English
日本大学 
生産工学部 
環境安全工学科 

更新日:2019/03/28 
教授 
岩下 圭之 
イワシタ ケイシ 
IWASHITA Keishi 

その他の所属・職名 (公開件数:1件)
日本大学  大学院非常勤講師 

プロフィール
Keishi Iwashita received a BA in civil engineering from the Nihon University College of Science and Technology, an M.Eng from School of Industrial Technology, and double PhDs from the New York University, Academy of Science in 1998 and the Nihon University in 2009, respectively. He has been on the NUCIT(Nihon University, College of Industrial Technology) faculty since 1983 and was one of the founding scientists of NU Remote Sensing. He has led interdisciplinary studies in two areas: one addresses civil engineering field; the other is in the integration of environmental science using remote sensing with computer science and technology. He is a certified fellowship and a temporary faculty of the University of California, Los Angeles, Image mapping Lab. since 2001, and an international cooperative member of USEPA Star Grant Research Program.
In remote sensing field, he specializes in optics, radiative transfer, and remote sensing in order to ascertain various ocean properties: pigments, detritus, dissolved organic matter, shallow bathymetry, and sea grass coverage. 

学位 (公開件数:2件)
博士(工学)  日本大学  2010/03/15 
工学修士  日本大学 

教育・研究活動状況
Keishi Iwashita is a Professor in Civil Engineering & Sustainable engineering. He holds two appointments in the Nihon University and in the University of California, LA, SB & Irvine. His research and teaching interests focus on the remote sensing for monitoring pollutants in the ocean environment, to understand the processes through which contaminants may accumulate or transform in water, as well as in the biota, with an emphasis on developing better management strategies for dealing with pollutants in the environment. Current research topics involve the development of new combined radiometric algorithm to correct several unwanted noise of satellite data. Iwashita has had several years experience in instructing "Human Health and Environmental Science" in the School of Medicine at UC. Iwashita received his B.A. in 1978, MSc. in 1981 and doctoral degree in Engineering from the Nihon University in 2009. Also, he received his Ph.D from the New York University in 1998. He has been a faculty member at Nihon University since 1983. He is a recipient of the Best Presentation Awards from the JSCE & the best thesis award from the RSSJ, and the Contribution Award from the UC in 2000 & 2001. 

研究分野 (公開件数:6件)
環境影響評価・環境政策 
測量学 
土木環境システム 
リモートセンシング 
コンピュータデザイン工学 
その他 

研究キーワード (公開件数:12件)
リモートセンシング 
コンピュータデザイン工学 
測量学 
分光反射特性 
フィラメント・シェィプド法 
TSI 
クロロフィル-a 
フィラメントシェイプ 
ゴードン法 
波長間演算 
DO 
filament-shaped method 

研究テーマ (公開件数:6件)
衛星データを利用した海域油性汚染評価  1997-2000 
複合ラジオメトリック補正法による水域リモートセンシングデータの評価  1998-現在 
富栄養化指数(TSI)による湖沼水質環境評価  2002-現在 
Terra/AquaデータによるChl.-a評価法の構築  2005-2100 
マルチスペクトル衛星データによる貧酸素水塊抽出のリモートセンシング  2010-2013 
詳細表示...

共同・受託研究希望テーマ (公開件数:1件)
水質モニタリングへのリモートセンシング技術の応用 
詳細表示...

著書 (公開件数:1件)
近代測量の理論と実践  コロナ社  2018/10/05 
詳細表示...

論文 (公開件数:50件)
Satellite Analysis 2018 Long Island Sound & New York Harbor  ROE for 2018 EPA Star Grant Research Fund  2018/11/26 
ALOS/PALSAR analysis of surface deformation in the Pacific side of Chiba prefecture  The transactions of the Japan Society for Aeronautical and Space Sciences  2018/11/05 
ひまわり8号データによる雲域の除去に関する研究  環境技術  2018/09/20 
複数の撮影条件による多周波合成開口レーダを用いたInSAR によるDEM の誤差解析  土木学会論文集F3(土木情報学)  2018/09/20 
「ひまわり8号」衛星画像に見る主要都市の熱環境  土木学会論文集G(環境) 第26回地球環境シンポジウム地球環境研究論文集  2018/09/05 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:104件)
口頭発表(招待・特別)  地上不動点を用いて推定したTerraSAR-XのDEM の誤差とルック数の関係の評価  日本リモートセンシング学会第65回(平成30年度秋季)学術講演会  2018/11/27 
ポスター発表  MODISによるアルベドを用いた諏訪湖の湖面状態の分類  日本リモートセンシング学会第65回学術講演会  2018/11/27 
ポスター発表  地上不動点を用いたTerraSAR-Xの誤差とルック数の関係の評価  日本リモートセンシング学会第65回学術講演会  2018/11/27 
口頭発表(一般)  衛星データを利用した国土数値情報・海岸線データの更新に関する一考察  第73回土木学会全国大会年次学術講演会  2018/08/31 
口頭発表(一般)  Analysis of interferogram phase noise by bi-static data sets of TerraSAR-X  Progress In Electromagnetics Research Symposium  2018/08/22 
詳細表示...

受賞 (公開件数:4件)
COSPAR, Presentation Award (Runner-up)  2002/10  国外 
ERIM, Presentation Award(Runner-up)  1998  国外 
優秀論文発表賞(日本リモートセンシング学会)  1998  国内 
優秀講演者(土木学会)  1996  国内 
詳細表示...

その他研究業績 (公開件数:36件)
Landsat TTM Analysis for Estimating Ch-a Concentration  2000-現在 
Experimental Study upon Satellite Remote Sensing for Runoff Analysis  2000-現在 
Remote Sensing Analysis for Water Environment-Ch-a Tokyo Bay 2000-  2000-現在 
Landsat TTMデータによるフロロフィル-aの濃度推定評価  2000-現在 
森林の生育状態を考慮した降雨流出解析  2000-現在 
詳細表示...

所属学協会 (公開件数:7件)
日本海岸林学会 
米国地質学会 
米国写真測量学会 
米国リモートセンシング学会 環境モニタリング部会 
計測自動制御学会 
詳細表示...

委員歴 (公開件数:3件)
米国写真測量学会  プレゼンテーション・アワード・コミッティー・メンバー  2001-2001 
米国リモートセンシング学会 環境モニタリング部会  アジア地区編集委員  1999-1999 
日本リモートセンシング学会  理事、評議員、対外協力委員長、学術委員、国際委員  1999/04/01-現在 
詳細表示...