English
日本大学 
生産工学部 
環境安全工学科 

更新日:2016/03/23 
教授 
岩下 圭之 
イワシタ ケイシ 
IWASHITA Keishi 

その他の所属・職名 (公開件数:1件)
日本大学  大学院非常勤講師 

学位 (公開件数:2件)
博士(工学)  日本大学  2010/03/15 
工学修士  日本大学 

教育・研究活動状況
Keishi Iwashita is a Professor in Civil Engineering & Sustainable engineering. He holds two appointments in the Nihon University and in the University of California, LA, SB & Irvine. His research and teaching interests focus on the remote sensing for monitoring pollutants in the ocean environment, to understand the processes through which contaminants may accumulate or transform in water, as well as in the biota, with an emphasis on developing better management strategies for dealing with pollutants in the environment. Current research topics involve the development of new combined radiometric algorithm to correct several unwanted noise of satellite data. Iwashita has had several years experience in instructing "Human Health and Environmental Science" in the School of Medicine at UC. Iwashita received his B.A. in 1978, MSc. in 1981 and doctoral degree in Engineering from the Nihon University in 2009. Also, he received his Ph.D from the New York University in 1998. He has been a faculty member at Nihon University since 1983. He is a recipient of the Best Presentation Awards from the JSCE & the best thesis award from the RSSJ, and the Contribution Award from the UC in 2000 & 2001. 

研究分野 (公開件数:6件)
環境影響評価・環境政策 
測量学 
土木環境システム 
リモートセンシング 
コンピュータデザイン工学 
その他 

研究キーワード (公開件数:12件)
リモートセンシング 
コンピュータデザイン工学 
測量学 
分光反射特性 
フィラメント・シェィプド法 
TSI 
クロロフィル-a 
フィラメントシェイプ 
ゴードン法 
波長間演算 
DO 
filament-shaped method 

研究テーマ (公開件数:6件)
衛星データを利用した海域油性汚染評価  1997-2000 
複合ラジオメトリック補正法による水域リモートセンシングデータの評価  1998-現在 
富栄養化指数(TSI)による湖沼水質環境評価  2002-現在 
Terra/AquaデータによるChl.-a評価法の構築  2005-2100 
マルチスペクトル衛星データによる貧酸素水塊抽出のリモートセンシング  2010-2013 
詳細表示...

共同・受託研究希望テーマ (公開件数:1件)
水質モニタリングへのリモートセンシング技術の応用 
詳細表示...

論文 (公開件数:35件)
Satellite Analysis for Chesapeake Bay and Long Island Sound -In-situ upper-radiometry sea truth campaign as prelim in.  ROE for 2014 EPA Star Grant Research Fund  2016/03/20 
Airborne Remote Sensing Data for The Chesapeake Bay Water Quality Evaluation  1st International Conference on Energy, Environment and Human Engineering  2013/12/23 
Airborne Remote Sensing Data for The Chesapeake Bay Water Quality Evaluation  1st International Conference on Energy, Environment and Human Engineering  2013/12/23 
Detection of damaged buildings using GeoEye-1 imagery and airborne lidar data: A case study on the 2011 Tohoku earthquake  2012 SPIE Asia-Pacific Remote Sensing  2013/10/01 
Automatied method for tracing shorelines in L-band SAR images  APSAR 2013 (2013 Asia-Pacific Conference on synthetic Aperture Rader)  2013/09/01 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:69件)
ポスター発表  MODIS及びAVHRRデータを用いた解氷日推定 -ハンカ湖の解氷日の経年変化-  第47回 日本大学生産工学部学術講演会  2015/12/05 
ポスター発表  習志野市の気温分布と土地利用変遷との関係性  第48回 日本大学生産工学部学術講演会  2015/12/05 
ポスター発表  MODISデータを使用した東日本大震災における津波浸水域の解析  第48回 日本大学生産工学部学術講演会  2015/12/05 
ポスター発表  TerraSAR-X画像間における幾何特性の評価  日本リモートセンシング学会 第59回学術講演会  2015/11/27 
ポスター発表  習志野市における地表面付近の気温と地表面温度との関係性  日本リモートセンシング学会 第59回学術講演会  2015/11/26 
詳細表示...

受賞 (公開件数:4件)
COSPAR, Presentation Award (Runner-up)  2002/10  国外 
ERIM, Presentation Award(Runner-up)  1998  国外 
優秀論文発表賞(日本リモートセンシング学会)  1998  国内 
優秀講演者(土木学会)  1996  国内 
詳細表示...

その他研究業績 (公開件数:36件)
Landsat TTM Analysis for Estimating Ch-a Concentration  2000-現在 
Experimental Study upon Satellite Remote Sensing for Runoff Analysis  2000-現在 
Remote Sensing Analysis for Water Environment-Ch-a Tokyo Bay 2000-  2000-現在 
Landsat TTMデータによるフロロフィル-aの濃度推定評価  2000-現在 
森林の生育状態を考慮した降雨流出解析  2000-現在 
詳細表示...

所属学協会 (公開件数:7件)
日本海岸林学会 
米国地質学会 
米国写真測量学会 
米国リモートセンシング学会 環境モニタリング部会 
計測自動制御学会 
詳細表示...

委員歴 (公開件数:3件)
米国写真測量学会  プレゼンテーション・アワード・コミッティー・メンバー  2001-2001 
米国リモートセンシング学会 環境モニタリング部会  アジア地区編集委員  1999-1999 
日本リモートセンシング学会  理事、評議員、対外協力委員長、学術委員、国際委員  1999/04/01-現在 
詳細表示...