その他研究業績
公開件数:23件

No.1
研究業績種別 その他
単独・共同区分 単独
内容 土木学会誌2009年5月号、第94巻5号、p.28、「特集を終えて・・・」執筆
実施期間 2009/05-現在

No.2
研究業績種別 その他
単独・共同区分 単独
内容 土木学会誌2009年5月号、第94巻5号、pp.12-28、編集主査
実施期間 2009/05-現在

No.3
研究業績種別 その他
単独・共同区分
内容 Influence of Bottom Friction of EPS Backfill Material on Earth Pressure Reduction.
実施期間 1993-現在

No.4
研究業績種別 その他
単独・共同区分
内容 Frictional Characteristics of Multi-Layered Sand Bags.
実施期間 1993-現在

No.5
研究業績種別 その他
単独・共同区分
内容 Evaluation of Shear Strength of Very Soft Clays.
実施期間 1993-現在

No.6
研究業績種別 その他
単独・共同区分
内容 Strength Characteristics of Lightweight Fill Material Mixed with EPS Beads
実施期間 1993-現在

No.7
研究業績種別 その他
単独・共同区分
内容 Influence of Consistency on Cyclic Consolidation properties of Cohesive Soils
実施期間 1993-現在

No.8
研究業績種別 その他
単独・共同区分
内容 Reinforcement Effects of Geotextile on Bearing Capacity of Soft Clay Ground.
実施期間 1993-現在

No.9
研究業績種別 その他
単独・共同区分
内容 Change in Strength of Volcanic Cohesive Soil (Kantou Loam) Subjected to Repeated Loadings
実施期間 1993-現在

No.10
研究業績種別 その他
単独・共同区分
内容 Earth pressure Reduction of Retaining Wall Using EPS Backfill Material
実施期間 1993-現在

No.11
研究業績種別 その他
単独・共同区分
内容 EPS壁体土圧軽減工法における底面摩擦の影響
実施期間 1993-現在

No.12
研究業績種別 その他
単独・共同区分
内容 多段積み内包式ジオラキスタイルの摩擦特性
実施期間 1993-現在

No.13
研究業績種別 その他
単独・共同区分
内容 超軟質粘土のせん断強度特性の評価
実施期間 1993-現在

No.14
研究業績種別 その他
単独・共同区分
内容 EPS粒子混合による軽量盛土材料の強度特性
実施期間 1993-現在

No.15
研究業績種別 その他
単独・共同区分
内容 粘性土の繰返し圧密特性に及ぼすコンシステンシーの影響
実施期間 1993-現在

No.16
研究業績種別 その他
単独・共同区分
内容 軟弱地盤支持力に及ぼすジオテキスタイルの敷設効果
実施期間 1993-現在

No.17
研究業績種別 その他
単独・共同区分
内容 繰返し応力下の関東ロームの強度低下特性
実施期間 1993-現在

No.18
研究業績種別 その他
単独・共同区分
内容 EPS壁体工法における土圧軽減について
実施期間 1993-現在

No.19
研究業績種別 その他
単独・共同区分
内容 Strength and deformational properties of volcanic cohesive soils subjected to repeated stresses.
実施期間 1991-現在

No.20
研究業績種別 その他
単独・共同区分
内容 Strength Properties and Effect of Lateral Pressure Reduction of Light Fill Material EPS.
実施期間 1991-現在

No.21
研究業績種別 その他
単独・共同区分
内容 繰返し応力を受けた火山灰質粘性土の強度・変形特性
実施期間 1991-現在

No.22
研究業績種別 その他
単独・共同区分
内容 ESP軽量盛土材の強度および土圧軽減特性
実施期間 1991-現在

No.23
研究業績種別 その他
単独・共同区分
内容 圧密載荷時間短縮による圧密定数への影響
実施期間 1989-現在