English
日本大学 
国際関係学部 
国際教養学科 

更新日:2020/10/25 
教授 
安元 隆子 
ヤスモト タカコ 
YASUMOTO Takako 

 

経歴 (公開件数:4件)
科学研究費補助金平成21年度審査員(人文社会系人文学「文学」)  2009/04/01-2010/03/31 
学術振興会特別研究員等審査員(人文系)  2010/04/01-2012/03/31 
日露青年交流センター 2012年度日露青年交流事業若手研究者フェローシップ〈ロシア人研究者招聘〉専門評価委員  2012/04/01-2012/05/31 
日本学術振興会 国際事業委員会「頭脳循環を加速する若手研究者戦略的海外派遣プログラム」         審査・評価部門専門委員(~平成26年度)  2013/06/01-2016/05/31 

学歴 (公開件数:2件)
立教大学  大学院 文学研究科  日本文学  博士前期  1985  修了  国内 
名古屋大学  大学院 国際言語文化研究科  日本言語文化  博士後期  2002  単位取得満期退学  国内 

学位 (公開件数:1件)
文学修士  立教大学 

教育・研究活動状況
石川啄木、室生犀星を中心とした日本近代文学研究
白系ロシア人文学・文化を中心とした日本におけるロシア文化の受容
満州を巡る文学 
安元ゼミによる日本人と外国人学生を対象にした日本文化紹介雑誌「いろはにっぽん」の制作(2009~)
安元ゼミによる絵本「日露交流の原点 ヘダ号建造の物語」(日・露語)制作
抗日戦争において日本帝国主義と闘ったエスペランチスト・長谷川テルの研究
朝鮮人と連帯した無政府主義者・金子ふみ子の研究
旧ソ連領・カザフスタンのセミパラチンスク核実験場とネバダ・セミパラチンスク運動 

研究分野 (公開件数:5件)
地域研究 
日本文学 
史学一般 
日露比較文学 
各国文学・文学論 

研究キーワード (公開件数:21件)
日本近代文学 
日露比較文学 
長谷川テル 
金子文子 
カザフスタン 
セミパラチンスク 
核 
N・バイコフ 
日露交流 
萩原朔太郎 
室生犀星 
石川啄木 
ロシア 
福島 
日本文化 
ロシア文化 
抗日戦争 エスペラント 
無政府主義 大逆事件 
ネバダ・セミパラチンスク運動 
チェルノブイリ 
スベトラーナ・アレクシエーヴィチ 

研究テーマ (公開件数:9件)
石川啄木  1990/04/01-現在 
日露交流を描いた文学  2000/04/01-現在 
チェルノブイリ  2011/03/11-現在 
スベトラーナ・アレクシェービッチ  2013/04/01-現在 
日本近代文学 
詳細表示...

著書 (公開件数:11件)
『石川啄木とロシア』  翰林書房  2006/02/14 
『現代文章講座-ことばの森を駆けぬける-』(共著)  世織書房  1996/03/28 
『日本語日本文学論集』所収 「吉村昭『大黒屋光太夫』論―「国家」と「個人」の相克―」  笠間書房  2007/07/20 
『展望 現代の詩歌 第4巻』所収「岩田宏」  明治書院  2007/08/25 
『世界は啄木短歌をどう受容したか』第Ⅱ章西欧圏7.ロシア語「啄木詩歌のロシア語翻訳考」  桜出版  2019/10/13 
詳細表示...

論文 (公開件数:100件)
長谷川テル『嵐の中のささやき』を読む  語文  2010/03/25 
「大黒屋光太夫の描き方―井上靖『おろしや国酔夢譚』と吉村昭『大黒屋光太夫』―」  解釈  2015/08/01 
『チェルノブイリ原発事故をめぐる文学(3)若松丈太郎詩論-現実重視と飛躍する想像力-』  国際関係研究  2015/10/31 
スベトラーナ・アレクシェービッチ『戦争は女の顔をしていない』論  『国際関係研究』  2016/10/01 
スベトラーナ・アレクシエーヴィチ『最後の証人たち』論 ―「見る」ことから「語る」ことへ―  日本大学国際関係学部『国際関係研究』  2018/02/28 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:44件)
口頭発表(一般)   N.バイコフと日本  第3回「ロシアと日本」研究集会 (於:ВДГУ)  2011/09/09 
口頭発表(一般)  石川啄木受容の系譜 ―金子文子の『獄窓に想ふ』と『啄木選集』―  国際啄木学会2012年度台北大会  2012/05/11 
口頭発表(一般)  チェルノブイリ原発事故をめぐる言説-『チェルノブイリの祈り』と「神隠しされた街」-  日本比較文学会東京支部7月例会  2013/07/20 
口頭発表(一般)  金子文子『何が私をこうさせたか』を読む -ルソー『告白』の影響についての考察-  東アジア日本語教育・日本文化研究集会  2013/08/24 
口頭発表(一般)  長谷川テル『嵐の中のささやき』を読む  日中言語文化共同シンポジウム  2009/08/01 
詳細表示...

受賞 (公開件数:1件)
著書『石川啄木とロシア』に対し、国際文化表現学会賞  2007/06  国内 
詳細表示...

研究費 (公開件数:6件)
文部科学省科学研究費  「人間の絶対平等」を目指した金子文子の文学と思想の総合的研究  2019/04/01-2022/03/31 
その他助成金  日露交流の原点の地としての静岡県―下田・富士・戸田―  2017/08/01-2018/01/31 
学内研究費  文学に表された戦争・核・国境を超えた連帯  2017/04/01-2020/03/31 
文部科学省科学研究費  「伊豆は日露交流の原点って知ってた!?―国境を超えた友情の証ヘダ号を作ろう―」  2017/04/01-2017/08/22 
文部科学省科学研究費  スベトラーナ・アレクシェービッチの文学の研究―証言が文学に変わる時―  2016/04/01-現在 
詳細表示...

その他研究業績 (公開件数:14件)
石川啄木のロシア意識について、トルストイとソニヤをkeywordに論じた。  2019/07/21-現在 
日ロ交流史の中にヘダ建造を位置づけ、他の日露交流ゆかりの地と比較して、今後の課題を抽出した。  2019/07/20-2019/07/20 
北方領土ビザなし渡航に学識者として参加し、交流事業について学識者の立場から統括を述べた。  2019/06/06-2019/06/11 
富士市国際交流課主催による講座にて「文学に描かれたディアナ号とヘダ号」と題して講演した。特にザドルノフの邦訳『北からの黒船』に描かれた富士の描写について検証した。  2018/12/16-現在 
ロシア国立サンクトペテルブルグ大学東洋学部日本学科にて、日露交流を描いた文学についての講義を行った。大黒屋光太夫、高田屋嘉兵衛、ザドルノフの『北からの黒船』、石川啄木、『クラウディアの祈り』を題材として、歴史的背景と文学表現の特徴などについて説明した。  2018/10/30-2018/11/02 
詳細表示...

担当授業科目 (公開件数:5件)
日本言語文化論 
文学 
ゼミⅡ 
ゼミⅠ 
卒業論文 
詳細表示...

教育実績 (公開件数:10件)
富士山麓アカデミック&サイエンスフェア2019「最優秀賞「北方領土問題を考える」。優秀賞「ヘダ号をめぐる日ロ交流を広めるために」他2編の研究指導。  2019/11-現在 
富士山麓アカデミック&サイエンスフェア2018「私たちの『北方領土観』と未来のために」優秀賞受賞  2018/11-現在 
「大学で学ぼう」講師  2018/11/18-現在 
富士山麓アカデミックサイエンス2017 「ヘダ号の物語を活かした駿河湾地域の活性化―下田・富士・ヘダを中心に―」最優秀賞受賞  2017/11-現在 
安元ゼミによる絵本「日露交流の原点 ヘダ号建造の物語」(日・露語)制作  2017/08/01-2018/01/31 
詳細表示...

教科書・教材 (公開件数:2件)
『現代文章講座 改訂版』  1999/04/08 
『現代文章講座』  1996/03/28 
詳細表示...

メディア報道 (公開件数:5件)
色丹島訪問記 下  2019/12/15 
色丹島訪問記 中  2019/09/15 
色丹島訪問記  2019/08/15 
「ヘダ号の奇跡」  2019/03/19 
「作家 芹沢光治良と大学生」  2015/12/18 
詳細表示...

所属学協会 (公開件数:13件)
日本比較文学会 
国際文化表現学会 
解釈学会 
国際啄木学会 
立教大学日本文学会 
詳細表示...

委員歴 (公開件数:3件)
日本比較文学会  東京支部事務局  2019/06-現在 
解釈学会  学会誌編集委員  2014/11/01-2019/03/31 
国際啄木学会  学会理事  2001-現在 
詳細表示...