English
日本大学 
国際関係学部 
国際教養学科 

更新日:2019/11/26 
教授 
伊坂 裕子 
イサカ ヒロコ 
ISAKA Hiroko 

経歴 (公開件数:5件)
佐野短期大学 教授  1990/04-2002/03 
日本大学国際関係学部 助教授  2002/04-2007/03 
日本大学大学院綜合社会情報研究科 助教授  2003/04-現在 
日本大学国際関係学部 准教授  2007/04-2018/03 
日本大学国際関係学部 教授  2018/04-現在 

研究分野 (公開件数:2件)
社会心理学 
教育心理学 

研究キーワード (公開件数:7件)
パーソナリティ認知 個人主義・集団主義 
絵本の読み聞かせ 
乳幼児期 
読書行動 
日本的文化 
個人主義 
集団主義 

研究テーマ (公開件数:2件)
日本的文化が社会的認知に及ぼす効果の検討―個人主義・集団主義を超えた第3の視点―  2001-2003 
乳幼児期における絵本の読み聞かせに対する親の意識と読書行動の関係  2004-2004 
詳細表示...

著書 (公開件数:15件)
日本人の認知的特徴と人格的成長に関する文化心理学―相互協調的自己観と包括的思考  福村出版  2018/02/15 
現代社会と応用心理学1 クローズアップ 学校  福村出版  2015/09 
Next教科書シリーズ 教育心理学  弘文堂  2014/04 
心理学概説―心理学のエッセンスを学ぶ―  啓明出版  2014/04/15 
Next教科書シリーズ 教育心理学  弘文堂  2014/04/15 
詳細表示...

論文 (公開件数:10件)
癒しとしての食 ―感情的摂食と道徳観への影響―  日本大学国際関係学部生活科学研究所報告  2019/03/01 
社会的行動の適切さ判断 ―義務を基盤とする道徳観と言動の不一致解消―  国際関係学部研究年報  2017/02/28 
Depressive symptoms and spiritual wellbeing in Japanese university students.  International Journal of Culture and Mental Health  2016/01  10.1080/17542863.2015.1074261 
ステレオタイプ的信念の対人関係促進機能―血液型ステレオタイプによる検討―  桜文論叢  2012/02 
受診を中断している境界型(IGT)の人における療養行動の改善を目指した認知の変容の有効性  健康心理学研究  2009/12/31 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:18件)
ポスター発表  対人場面における行動の適切さ判断に影響を与える要因―専門性の違いによる影響―  日本応用心理学会第83回大会  2016/09 
ポスター発表  Cambridge University Examination Papers of Moral Sciences around 1900 depict the sruggle for independence of modern psychology in the arising era.  31st International Cogress of Psychology  2016/07 
ポスター発表  地域住民におけるスピリチュアルな態度の評価―静岡県および福島県の調査結果の検討―   日本応用心理学会第81回大会  2014 
ポスター発表  大学生におけるスピリチュアルな態度と自動思考および自己超越性との関連  日本応用心理学会第81回大会  2014 
ポスター発表  「認知行動療法を活用した糖尿病の療養継続を支えるケア」研修会の報告と今後の課題  日本健康心理学会第26回大会  2013 
詳細表示...

所属学協会 (公開件数:7件)
日本パーソナリティ心理学会 
産業・組織心理学会 
日本社会心理学会 
人間・環境学会 
American Pshychological Association 
詳細表示...