedly on the prefrontal areas at 3 year of age. For the latter age group, however, musical stimulation led to a clear increase in the power of the beta band.
As for distribution of the beta band of the EEG, remarkable activation in the frontal and temporal association areas was observed in the musical stimulation of infants from 10-12 months of age.
These results suggest that neuronal networks of the association area in infants become active from 10 months of age.

No.15
会議種別 ポスター発表
タイトル The prefrontal area which recognizes the motor-output of limbs
会議名 41th Annual Meeting Society for Neuroscience
開催年月日 2011/11/12
URL
概要 In this study, we examined the relationship between occurrence patterns in the electromyogram (EMG) onset of the wrist extensor muscle, tibialis anterior muscle and prefrontal neuronal activity areas.
A total of ten right-handed healthy volunteers (all male), age between 22-28 years of age, participated in the study. The electroencephalogram (EEG) recorded from the scalp at 128 locations was filtered through 3-30Hz and separated into theta (4-7 Hz), alpha, (8-12 Hz), beta (13-30 Hz), and gamma bands (35-45 Hz) bands. Electroencephalographic frequency monitoring showed that only the beta rhythm was synchronized approximately 14 ms prior to the muscle discharge.
We also found a localized activity area in the left prefrontal area approximately 14 ms prior to the EMG onset of the wrist extensor muscle and tibialis anterior muscle. The exact areas of the activity site were shown to be in two locations in the left hemisphere of the prefrontal cortex, as well as in a pinpoint area of the right hemisphere near the midline. We described this phenomenon as a “motor monitoring area (MMA)”. The voluntary movement of the right and left wrist extension, and also the tibialis anterior muscles, showed a beta rhythm in a similar pattern synchronized in the prefrontal area.
An evoked potential appeared in the prefrontal area approximately 13 ms prior to the muscle discharge onset by transcranial magnetic stimulation to the motor area. Therefore, in the output from the motor area of the wrist extension zone and angle flexor zone, a projection system is likely transmitted to the prefrontal area via thalamic nuclei from the basal ganglia.
These results suggested the possibility that there is recognition of the motor output of the limbs and highlighted rhythm of movement in the MMA of the prefrontal cortex.

No.16
会議種別 口頭発表(一般)
タイトル 長時間の視覚探索課題が随伴陰性変動に与える影響
会議名 日本健康行動科学会第10回学術大会
開催年月日 2011/10/30
URL
概要 【目的】本研究では、長時間の視覚探索課題がCNVに与える影響を明らかにすることを目的とした。
【結果】視覚探索課題前と比較して課題後にCNVの後期成分が有意に減少した。
【考察】CNVの後期成分は命令刺激に対する注意、予期、反応課題に対する準備を反映していることから、長時間の視覚探索課題は、命令刺激に対する注意、予期、反応課題に対する準備活動を低下させることが示唆された。

No.17
会議種別 口頭発表(一般)
タイトル 見越し反応課題における可視部と遮蔽部の比率変化が大脳皮質に与える影響
会議名 日本健康行動科学会第10回学術大会
開催年月日 2011/10/30
URL
概要 【目的】本研究では、見越し反応課題における可視部と遮蔽部の比率変化が大脳皮質に与える影響について、解析区間を可視部、遮蔽部前半、遮蔽部後半として、明らかにすることを目的とした。
【結果】1 : 5の見越し反応課題の予測時間に対する絶対誤差よりも1 : 1および1 : 2の見越し反応課題時の方が小さかった。また、1 : 5の見越し反応課題におけるβ波帯域の含有率よりも1 : 1および1 : 2の見越し反応課題時において、局所的に有意な増加がみられた。
【考察】可視部を視標が移動する際に、1 : 1および1 : 2の見越し反応課題時において、1 : 5の見越し反応課題時と比較して、移動視標や速度を記銘していることが示唆された。また、遮蔽部前半を視標が移動する際に、1 : 5の見越し反応課題時と比較して、1 : 1および1 : 2の見越し反応課題時では視標の追従イメージに関連した大脳皮質の情報処理が行われていることが示唆された。今回の結果から、見越し反応課題における可視部と遮蔽部の比率変化は大脳皮質の活動に可視部や遮蔽部前半では与え、遮蔽部後半では影響を与えていないことが示唆された。

No.18
会議種別 ポスター発表
タイトル Prefrontal motor-monitoring area prior to the EMG onset, as monitored on EEG beta band
会議名 8th IBRO World congress of Neuroscience
開催年月日 2011/07/16
URL
概要 It is known that the motor cortex projects to the spinal cord and the basal ganglia. In addition, anatomical studies have shown that the prefrontal cortex receives input from thalamus via the basal ganglia.
In this study, we examined the relationship between the occurrence pattern of the electromyogram (EMG) onset of the wrist extensor muscle and the prefrontal neuronal activity areas. A total of ten right-handed healthy volunteers (all male) aged between 22-28 years participated in the study. The electroencephalogram (EEG) recorded from the scalp for 128chs was filtered through 3-30Hz and separated into theta (4-7 Hz), alpha (8-12 Hz), beta (13-30 Hz), and gamma bands (35-45 Hz).
The electroencephalographic frequency monitoring showed that only the beta rhythm was synchronized approximately 14 ms prior to the muscle discharge.
We also found a localized activity area in the left prefrontal area approximately 14 ms prior to the EMG onset of the wrist extensor muscle. The exact areas of the activity site were shown in two locations in the left hemisphere of the prefrontal cortex, as well as in a pinpoint area of the right hemisphere near the midline. We described this phenomenon as a “motor monitoring area (MMA)”. The voluntary movement of the right and left wrist extension showed a beta rhythm in a similar pattern synchronized in the prefrontal area.
An evoked potential appeared in the prefrontal area approximately 13 ms prior to the muscle discharge onset by transcranial magnetic stimulation to the motor area. Therefore, in the output from the motor area, a projection system is likely transmitted to the prefrontal area via thalamic nuclei from the basal ganglia.
These results suggested the possibility that there is recognition of the motor output and watching rhythm of the movement in the MMA of the prefrontal cortex.

No.19
会議種別 ポスター発表
タイトル EEG frontal activity to accurate inhibition during a visual oddball task
会議名 8th IBRO World congress of Neuroscience
開催年月日 2011/07/15
URL
概要 Inhibition of an inappropriate response is an important for cognitive control. The prefrontal cortex, including the right inferior frontal gyrus (rIFG), has been proposed to mediate response inhibition. In the present study, we investigated cortical oscillatory activity in the frontal cortex to accurate inhibition during a visual oddball task.
Eleven right-handed healthy subjects (aged 20-24) were studied. In the visual oddball task, the subjects were required to press a button when a target stimulus (go condition; 20% probability) was presented, whereas the subjects were required to withhold the response when a standard stimulus was presented. Electroencephalogram (EEG) data were recorded from the scalp by 128 channels. Prior to data analysis, artifacts were removed from the EEGs. The data were analyzed by time-frequency analysis in the 7-40 Hz range during each successful and unsuccessful inhibition.
In the preparatory period, the beta activity was greater in the successful inhibition than in the unsuccessful inhibition in the left and right prefrontal cortices. An increase in beta activity was observed in the prefrontal cortices beginning from approximately 80 ms after stimulation during the successful inhibitions, and an increase in beta activity was observed in the left motor cortex during the unsuccessful inhibitions before an inappropriate response.
These results suggest that a greater beta activity in the prefrontal cortices during the preparatory period promotes a decision making regarding inhibition. An enhanced oscillatory beta activity after stimulation in the prefrontal cortices in the successful inhibitions indicates the execution of inhibition of the inappropriate response. Additionally, no beta activity was observed in the left motor cortex during the successful inhibitions, whereas it was observed during unsuccessful inhibitions. This might be due to increased GABA-mediated inhibition.

No.20
会議種別 ポスター発表
タイトル The effect of a high intensity exercise load on cerebral activity during a choice reaction task
会議名 8th IBRO World congress of Neuroscience
開催年月日 2011/07/15
URL
概要 In our previous study, we found that the beta 1 band (13-20 Hz) in an electroencephalogram (EEG) reflects the information processing of a choice reaction task (CRT) and a brief period of high-intensity exercise activate several regions of the cerebral cortex during a simple reaction task and a CRT. But it is absolutely not clear how the cerebral cortex is affected by high-intensity exercise. So we have examined how the cerebral cortex is affected by high-intensity exercise during a more difficult CRT than the CRT used by our previous study.
13 healthy participants ran all out for a brief period and performed the CRT before and after the exercise. The CRT was performed using a visual stimulus of a 6-, 7-, and 8-points star. Participants were asked to push a button as quick as possible when the 7-points star appeared. A 128-channel EEG data, which was recorded from the scalp, was filtered through a 3-30 Hz bandpass, processed using a fast Fourier transform, and then calculated the rate of the beta 1 band. We compared the reaction time and distribution of beta 1 band on each electrode measured before and after the exercise.
The post-exercise reaction time was shorter than the pre-exercise reaction time. The post-exercise distribution of the beta 1 band increased in the bilateral temporal and left posterior temporal regions.
This result is different from our previous study using an easier CRT. The temporal and posterior temporal regions involved recognition of figures. These results suggest that a brief period of high-intensity exercise activated the regions of the cerebral cortex relevant to information processing during the CRT and a high intensity exercise has a different influence on the activity of cerebral cortex by the difficulty of the CRT.

No.21
会議種別 ポスター発表
タイトル Occurrence patterns of the electroencephalogram (EEG) for infants
会議名 8th IBRO World congress of Neuroscience
開催年月日 2011/07/15
URL
概要 In this work, we examined the occurrence patterns of the electroencephalogram (EEG) in the 3-30Hz frequency band with the brain development in infants.
Time series experiments were performed every 1, 2 or 3 months on 15 infants ranging from 7 months to 12 months after birth. The EEGs were subjected to fast Fourier Transform in order to produce the power density in the theta, alpha and beta (3-30Hz) bands.
The EEG (theta, beta and alpha bands) was recorded from 128 scalp locations for infants at the opening of the eyes. Musical stimulation was used in the experiment.
The effect of musical stimulation was compared in terms of topographical EEG analysis between infants of 7-9 months and 10-12 months of age.
In the 7-9 months of age band, EEG occurrence patterns at the opening of the eyes following rest showed the low power in beta bands. However, 10-12 months of age, at the opening of eyes following rest, increased power in beta bands. For the latter age group, however, musical stimulation led to a clear increased in the power of the beta band.
As for distribution of the beta band of the EEG, remarkable activation in the frontal and temporal association areas was observed in the musical stimulation of infants of 10-12 months of age.
These results suggest that neuronal networks of the association area in infants become active from 10 months of age.

No.22
会議種別 ポスター発表
タイトル The effect on the activity of the cerebral cortex during a coincidence-anticipation timing task: Changes in the rations of the visible section and the masking section
会議名 8th IBRO World congress of Neuroscience
開催年月日 2011/07/15
URL
概要 In the present study, we investigated the relation between the visible section and the masking section during a coincidence-anticipation timing task using electroencephalograms (EEGs). Subjects were twelve healthy right-handed adults. The subjects received a moving visual target with the stimulus runway visually masking (coincidence-anticipation timing tasks; the visible section: the masking section = 1:1, 1:2, 1:5) and, were asked to press a handheld pushbutton when the visual target arrived at the end of each task. Electrodes were placed at 128 sites on the subjects' scalp, and EEGs were recorded during the coincidence-anticipation timing task. The EEGs were subjected to fast Fourier Transform in order to produce the power density in the beta (13-30 Hz) bands. The power in beta bands was expressed as a percentage of total power (3-30 Hz) in each task in the visible section and in the masking section. The data were compared with each task.
The results showed that the percentage of beta band at 3-30 Hz increased significantly at the inferior frontal gyrus, the frontal pole, the middle temporal gyrus and the superior parietal lobules in the 1 : 1's and the 1 : 2's coincidence-anticipation timing task in the visible section compared with the 1 : 5's coincidence-anticipation timing task. These results suggest that subjects during the 1 : 1's and the 1 : 2's coincidence-anticipation timing task in the visible section memorize shape and velocity of the moving visual target compared with the 1 : 5's coincidence-anticipation timing task.

No.23
会議種別 ポスター発表
タイトル The discovery of the human prefrontal motor-output monitoring area before the EMG onset as monitored on the beta band of an EEG
会議名 40th Annual Meeting Society for Neuroscience
開催年月日 2010/11/17
URL
概要

No.24
会議種別 ポスター発表
タイトル The effect of a high intensity exercise load on cerebral activity
会議名 40th Annual Meeting Society for Neuroscience
開催年月日 2010/11/16
URL
概要

No.25
会議種別 ポスター発表
タイトル Where is the internal clock within the cerebral cortex?
会議名 40th Annual Meeting Society for Neuroscience
開催年月日 2010/11/15
URL
概要

No.26
会議種別 ポスター発表
タイトル Frontal oscillatory activity changes in a visual go/no-go task
会議名 40th Annual Meeting Society for Neuroscience
開催年月日 2010/11/14
URL
概要

No.27
会議種別 口頭発表(一般)
タイトル Advanced Trail Masking Test時における大脳皮質の活動様式
会議名 日本健康行動科学会第9回学術大会
開催年月日 2010/10/10
URL
概要 本研究では、脳波周波数成分のβ波成分を大脳皮質の活動指標とし、ATMT遂行時に大脳皮質の活動様式を明らかにすることを目的とした。その結果、ATMTにおいて両半球の前頭前野腹外側部で有意な増加がみられた。ATMTの遂行にはワーキングメモリや視覚探索機能が必要であり、前頭前野腹外側部がそれらの機能に関与するという報告があることから、ATMTにおいてこれらの領域の活動が顕著に高まったと考えられる。

No.28
会議種別 口頭発表(一般)
タイトル 見越し反応課題の可視部と遮蔽部の比の変化が大脳皮質の情報処理に与える影響
会議名 日本健康行動科学会第9回学術大会
開催年月日 2010/10/09
URL
概要 【目的】我々は,見越し反応課題時の可視部で視標の記銘を行い,その情報を基にして,遮蔽部で視標の移動予測を行っていることを課題中の脳波を指標として明らかにした。そこで本研究では,見越し反応課題の可視部と遮蔽部の比を変化させることで,これまでの見越し反応課題との相違点を明らかにする。【結果】各見越し反応課題時とコントロール課題時のβ波帯域の含有率の比較において有意な差が生じた共通領域は頭頂領域であり,異なる領域は,見越し反応課題の1:1で運動前野,中心領域,縁上回の減少,1:2で運動前野の増加,前頭極の減少,1:5で後頭領域の減少であった。反応時間は,コントロール課題で1474 ± 43 ms,見越し反応課題時の1:1で1794 ± 369 ms, 1:2で1834 ± 406 ms,1:5で2041 ± 545 msであった。
【考察】可視部と遮蔽部の比に関係なく,見越し反応課題時では頭頂領域の活動によって視標の移動予測が行われていることが明らかになった。

No.29
会議種別 口頭発表(一般)
タイトル 乳幼児の成長に伴う脳波周波数成分の変化
会議名 日本健康行動科学会第9回学術大会
開催年月日 2010/10/09
URL
概要 本研究では、同一乳幼児の発達による縦断的な脳波周波数成分の変動、ならびに音楽刺激による脳波周波数成分への影響について明らかにすることを目的とした。その結果、乳幼児の大脳皮質の活動は、8ヶ月を過ぎてからβ波の活動が高まり、半球の前後方向に活動が移行する減少が顕著に現れた。このことから、記憶の保存場所である連合野の神経ネットワークが生後8ヶ月を過ぎてから活発化している可能性を強く示唆した。

No.30
会議種別 口頭発表(一般)
タイトル 高強度運動が反応課題と大脳皮質の活動に与える影響
会議名 日本健康行動科学会第8回学術大会
開催年月日 2009/10/04
URL
概要

No.31
会議種別 口頭発表(一般)
タイトル タイミング反応課題時の脳活動に対する聴覚刺激の影響
会議名 日本健康行動科学会第8回学術大会
開催年月日 2009/10/04
URL
概要

No.32
会議種別 ポスター発表
タイトル 前頭前野に存在する運動出力モニターの活動部位
会議名 日本健康行動科学会第8回学術大会
開催年月日 2009/10/04
URL
概要

No.33
会議種別 ポスター発表
タイトル 下方移動視標を用いた見越し反応課題時における正反応時,誤反応時の局面ごとの脳活動
会議名 日本健康行動科学会第8回学術大会
開催年月日 2009/10/04
URL
概要

No.34
会議種別 その他
タイトル ICT社会と教育・健康
インドの幼児数学教育
会議名 日本健康行動科学会第8回学術大会
開催年月日 2009/10/03
URL
概要

No.35
会議種別 ポスター発表
タイトル 見越し反応課題時における可視部と遮蔽部の脳活動の比較
会議名 第64回日本体力医学会大会 新潟
開催年月日 2009/09/19
URL
概要

No.36
会議種別 ポスター発表
タイトル 高強度運動負荷後における単純反応と脳活動
会議名 第64回日本体力医学会大会 新潟
開催年月日 2009/09/19
URL
概要

No.37
会議種別 ポスター発表
タイトル The effect of a maximum exercise load on cerebral activity
会議名 ⅩⅩⅩⅥ International Congress of Physiological Sciences
開催年月日 2009/08/01
URL
概要

No.38
会議種別 ポスター発表
タイトル The relationship between a frequency component of electroencephalogram and the cerebral oxygenated hemoglobin during a computer game
会議名 ⅩⅩⅩⅥ International Congress of Physiological Sciences
開催年月日 2009/08/01
URL
概要

No.39
会議種別 ポスター発表
タイトル The cerebral cortex activity patterns related to a coincidence anticipation timing task using a vertical moving visual target
会議名 ⅩⅩⅩⅥ International Congress of Physiological Sciences
開催年月日 2009/07/31
URL
概要

No.40
会議種別 その他
タイトル インド教育の底力
会議名 日本健康行動科学会第7回学術大会
開催年月日 2008/10/05
URL
概要

No.41
会議種別 口頭発表(一般)
タイトル タイミング反応の時間的正確性に関与する脳活動の検討
会議名 日本健康行動科学会第7回学術大会
開催年月日 2008/10/05
URL
概要

No.42
会議種別 口頭発表(一般)
タイトル 単純反応課題およびオドボール課題時におけるβ波成分の出現様式
会議名 日本健康行動科学会第7回学術大会
開催年月日 2008/10/05
URL
概要

No.43
会議種別 その他
タイトル 子どもたちはIT化社会でどう生きたらよいのか
会議名 日本健康行動科学会第7回学術大会
開催年月日 2008/10/04
URL
概要

No.44
会議種別 ポスター発表
タイトル 上方移動視標を用いた見越し反応課題時の脳活動
会議名 日本健康行動科学会第7回学術大会
開催年月日 2008/10/04
URL
概要

No.45
会議種別 口頭発表(一般)
タイトル 最大運動負荷が選択反応と脳活動に与える影響
会議名 第63回日本体力医学会大会
開催年月日 2008/09/19
URL
概要

No.46
会議種別 口頭発表(一般)
タイトル 下方移動視標を用いた見越し反応課題時の脳活動
会議名 第63回日本体力医学会大会
開催年月日 2008/09/19
URL
概要

No.47
会議種別 ポスター発表
タイトル 移動方向の異なる動視標を用いたタイミング反応課題時における脳波周波数成分の出現様式
会議名 日本健康行動科学会第6回学術大会 山形
開催年月日 2007/11
URL
概要

No.48
会議種別 ポスター発表
タイトル 安静時の前頭前野酸素動態と脳波との関係
会議名 日本健康行動科学会第6回学術大会 山形
開催年月日 2007/11
URL
概要

No.49
会議種別 ポスター発表
タイトル 単純反応課題およびオドボール課題時の脳活動様式の違い―β波成分からの検討―
会議名 日本健康行動科学会第6回学術大会 山形
開催年月日 2007/11
URL
概要

No.50
会議種別 ポスター発表
タイトル ゲーム中の前頭前野の脳波と脳酸素動態との関係
会議名 第37回日本臨床神経生理学会学術大会 宇都宮
開催年月日 2007/11
URL
概要

No.51
会議種別 ポスター発表
タイトル 言語分割による音声刺激時の脳活動の出現パターン
会議名 第36回日本臨床神経生理学会学術大会 横浜
開催年月日 2006/11
URL
概要

No.52
会議種別 ポスター発表
タイトル 視覚オドボール課題時の脳波出現様式―電位振幅スペクトルからの検討―
会議名 日本健康行動科学会第5回学術大会 札幌
開催年月日 2006/10
URL
概要

No.53
会議種別 ポスター発表
タイトル タイミング反応課題における脳波の周波数成分からの検討
会議名 日本健康行動科学会第5回学術大会 札幌
開催年月日 2006/10
URL
概要

No.54
会議種別 ポスター発表
タイトル Patterns of cerebral activity during unilateral and bilateral auditory stimulation by language
会議名 36th Annual Meeting Society for Neuroscience
開催年月日 2006/10
URL
概要

No.55
会議種別 ポスター発表
タイトル The time sequential order function located in the lateral prefrontal area by multichannel EEG recording
会議名 36th Annual Meeting Society for Neuroscience
開催年月日 2006/10
URL
概要

No.56
会議種別 ポスター発表
タイトル The cerebral activity in timing control task in humans
会議名 36th Annual Meeting Society for Neuroscience
開催年月日 2006/10
URL
概要

No.57
会議種別 ポスター発表
タイトル Comparison of cerebral activities between fast and slow reactions in a visual oddball task
会議名 36th Annual Meeting Society for Neuroscience
開催年月日 2006/10
URL
概要

No.58
会議種別 ポスター発表
タイトル Chronological brain activities and comparison of fast and slow reactions in oddball task
会議名 28th International Congress of Clinical Neurophysiology
開催年月日 2006/09
URL
概要

No.59
会議種別 ポスター発表
タイトル Chronological brain activities in the cerebral cortex while listening to classical music
会議名 28th International Congress of Clinical Neurophysiology
開催年月日 2006/09
URL
概要

No.60
会議種別 ポスター発表
タイトル Brain activity in a timing control task
会議名 28th International Congress of Clinical Neurophysiology
開催年月日 2006/09
URL
概要

No.61
会議種別 ポスター発表
タイトル オドボール課題における反応の遅速による脳内興奮伝導様式
会議名 第136回日本体力医学会関東地方会 東京
開催年月日 2006/03/11
URL
概要

No.62
会議種別 ポスター発表
タイトル コンピュータ使用による前頭前野への影響
会議名 第35回日本臨床神経生理学会学術大会 福岡
開催年月日 2005/11
URL
概要

No.63
会議種別 ポスター発表
タイトル 音楽鑑賞時の大脳皮質の活動
会議名 第35回日本臨床神経生理学会学術大会 福岡
開催年月日 2005/11
URL
概要

No.64
会議種別 ポスター発表
タイトル タイミング課題時における時系列的脳活動
会議名 日本健康行動科学会第4回学術大会 金沢
開催年月日 2005/10
URL
概要

No.65
会議種別 ポスター発表
タイトル 利き手及び非利き手での箸動作における脳活動の比較
会議名 日本健康行動科学会第4回学術大会 金沢
開催年月日 2005/10
URL
概要

No.66
会議種別 ポスター発表
タイトル 選択反応の遅速による脳内興奮伝導様式
会議名 日本健康行動科学会第4回学術大会 金沢
開催年月日 2005/10
URL
概要

No.67
会議種別 ポスター発表
タイトル ラジオ体操の音楽による中高年齢者の脳活動
会議名 日本健康行動科学会第4回学術大会 金沢
開催年月日 2005/10
URL
概要

No.68
会議種別 ポスター発表
タイトル タイピングにおける打ち込み課題時と思考課題時の脳活動
会議名 日本健康行動科学会第4回学術大会 金沢
開催年月日 2005/10
URL
概要

No.69
会議種別 ポスター発表
タイトル 児童期の生活習慣と脳活動
会議名 日本健康行動科学会第4回学術大会 金沢
開催年月日 2005/10
URL
概要

No.70
会議種別 ポスター発表
タイトル 速度見越し反応課題を用いたタイミング調節時の脳活動
会議名 第60回日本体力医学会大会 岡山
開催年月日 2005/09
URL
概要

No.71
会議種別 ポスター発表
タイトル 単純反応と選択反応における脳内興奮伝達様式の比較
会議名 第60回日本体力医学会大会 岡山
開催年月日 2005/09
URL
概要

No.72
会議種別 ポスター発表
タイトル クラシック音楽鑑賞時の大脳皮質における時系列的脳活動
会議名 第10回認知神経科学会学術集会 京都
開催年月日 2005/07/09
URL
概要

No.73
会議種別 ポスター発表
タイトル キネシオテーピング使用後における大脳皮質の各領域における活性化
会議名 キネシオテーピング第20回学術臨床記念大会 東京
開催年月日 2005/04
URL
概要

No.74
会議種別 ポスター発表
タイトル 速度見越し反応課題時の脳活動
会議名 日本健康行動科学会第3回学術大会 東京
開催年月日 2004/10
URL
概要

No.75
会議種別 ポスター発表
タイトル 運動経験が体性感覚誘発電位に及ぼす影響
会議名 日本健康行動科学会第3回学術大会 東京
開催年月日 2004/10
URL
概要

No.76
会議種別 ポスター発表
タイトル 幼児の前頭前野を活性化させる遊び
会議名 日本健康行動科学会第3回学術大会 東京
開催年月日 2004/10
URL
概要

No.77
会議種別 ポスター発表
タイトル 単純反応と選択反応における脳内活動の比較
会議名 日本健康行動科学会第3回学術大会 東京
開催年月日 2004/10
URL
概要

No.78
会議種別 ポスター発表
タイトル 体操競技熟練者における運動イメージ想起中の脳活動
会議名 日本健康行動科学会第3回学術大会 東京
開催年月日 2004/10
URL
概要

No.79
会議種別 ポスター発表
タイトル タイピング時における脳内の時系列的変化
会議名 日本健康行動科学会第3回学術大会 東京
開催年月日 2004/10
URL
概要

No.80
会議種別 ポスター発表
タイトル 箸動作における脳活動の出現様式
会議名 日本健康行動科学会第3回学術大会 東京
開催年月日 2004/10
URL
概要

No.81
会議種別 ポスター発表
タイトル ケータイメールおよびコンピュータゲームと左右前頭前野の活動
会議名 日本健康行動科学会第3回学術大会 東京
開催年月日 2004/10
URL
概要

No.82
会議種別 ポスター発表
タイトル 高齢者による読書中の脳活動
会議名 日本健康行動科学会第3回学術大会 東京
開催年月日 2004/10
URL
概要

No.83
会議種別 ポスター発表
タイトル Chronological changes cortical excitation – conduction of brainwave frequency components when visually stimulated by image
会議名 34th Annual Meeting Society for Neuroscience
開催年月日 2004/10
URL
概要

No.84
会議種別 ポスター発表
タイトル Chronological changes of cerebral excitation site in simple reaction
会議名 34th Annual Meeting Society for Neuroscience
開催年月日 2004/10
URL
概要

No.85
会議種別 ポスター発表
タイトル Effect of exercise experience on alpha wave component of brainwave
会議名 34th Annual Meeting Society for Neuroscience
開催年月日 2004/10
URL
概要

No.86
会議種別 ポスター発表
タイトル 持久系競技者と非競技者の脳波成分の出現様式
会議名 第59回日本体力医学会大会 埼玉
開催年月日 2004/09
URL
概要

No.87
会議種別 ポスター発表
タイトル 単純反応の遅速による脳内興奮伝導様式
会議名 第59回日本体力医学会大会 埼玉
開催年月日 2004/09
URL
概要

No.88
会議種別 ポスター発表
タイトル 運動競技者における体性感覚誘発電位および誘発スペクトルの出現様式
会議名 第59回日本体力医学会大会 埼玉
開催年月日 2004/09
URL
概要

No.89
会議種別 ポスター発表
タイトル テレビゲーム中の右脳と左脳
会議名 日本健康行動科学会第2回学術大会 東京
開催年月日 2003/10
URL
概要

No.90
会議種別 ポスター発表
タイトル 読書中の時系列的脳活動
会議名 日本健康行動科学会第2回学術大会 東京
開催年月日 2003/10
URL
概要

No.91
会議種別 ポスター発表
タイトル 歩行運動による前頭前野の脳活動の変化
会議名 日本健康行動科学会第2回学術大会 東京
開催年月日 2003/10
URL
概要

No.92
会議種別 ポスター発表
タイトル 瞬発系競技者と持久系競技者の脳波の出現様式
会議名 日本健康行動科学会第2回学術大会 東京
開催年月日 2003/10
URL
概要

No.93
会議種別 ポスター発表
タイトル 選択反応における脳内活動部位の時系列的変化
会議名 日本健康行動科学会第2回学術大会 東京
開催年月日 2003/10
URL
概要

No.94
会議種別 ポスター発表
タイトル 高齢者の回想時における脳の活性化 脳波的方法による検討
会議名 日本健康行動科学会第2回学術大会 東京
開催年月日 2003/10
URL
概要

No.95
会議種別 ポスター発表
タイトル 運動経験が体性感覚事象関連電位に及ぼす影響
会議名 日本健康行動科学会第2回学術大会 東京
開催年月日 2003/10
URL
概要

No.96
会議種別 ポスター発表
タイトル Changes in skin temperature tredmill exercise using thermography
会議名 32th Annual Meeting Society for Neuroscience
開催年月日 2002/11
URL
概要

No.97
会議種別 ポスター発表
タイトル Pattern of the reactional-movement related cortical in young and elderly
会議名 32th Annual Meeting Society for Neuroscience
開催年月日 2002/11
URL
概要

No.98
会議種別 ポスター発表
タイトル Influence of computer games on occurrence patterns of brain activity in the human prefrontal cortex
会議名 32th Annual Meeting Society for Neuroscience
開催年月日 2002/11
URL
概要

No.99
会議種別 ポスター発表
タイトル The relationship between running exercise and the skin temperature of lower limb areas using thermography
会議名 32th Annual Meeting Society for Neuroscience
開催年月日 2002/11
URL
概要

No.100
会議種別 ポスター発表
タイトル コンピュータゲームによる前頭前野の脳波活動への影響
会議名 第32回日本臨床神経生理学会学術大会 福島
開催年月日 2002/10
URL
概要

No.101
会議種別 ポスター発表
タイトル テレビゲームと前頭前野の活動
会議名 日本健康行動科学会第1回学術大会 東京
開催年月日 2002/10
URL
概要

No.102
会議種別 ポスター発表
タイトル からだへの気づきを促す電気生理学実習の試みとその成果
会議名 日本健康行動科学会第1回学術大会 東京
開催年月日 2002/10
URL
概要

No.103
会議種別 ポスター発表
タイトル アキレス腱断裂による保存療法(ギプス固定)が下肢筋領域の皮膚温度に及ぼす影響
会議名 日本健康行動科学会第1回学術大会 東京
開催年月日 2002/10
URL
概要

No.104
会議種別 ポスター発表
タイトル テレビゲームと脳電位分布の変化
会議名 日本健康行動科学会第1回学術大会 東京
開催年月日 2002/10
URL
概要

No.105
会議種別 ポスター発表
タイトル 高齢者と大学生における反応性運動関連脳電位の様式
会議名 日本健康行動科学会第1回学術大会 東京
開催年月日 2002/10
URL
概要

No.106
会議種別 ポスター発表
タイトル ダイポール推定法による随意運動発現の脳内機序:熟練者は何が違うのか
会議名 日本健康行動科学会第1回学術大会 東京
開催年月日 2002/10
URL
概要

No.107
会議種別 ポスター発表
タイトル 前頭前野を活性化する遊びと運動
会議名 日本健康行動科学会第1回学術大会 東京
開催年月日 2002/10
URL
概要

No.108
会議種別 ポスター発表
タイトル Changes in the electoroencephalogram in senile dementia
会議名 31th Annual Meeting Society for Neuroscience
開催年月日 2001/11
URL
概要

No.109
会議種別 ポスター発表
タイトル A Study of skin temperature in relation to walk and muscle activity using thermography
会議名 31th Annual Meeting Society for Neuroscience
開催年月日 2001/11
URL
概要

No.110
会議種別 ポスター発表
タイトル The reactional-movement related cortical potentials (R-MRCPs) proceeding reaction jump stimulated by light signal
会議名 31th Annual Meeting Society for Neuroscience
開催年月日 2001/11
URL
概要

No.111
会議種別 ポスター発表
タイトル The effects of varying movement strategies on movement-related cortical potentials preceding elbow extension
会議名 31th Annual Meeting Society for Neuroscience
開催年月日 2001/11
URL
概要

No.112
会議種別 ポスター発表
タイトル Occurrence patterns of movement-related cortical potentials: differences between athletes and non-athletes
会議名 31th Annual Meeting Society for Neuroscience
開催年月日 2001/11
URL
概要

No.113
会議種別 ポスター発表
タイトル サーモグラフィを用いた800m走後における下腿筋群の皮膚温の変化
会議名 第56回日本体力医学会 仙台
開催年月日 2001/09
URL
概要

No.114
会議種別 ポスター発表
タイトル スポーツ選手における後脛骨神経刺激によって誘発される早期皮質成分の出現様式
会議名 第56回日本体力医学会 仙台
開催年月日 2001/09
URL
概要

No.115
会議種別 ポスター発表
タイトル 運動ストラテジーの違いが運動関連脳電位に及ぼす影響
会議名 第56回日本体力医学会 仙台
開催年月日 2001/09
URL
概要

No.116
会議種別 ポスター発表
タイトル サーモグラフィを用いた骨折によるギブス固定後の下腿筋領域の皮膚温度変化
会議名 第56回日本体力医学会 仙台
開催年月日 2001/09
URL
概要

No.117
会議種別 ポスター発表
タイトル 音刺激による全身反応遅速と反応性運動関連脳電位の出現様式
会議名 第56回日本体力医学会 仙台
開催年月日 2001/09
URL
概要

No.118
会議種別 ポスター発表
タイトル サーモグラフィを用いたベットから車椅子への移乗介護動作における下肢筋活動の研究
会議名 第9回日本介護福祉学会 東京
開催年月日 2001/09
URL
概要

No.119
会議種別 ポスター発表
タイトル 運動熟練者における手関節および足関節背屈時の運動関連脳電位
会議名 認知神経科学会 第6回学術大会 東京
開催年月日 2001/07
URL
概要

No.120
会議種別 ポスター発表
タイトル スポーツ競技者の運動関連脳電位
会議名 第30回日本臨床神経生理学会 京都
開催年月日 2000/12
URL
概要

No.121
会議種別 ポスター発表
タイトル 脳波出現様式と老人性痴呆の関係
会議名 第30回日本臨床神経生理学会 京都
開催年月日 2000/12
URL
概要

No.122
会議種別 ポスター発表
タイトル 一側下肢固定歩行と皮膚温度分布の関係
会議名 第16回日本健康科学学会 東京
開催年月日 2000/11
URL
概要

No.123
会議種別 ポスター発表
タイトル The difference between corticospinal neurons in the second and fifth somatosensory areas of the cortex
会議名 30th Society of Neuroscience New Orleans, U.S.A
開催年月日 2000/11
URL
概要

No.124
会議種別 ポスター発表
タイトル The readiness process in the brain associated with voluntary movements using an EEG-equivalent current dipole localization method
会議名 30th Society of Neuroscience New Orleans, U.S.A
開催年月日 2000/11
URL
概要

No.125
会議種別 ポスター発表
タイトル The difference between corticospinal neurons in the secondand fifth somatosensory areas of the cortex
会議名 30th Society of Neuroscience New Orleans, U.S.A
開催年月日 2000/11
URL
概要

No.126
会議種別 ポスター発表
タイトル ラベンダーの匂いが体性感覚誘発電位におよぼす影響
会議名 第34回日本味と匂学会 奈良
開催年月日 2000/10
URL
概要

No.127
会議種別 ポスター発表
タイトル ラベンダーの香りが脳波におよぼす影響
会議名 第55回日本体力医学会 富山
開催年月日 2000/09
URL
概要

No.128
会議種別 ポスター発表
タイトル 光刺激における全身反応時の反応性運動関連脳電位の様式
会議名 第55回日本体力医学会 富山
開催年月日 2000/09
URL
概要

No.129
会議種別 ポスター発表
タイトル ベッドから車椅子への移乗介護動作における上半身の筋活動 ―サーモグラフィからの分析―
会議名 第8回日本介護福祉学会 大阪
開催年月日 2000/09
URL
概要

No.130
会議種別 ポスター発表
タイトル 環境温度の違いによるランニング負荷と下腿筋領域の皮膚温度分布の関係
会議名 第17回日本サーモロジー学会 高松
開催年月日 2000/06
URL
概要

No.131
会議種別 ポスター発表
タイトル サーモグラフィを用いた高齢者の歩行における下腿領域の温度変化
会議名 第17回日本サーモロジー学会 高松
開催年月日 2000/06
URL
概要

No.132
会議種別 口頭発表(一般)
タイトル キネシオテープ使用時における運動関連脳電位に及ぼす影響
会議名 第15回キネシオテーピング学術臨床研究発表会
開催年月日 1999/11/28
URL
概要

No.133
会議種別 ポスター発表
タイトル 0脚肢の歩行運動と皮膚温度分布の関係
会議名 第15回日本健康科学学会
開催年月日 1999/11/13
URL
概要

No.134
会議種別 ポスター発表
タイトル サーモグラフィを用いた高齢者の歩行における下腿領域の温度変化
会議名 第15回日本健康科学学会
開催年月日 1999/11/13
URL
概要

No.135
会議種別 ポスター発表
タイトル ダイポール推定法による手首伸展運動時の運動関連脳電位
会議名 第29回日本脳波・筋電図学会学術大会
開催年月日 1999/11/10
URL
概要

No.136
会議種別 ポスター発表
タイトル ダイポール推定法による全身反応時の脳内興奮
会議名 第29回日本脳波・筋電図学会学術大会
開催年月日 1999/11/10
URL
概要

No.137
会議種別 ポスター発表
タイトル 有酸素運動負荷が及ぼす脳波変動様式
会議名 第7回日本運動生理学学会
開催年月日 1999/10/09
URL
概要

No.138
会議種別 ポスター発表
タイトル 光刺激と音刺激による全身反応時の脳内興奮
会議名 第7回日本運動生理学学会
開催年月日 1999/10/09
URL
概要

No.139
会議種別 ポスター発表
タイトル スポーツ選手の運動関連脳電位とその皮質電位分布
会議名 第7回日本運動生理学学会
開催年月日 1999/10/09
URL
概要

No.140
会議種別 ポスター発表
タイトル 運動関連脳電位とダイポール推定による脳内興奮過程
会議名 第7回日本運動生理学学会
開催年月日 1999/10/09
URL
概要

No.141
会議種別 ポスター発表
タイトル サーモグラフィからみたランニング後の下肢筋領域の温度変化
会議名 第7回日本運動生理学学会
開催年月日 1999/10/09
URL
概要

No.142
会議種別 ポスター発表
タイトル 環境温度が走行時の下肢筋領域の皮膚温度に及ぼす影響
会議名 第7回日本運動生理学学会
開催年月日 1999/10/09
URL
概要

No.143
会議種別 ポスター発表
タイトル スポーツ選手と一般選手における全身反応時の脳内興奮過程
会議名 第54回日本体力医学会
開催年月日 1999/09/29
URL
概要

No.144
会議種別 ポスター発表
タイトル 運動負荷後のα波出現様式に対する変動要因
会議名 第54回日本体力医学会
開催年月日 1999/09/29
URL
概要

No.145
会議種別 ポスター発表
タイトル スポーツ選手の運動関連脳電位とその脳内興奮過程
会議名 第54回日本体力医学会
開催年月日 1999/09/29
URL
概要

No.146
会議種別 ポスター発表
タイトル サーモグラフィからみた片側負荷歩行における下肢筋領域の皮膚温度変化
会議名 第54回日本体力医学会
開催年月日 1999/09/29
URL
概要

No.147
会議種別 ポスター発表
タイトル 瞬発性種目選手の運動関連脳電位とその皮質電位分布
会議名 第54回日本体力医学会
開催年月日 1999/09/26
URL
概要

No.148
会議種別 ポスター発表
タイトル 大学教養教育における授業科目としての健康科学に関する検討
会議名 第14回日本健康科学学会
開催年月日 1998/11
URL
概要

No.149
会議種別 ポスター発表
タイトル 歩行運動負荷と環境温度の違いによる皮膚温度の変化
会議名 第14回日本健康科学学会
開催年月日 1998/10
URL
概要

No.150
会議種別 ポスター発表
タイトル トレッドミルにおける負荷速度の違いによる皮膚温度分布の関係
会議名 第14回日本健康科学学会
開催年月日 1998/10
URL
概要

No.151
会議種別 ポスター発表
タイトル サーモグラフィを用いたウォーキング後の下腿筋領域の皮膚温度の変化
会議名 第53回日本体力医学会大会
開催年月日 1998/09
URL
概要

No.152
会議種別 ポスター発表
タイトル サーモグラフィからみた室温と筋活動による皮膚温の変化
会議名 日本健康科学学会 第13回大会
開催年月日 1997/10/16
URL
概要

No.153
会議種別 ポスター発表
タイトル 四肢の筋活動とサーモグラフィの関係
会議名 日本体力医学会 第52回大会
開催年月日 1997/09
URL
概要

No.154
会議種別 ポスター発表
タイトル サーモグラフィを用いた運動負荷と筋活動部位の皮膚温の研究
会議名 日本サーモロジー学会
開催年月日 1997/09
URL
概要

No.155
会議種別 ポスター発表
タイトル Motor cortical representati on patterns reorganize following forelimb nerve injury in adult mammals
会議名 14th International Congress EEG and Clinical Neurophysiology, Florence
開催年月日 1997/08
URL
概要 ネコの一側の指手支配神経を慢性的に切断し、大脳皮質運動野の機能局在の変化を皮質内微小電極で詳細に調べた。

No.156
会議種別 ポスター発表
タイトル 片側前肢手指支配神経切断の大脳皮質運動野手指領域への視床核からの投射領域の変容
会議名 日本神経科学会 第20回大会
開催年月日 1997/07
URL
概要

No.157
会議種別 ポスター発表
タイトル ネコ抹梢神経切断後の皮質機能と運動
会議名 第22回 運動療法研究会
開催年月日 1997/07
URL
概要

No.158
会議種別 口頭発表(一般)
タイトル 姿勢の生理学的とらえ方
会議名 マニュアルメディスン‘97大会
開催年月日 1997/04
URL
概要

No.159
会議種別 ポスター発表
タイトル 末梢神経切断後の大脳皮質運動野の機能変化と再構築
会議名 日本大学理工学部 学術講演会
開催年月日 1996/11
URL
概要

No.160
会議種別 ポスター発表
タイトル 末梢神経切断後の大脳皮質運動野の機能変化と再構築
会議名 日本大学理工学部 学術発表会
開催年月日 1996/11
URL
概要

No.161
会議種別 ポスター発表
タイトル Progressive changes in digital area of mammal motor cotex after ulnar nerve lesions
会議名 Society for Neuroscience Washington DC
開催年月日 1996/11
URL
概要 慢性ネコで一側のredial nerveおよびmedian nerveを各々切断し、大脳皮質運動野の入出力様式を3ヶ月まで実験を行い、両者の違いを調べた。

No.162
会議種別 ポスター発表
タイトル 筋活動とサーモグラフィの関係
会議名 日本体力医学学会 第108回関東地方会
開催年月日 1996/09
URL
概要

No.163
会議種別 ポスター発表
タイトル ネコ末梢神経切断後の訓練が大脳皮質運動野の再構築に及ぼす影響
会議名 日本大学理工学部 学術発表会
開催年月日 1995/11
URL
概要

No.164
会議種別 ポスター発表
タイトル 喫煙が皮膚温度に及ぼす影響
会議名 日本健康科学学会 第11回大会
開催年月日 1995/11
URL
概要

No.165
会議種別 ポスター発表
タイトル 喫煙が皮膚温度に及ぼす影響
会議名 日本健康科学学会 第11回大会
開催年月日 1995/11
URL
概要

No.166
会議種別 ポスター発表
タイトル Progressive changes in digital area of mammal motor coretx after forelimb nerve lesions
会議名 Electroencephalography and Clinical Nerophysiology
開催年月日 1995/10
URL
概要 脳運動準備電位が自然呼吸下と随意呼吸下で素早い手首伸展運動を10-20法の電極の脳波を加算平均し、トポグラフィーを求め、呼吸性変動を調べた。

No.167
会議種別 ポスター発表
タイトル 前肢神経障害後の哺乳動物運動野の指領域における進行性変化
会議名 第10回国際筋電図と臨床生理学会抄録
開催年月日 1995/10
URL
概要

No.168
会議種別 ポスター発表
タイトル ネコの第5体性感覚野の後肢運動領域における入出力の関係
会議名 第4回国際神経科学会
開催年月日 1995/10
URL
概要

No.169
会議種別 ポスター発表
タイトル Input-output relationships in the hindlimb motor zone of the the somatosensory area in the cat
会議名 Fourth IBRO World congress of Neuroscience
開催年月日 1995/08
URL
概要 著者らによって、発見された第5体性感覚野の後肢領域の入出力を調べた。脊髄(L1)にWGA-HRP。

No.170
会議種別 ポスター発表
タイトル 末梢神経切断後の大脳皮質運動野の再構築過程
会議名 第32回日本リハビリテーション医学会
開催年月日 1995/04
URL
概要

No.171
会議種別 ポスター発表
タイトル ネコ正中神経切断後における運動野の手指領域の入出力の変化
会議名 第18回神経科学学会
開催年月日 1994/12
URL
概要

No.172
会議種別 ポスター発表
タイトル 末梢入力情報が中枢神 系に及ぼす影響(I) -ネコ末梢神経切断後大脳皮質運動野の変化ついて-
会議名 平成6年度日本大学学術後援会論文集
開催年月日 1994/04
URL
概要

No.173
会議種別 ポスター発表
タイトル 大脳皮質第3体性感覚野への皮質-皮質および視床-皮質投射様式 -WGA-HRP法による研究-
会議名 第46回日本大学歯学会総会
開催年月日 1994/04
URL
概要

No.174
会議種別 ポスター発表
タイトル ネコの末梢神経切断後による運動野指領域の皮質-皮質間投射の再構成
会議名 第17回神経科学学会
開催年月日 1993/12
URL
概要

No.175
会議種別 ポスター発表
タイトル Functional reorganization of motor cortex following denervation of peripheral neurons in cats
会議名 Society for Neuroscience
開催年月日 1993/11
URL
概要

No.176
会議種別 ポスター発表
タイトル Input-output relationship of the digits area of the motor cortex following peripheral nerve lesion in cats
会議名 32th IUPS
開催年月日 1993/07
URL
概要

No.177
会議種別 ポスター発表
タイトル Pattern of thalamocortical connections to the digits area of the motor cortex following peripheral nerve lesion in cats
会議名 32th IUPS
開催年月日 1993/07
URL
概要

No.178
会議種別 ポスター発表
タイトル Cortico-cortical projections to the digits area of the motor cortex following peripheral nerve lesion in cats
会議名 32th IUPS
開催年月日 1993/07
URL
概要

No.179
会議種別 ポスター発表
タイトル 上肢神経切断後における運動野指領域の入出力の関係
会議名 第16回神経科学学会
開催年月日 1992/12
URL
概要

No.180
会議種別 ポスター発表
タイトル 上肢末梢神経切断による大脳皮質第1次体性感覚野の体部位局在の変化
会議名 日本生理学会
開催年月日 1992/04
URL
概要

No.181
会議種別 ポスター発表
タイトル 上肢の神経切断による第1体性感覚野の体局在部位の変化
会議名 第14回神経科学学会
開催年月日 1991/12
URL
概要

No.182
会議種別 ポスター発表
タイトル Representation of vestivular afferents in fifth somatic sensory area (SV) in the cat
会議名 Society for Neuroscience
開催年月日 1991/11
URL
概要 前庭器官に電気刺激を行い第5体性感覚野への入力部位および体性感覚入力について詳細に調べた。

No.183
会議種別 ポスター発表
タイトル SIに分布する歯髄駆動ニューロン(TPN)の収束様式
会議名 日本生理学会
開催年月日 1991/03
URL
概要 α-クロラロース麻酔ネコの第1次体性感覚ニューロンから歯髄駆動ニューロン(TPN)活動を記録し、それぞれのTPNに対する他の入力(皮膚、口腔粘膜、咬筋、歯根膜)の収束様式を詳細に調べた。

No.184
会議種別 ポスター発表
タイトル ネコ大脳皮質の第1体性感覚野から第5体性感覚野への皮質-皮質投射様式
会議名 第13回神経科学学会
開催年月日 1990/10
URL
概要

No.185
会議種別 ポスター発表
タイトル ヒトの咬みしめ動作時の脳運動準備電位 -第2報 習慣側および非習慣側の咬みしめ動作における分布の比較-
会議名 第28回日本小児歯科学会
開催年月日 1990/04
URL
概要

No.186
会議種別 ポスター発表
タイトル ヒトの噛みしめ運動に先行する脳運動準備電位
会議名 第20回日本脳波・筋電図学会
開催年月日 1990/04
URL
概要

No.187
会議種別 ポスター発表
タイトル ヒトの歯牙の機械的刺激による体性感覚誘発電位の局在部位について
会議名 日本大学歯学会大会
開催年月日 1990/04
URL
概要

No.188
会議種別 ポスター発表
タイトル 舌・口蓋への刺激に応答する視床後内側核ニューロン
会議名 第12回神経科学学会
開催年月日 1989/12
URL
概要

No.189
会議種別 ポスター発表
タイトル Vestibular and somatic input to the fifth somatic sensory area (SV) in the cat
会議名 5th TMIN Internatiol Symposium Tokyo
開催年月日 1989/11
URL
概要

No.190
会議種別 ポスター発表
タイトル Response of the latera subdivition of the nucleus ventralis postero-medialis parvocellularis in the thalamus to mechanical and thermal stimulation of the tongue and palate
会議名 31th IUPS
開催年月日 1989/07
URL
概要

No.191
会議種別 ポスター発表
タイトル The pattern of cortico-cortical connection from the first somatosensory area (SI) to the fifth somatosensory area (SV)
会議名 31th IUPS
開催年月日 1989/07
URL
概要

No.192
会議種別 ポスター発表
タイトル 咀嚼運動における脳運動準備電位 -咬筋の活動と脳運動準備電位-
会議名 第27回日本小児歯科学会
開催年月日 1989/04
URL
概要

No.193
会議種別 ポスター発表
タイトル ヒトの左および右噛みしめ動作時の脳運動準備電位
会議名 日本大学歯学会大会
開催年月日 1989/04
URL
概要

No.194
会議種別 ポスター発表
タイトル ヒトの噛みしめ動作に先行する脳電位に関する研究
会議名 第41回日本大学 歯学会総会
開催年月日 1989/04
URL
概要

No.195
会議種別 ポスター発表
タイトル 舌の侵害刺激に対する視床ニューロン応答
会議名 日本生理学会
開催年月日 1989/04
URL
概要

No.196
会議種別 ポスター発表
タイトル ネコ視床味覚野のニューロン活動
会議名 第11回神経科学学会
開催年月日 1988/12
URL
概要

No.197
会議種別 ポスター発表
タイトル 前庭-視床-第5体性感覚野(SⅤ)への投射様式
会議名 第11回神経科学学会
開催年月日 1987/12
URL
概要

No.198
会議種別 ポスター発表
タイトル 前庭から視床への投射様式
会議名 第10回神経科学学会
開催年月日 1987/12
URL
概要

No.199
会議種別 ポスター発表
タイトル 片側肢動作と咬筋放電の関係
会議名 第42回日本体力医学会
開催年月日 1987/09
URL
概要 最大筋力を発揮するとき咬合動作を伴うことがよくある。今回我々は、片側肢の動作と左右の咬筋の放電様式について明らかにするため、握力計を握る動作を行わせたときの左右の咬筋放電様式と、上肢および体幹の筋群からの筋放電様式ならびに力曲線について比較検討した。

No.200
会議種別 ポスター発表
タイトル 肩腕力計のpull, pushと咬筋の筋放電様式
会議名 第42回日本体力医学会
開催年月日 1987/09
URL
概要 上肢、体幹の筋活動に咬筋がどのような影響を及ぼしているかについて、筋放電図法で検討した。強い筋力発揮の際にのみ、両動作とも咬筋の筋電が顕著に認められた。

No.201
会議種別 ポスター発表
タイトル 筋活動とサーモグラフィの関係
会議名 第42回日本体力医学会
開催年月日 1987/09
URL
概要

No.202
会議種別 ポスター発表
タイトル 前庭器官から視床の顔面野への投射様式
会議名 第29回歯科基礎医学会
開催年月日 1987/08
URL
概要

No.203
会議種別 ポスター発表
タイトル 歯牙への機械的刺激に応答する視床のVPMニューロン活動
会議名 日本生理学会
開催年月日 1987/04
URL
概要

No.204
会議種別 ポスター発表
タイトル 歯牙への機械的刺激に応答する視床ニューロン体部位局在
会議名 日本大学歯学会大会
開催年月日 1987/04
URL
概要

No.205
会議種別 ポスター発表
タイトル 前庭核から視床への投射
会議名 日本生理学会
開催年月日 1987/04
URL
概要

No.206
会議種別 ポスター発表
タイトル 第5体性感覚野の線維連絡
会議名 第9回神経科学学会
開催年月日 1986/12
URL
概要

No.207
会議種別 ポスター発表
タイトル Projection pattern to the fifth somatic sensory cortex (SV) examined by horseradish peroxidase (HRP) method
会議名 30th IUPS
開催年月日 1986/07
URL
概要

No.208
会議種別 ポスター発表
タイトル 大脳皮質第2体性感覚野 (SⅡ) の投射様式
会議名 日本大学歯学会大会
開催年月日 1986/04
URL
概要

No.209
会議種別 ポスター発表
タイトル 第5体性感覚野(SⅤ)への前庭入力
会議名 日本生理学会
開催年月日 1986/04
URL
概要

No.210
会議種別 ポスター発表
タイトル ネコ第5体性感覚野(SⅤ)の再現
会議名 第8回神経科学学会
開催年月日 1985/11
URL
概要

No.211
会議種別 ポスター発表
タイトル Organization of the fifth somatic sensory cortex (SV) in the cat
会議名 Society for Neuroscience
開催年月日 1985/10
URL
概要

No.212
会議種別 ポスター発表
タイトル 体操競技における呼吸リズムについて
会議名 第40回日本体力医学会
開催年月日 1985/09
URL
概要

No.213
会議種別 ポスター発表
タイトル 利き手と非利き手の脳運動準備電位 -運動開始後のTopography pattern-
会議名 第40回日本体力医学会
開催年月日 1985/09
URL
概要 今回は随意運動開始後の大脳皮質の電位分布の時間的変動について左手あるいは右手動作の差異による相違があるか否か、鍛錬者ならびに非鍛錬者について調べた。非鍛錬者よりも鍛錬者において、対側運動野における電位分布の限局が顕著であり、また利き手と非利き手の差も鍛錬者において顕著であることを示した。

No.214
会議種別 ポスター発表
タイトル 関節角度と脳運動関連電位のTopography -運動開始後の陰性電位について-
会議名 第40回日本体力医学会
開催年月日 1985/09
URL
概要 脳運動関連電位の運動開始後の陰性電位に注目し、その頭皮上電位分布についてTopographyによって検討した。このことから運動開始60ms後では、手関節角度0度よりも45度の方が動作肢と反対側の大脳皮質運動野の興奮性が高まった。

No.215
会議種別 ポスター発表
タイトル Ansate sulcus (AS)のposterior bank (area 5)の顔面野の入出力様式
会議名 第28回歯科基礎医学会
開催年月日 1985/09
URL
概要

No.216
会議種別 ポスター発表
タイトル Scalp topography of movement-related cortical potentials and their changes with respiration in man
会議名 Electroencephalography and Clinical Nerophysiology
開催年月日 1985/08
URL
概要

No.217
会議種別 ポスター発表
タイトル ネコの第2(SⅡ)と第5体性感覚野(SⅤ)の顔面領域のInput-out
会議名 日本生理学会
開催年月日 1985/03
URL
概要

No.218
会議種別 ポスター発表
タイトル 呼吸相と脳運動関連電位
会議名 第14回日本脳波・筋電図学会
開催年月日 1984/11
URL
概要 前回は運動準備電位の波形が呼吸性に大きく左右されることについて報告した。今回は脳運動電位と呼吸位相ならびに筋放電出力パターンについて報告した。

No.219
会議種別 ポスター発表
タイトル 呼吸相と脳運動準備電位-Topography法による検討-
会議名 第39回日本体力医学会
開催年月日 1984/09
URL
概要

No.220
会議種別 ポスター発表
タイトル 関節角度と脳運動準備電位-Topography法による検討-
会議名 第39回日本体力医学会
開催年月日 1984/09
URL
概要 関節角度の違いによる脳運動準備電位の変化についてTopography法により、運動選手と一般学生について比較検討した。

No.221
会議種別 ポスター発表
タイトル 脳運動電位の左右差-Topography法での検討-
会議名 第39回日本体力医学会
開催年月日 1984/09
URL
概要 運動選手と一般学生のBPを12Chで同時記録し、大脳皮質のTopographyを求め、その限局性について検討した。運動選手と一般学生の場合のBPのTopographyを比較検討すると、前者の場合、右手動作肢に対して反対側運動野に非常によく限局していた。

No.222
会議種別 ポスター発表
タイトル 運動準備電位と関節角度の関係;Topography法による検討
会議名 第14回日本脳波・筋電図学会
開催年月日 1984/04
URL
概要 手関節角度0度と45度の運動準備電位を比較すると、どちらもFzおよび大脳皮質運動野付近に限局する傾向がみられた。しかし、限局する部位は時間的に差がみられたことから運動準備電位は末梢の状態により時間的な影響を受けるものと考えられる。

No.223
会議種別 ポスター発表
タイトル 柔道選手の反応動作と大脳皮質の興奮性
会議名 日本武道学会
開催年月日 1984/04
URL
概要

No.224
会議種別 ポスター発表
タイトル 剣道選手の反応動作と大脳皮質の興奮性
会議名 日本武道学会
開催年月日 1984/04
URL
概要

No.225
会議種別 ポスター発表
タイトル 第2体性感覚野(SⅡ)の運動効果
会議名 第36回日本大学歯学会総会
開催年月日 1984/04
URL
概要

No.226
会議種別 ポスター発表
タイトル 両側性感覚入力を受けるSⅡニューロンの運動効果
会議名 第61回日本生理学会
開催年月日 1984/04
URL
概要 大脳皮質第二体性感覚野で両側から末梢入力を受けるニューロンは、広い受容野を持ち、皮質内微小電極刺激で筋収縮を起こした。

No.227
会議種別 ポスター発表
タイトル ネコの第2体性感覚野(SⅡ)のニューロン活動と筋収縮との関連について
会議名 第7回神経科学学会
開催年月日 1984/01
URL
概要

No.228
会議種別 ポスター発表
タイトル 脳運動関連電位と運動動作の関係
会議名 第13回日本脳波・筋電図学会
開催年月日 1983/12
URL
概要 随意運動に伴う大脳皮質運動野などの頭皮上から得られる陰性ならびに陽性電位(脳運動関連電位)を指ならびに手首の運動動作によってどのように出現するかを加算平均法で求めた。被験者は運動経験者とした。運動動作としては、指伸展、手首伸展ならびに屈曲動作を左ならびに右、そして両側動作を同時に行わせた場合の脳運動関連電位について比較検討したので報告する。

No.229
会議種別 ポスター発表
タイトル 脳運動関連電位におよぼす関節角度の影響
会議名 第13回日本脳波・筋電図学会
開催年月日 1983/12
URL
概要 手首関節の角度を随意的および他動的にいろいろ変化させた状態から、手首の伸展動作を行わせたときの脳運動関連電位と主動筋の筋放電の変化についての比較した結果の報告である。

No.230
会議種別 ポスター発表
タイトル 脳運動関連電位と筋放電との関係
会議名 第38回日本体力医学会
開催年月日 1983/09
URL
概要

No.231
会議種別 ポスター発表
タイトル 関節角度と脳運動関連電位
会議名 第38回日本体力医学会
開催年月日 1983/09
URL
概要 手首関節角度を他動的にいろいろ変化させた状態から手首伸展運動を行わせたときの脳より、手首関節角度の違いによる運動開始前後の大脳皮質運動部興奮性の違いについて検討した。

No.232
会議種別 ポスター発表
タイトル 脳運動関連電位と呼吸相との関係
会議名 第38回日本体力医学会
開催年月日 1983/09
URL
概要 手首の伸展を随意的に行わせ、それに伴う脳運動関連電位と呼吸相との関係、また光刺激を各呼吸相で与え、その反応筋力差と呼吸性の影響について実験を行った。随意運動ならびに反応動作に伴う大脳皮質の興奮性は、呼吸性ニューロンからの影響を強く受けていることが明らかとなった。

No.233
会議種別 ポスター発表
タイトル 口腔,顔面領域におよぼすICMS(intra-cortical microstimulation)の運動効果
会議名 第26回歯科基礎医学会
開催年月日 1983/09
URL
概要

No.234
会議種別 ポスター発表
タイトル 脳運動関連電位におよぼす呼吸性の変化
会議名 第13回日本脳波・筋電図学会
開催年月日 1983/09
URL
概要 我々は、末梢刺激によって誘発される大脳皮質からのEvoked Potentialga
呼吸相によって変動することを報告したが、今回は、遠心性機能を反映している脳運動関連電位が呼吸の位相によってどう影響しているのかを調べた。また、これらの呼吸位相と筋放電ならびにそれに伴う動きを野変化について調べた。

No.235
会議種別 ポスター発表
タイトル Projection from the thalamus to area preinsularis (2 pr.i) of the second somatic sensory cortex examined by horseradish peroxidase (HRP) method
会議名 29th IUPS
開催年月日 1983/07
URL
概要

No.236
会議種別 ポスター発表
タイトル 第2体性感覚野のArea 2pr.i)のInput-out-put
会議名 第12回日本脳波・筋電図学会
開催年月日 1982/04
URL
概要

No.237
会議種別 ポスター発表
タイトル A retrograde HRP study of frontal eye field interconnection with the motor and vestibular areas in the cat
会議名 Society for Neuroscience
開催年月日 1981/11
URL
概要

No.238
会議種別 ポスター発表
タイトル Input-output relationships in area preinsularis (2 pr.i) of the second somatic sensory cortex
会議名 Society for Neuroscience
開催年月日 1981/11
URL
概要

No.239
会議種別 ポスター発表
タイトル Input to cat's pericruciate motor cortex (area 4γ) from parietal cortex (area 5b) and area
会議名 Society for Neuroscience
開催年月日 1981/11
URL
概要

No.240
会議種別 ポスター発表
タイトル Afferent inputs to the cat's motor cortex from area 5: A physiological study
会議名 Society for Neuroscience
開催年月日 1980/11
URL
概要

No.241
会議種別 ポスター発表
タイトル ヒトのSBS反射に及ぼす姿勢の影響
会議名 第34回日本体力医学会
開催年月日 1979/09
URL
概要 末梢からの情報がSBS反射を修飾する可能性が考えられることから、種々の姿勢とSBS反射部位の振幅との関係を検討した。

No.242
会議種別 ポスター発表
タイトル ヒトのSBS反射に関する研究
会議名 第33回日本体力医学会
開催年月日 1978/09
URL
概要 SBS反射電位の振幅を指標とし、脳幹の興奮性が呼吸位相、精神的負荷ならびに姿勢によって、どのような影響をもたらしているかを研究した。

No.243
会議種別 ポスター発表
タイトル 肋間神経反射に対する横隔神経の作用
会議名 第8回日本脳波・筋電図学会
開催年月日 1978/04
URL
概要

No.244
会議種別 ポスター発表
タイトル 半規管刺激による自律神経反射への効果
会議名 日本生理学会
開催年月日 1978/04
URL
概要 ネコの半規管神経刺激によって自律神経反射、血圧、心拍数の変動について調べた。

No.245
会議種別 ポスター発表
タイトル 前庭神経刺激による交感神経反射への作用
会議名 日本生理学会
開催年月日 1977/04
URL
概要

No.246
会議種別 ポスター発表
タイトル 骨格筋線維の等尺性収縮におけるCa45uptakeと度の関係
会議名 日大医学会
開催年月日 1977/04
URL
概要

No.247
会議種別 ポスター発表
タイトル 肺容量とH波の関係
会議名 第31回日本体力医学会
開催年月日 1976/12
URL
概要 呼吸の各位相で握力負荷を行わせた場合、呼吸相に反射の増大があることを認めた。さらに呼吸を最大吸息および最大呼息に変化させた場合の各位相では、H波振幅の増大が認められた。サーミスターによる呼吸曲線とH反射を対応させた実験よりも、呼吸流速計で対応をとった今回の実験の方がH反射の増大する範囲を正確に、かつ容易に知ることができた。

No.248
会議種別 ポスター発表
タイトル 支配神経不完全ブロック時の呼吸によるH波の変化
会議名 第31回日本体力医学会
開催年月日 1976/09
URL
概要

No.249
会議種別 ポスター発表
タイトル 眼振とその変動
会議名 第31回日本体力医学会
開催年月日 1976/09
URL
概要

No.250
会議種別 ポスター発表
タイトル 呼吸負荷状態での誘発筋電図H波の変化
会議名 第30回日本体力医学会
開催年月日 1975/04
URL
概要 ある種の相動性随意運動を行う場合、運動発揮時に呼吸の一時的な停止などの変化が認められるので体性系の脊髄レベルの興奮性が変化するものか否かをネコを用いて調べた。

No.251
会議種別 ポスター発表
タイトル 心電図から見た心電図T波の成因
会議名 日本生理学会
開催年月日 1975/04
URL
概要 ヒキガエルの心室から心室電図を記録し、この際ヒトの第2肢導に相当する心電図をも同時に記録し、両者を相対応せしめて観察すると、心室電図のplateauの下降脚の後半に一致して心電図上に陰性または陽性の微細な波形について上向きまたは下向きの著明なT波が現れる。また心室電図のplateauの持続時間は心電図のS-TIntervalにほぼ一致していた。

No.252
会議種別 ポスター発表
タイトル カエル脊髄神経節の活動電位の接近電極記録
会議名 日本生理学会
開催年月日 1974/04
URL
概要 食用ガエルのⅧ精髄神経を刺激し、脊髄神経、脊髄神経節および後根の特殊活動電位を記録し、主として後根神経節の機能について解析した。

No.253
会議種別 ポスター発表
タイトル 腱弾性の季節的変動について
会議名 第28回日本体力医学会
開催年月日 1973/04
URL
概要

No.254
会議種別 ポスター発表
タイトル ラット腓腹筋の温度変化による伝導速度および棘波振幅の変化
会議名 第27回日本体力医学会
開催年月日 1972/09
URL
概要

No.255
会議種別 ポスター発表
タイトル 接近電極で記録した骨格筋のインパルス
会議名 日本生理学会
開催年月日 1972/04
URL
概要

No.256
会議種別 ポスター発表
タイトル 特殊活動電位による伝導速度の測定
会議名 日本生理学会
開催年月日 1972/04
URL
概要

No.257
会議種別 ポスター発表
タイトル 新しい変換器を用いた筋収縮について
会議名 日本生理学会
開催年月日 1972/04
URL
概要

No.258
会議種別 ポスター発表
タイトル 骨格筋の温度と収縮張力の関係
会議名 第26回日本体力医学会
開催年月日 1971/09
URL
概要

No.259
会議種別 ポスター発表
タイトル 電撃と電紋形成の物理的条件
会議名 日大医学会
開催年月日 1971/04
URL
概要

No.260
会議種別 ポスター発表
タイトル 運動負荷による白筋線維と赤筋線維の分布状態の変化
会議名 日大医学会
開催年月日 1971/04
URL
概要

No.261
会議種別 ポスター発表
タイトル 運動負荷による筋の収縮張力の変化
会議名 第25回日本体力医学会
開催年月日 1970/09
URL
概要