日本語
NIHON UNIVERSITY's 
College of Industrial Technology 
Department of Mechanical Engineering 

Updated : 2020/02/26 
顔写真 Professor 
Hiroshi NOMURA 

 
My website is here.  

Academic background (Number of the published data : 2)
The University of Tokyo  Faculty of Engineering  航空工学科  1987  Domestic 
The University of Tokyo  Graduate School, Division of Engineering  航空学  Doctor later  1992  Domestic 

Academic degrees (Number of the published data : 2)
Doctor of Engineering  The University of Tokyo 
Master of Engineering  The University of Tokyo 

Current state of research and teaching activities
現在行っている主な研究は,(1)微粒噴霧を利用した希薄混合気の燃焼促進,(2)燃料液滴列の火炎燃え広がり,(3)高温高圧力下における燃料液滴の蒸発,(4)固体酸化物型燃料電池である.(1)〜(3)の研究では,実験手法として微小重力環境を利用している.(1)および(2)の研究に関連し,宇宙開発事業団の「燃料分散系の燃焼ダイナミクス解明」委員会に参加して平成26年に国際宇宙ステーションを利用した宇宙実験を行う予定である.
 (1)の研究において,希薄予混合気中に微小な燃料液滴群を存在させると,同一当量比の予混合気より火炎伝播速度および最大燃焼圧力が増大することを実験的に見いだした.現在,PIVやPDA計測装置を用いて微粒噴霧の燃焼促進機構の解明を行っている.希薄燃焼を採用したガソリン直噴機関の燃焼促進や予蒸発希薄予混合ガスタービンの逆火防止などに得られた知見を応用することを考えている.(2)と(3)の研究は,(1)の研究の基礎研究と位置づけている.(4)の研究では,1円玉大の固体酸化物型燃料電池を自作し,その性能試験を行っている.また,固体酸化物型燃料電池の燃料シール機構を新たに開発し,そのシール性能試験を行っている. 

Research Areas (Number of the published data : 5)
Physical Chemistry 
Thermal Engineering 
Aerospace Engineering 
Energy Science General 
Energy Studies 

Research keywords (Number of the published data : 7)
Energy Stience General 
Combastion 
Spray Combustion 
Micro gravity Conditions 
Fuel Droplet 
Evaporation 
Solid Oxide Fuel Cell 

Subject of research (Number of the published data : 3)
Study on Spray Combustion Using Microgravity Conditions 
Study on Single Droplet Evaporation of Fuel 
Fabrication and Performance Test of Solid Oxide Fuel Cell 
View details...

Achievements of joint or funded research (Number of the published data : 11)
バイオマス燃料液滴の蒸発・着火特性に関する研究  2006-Present 
液滴混在予混合気を利用した火花点火機関の燃焼促進とその排気特性  2005-Present 
固体酸化物型燃料電池の航空推進機への応用  2004-2007 
放射加熱による燃料液滴の蒸発  2003-2006 
エネルギー使用合理化技術戦略的開発,エネルギー有効利用基盤技術先導研究開発,「ノッキング回避高圧縮比ガソリン燃焼方式の研究開発」  2003-2005 
View details...

Bibliography (Number of the published data : 1)
工業熱力学  東京大学出版会  2004/09/17 
View details...

Papers (Number of the published data : 70)
Microgravity Experiments of Fuel Droplet Evaporation in Sub- and Supercritical Environments  Proc. Combust. Inst.  2017/01  10.1016/j.proci.2016.08.046 
Effects of ambient pressure on flame spread speed along a fuel droplet array at microgravity  Transactions of the JSME (in Japanese)  2017/11  10.1299/transjsme.17-00352 
ディーゼル機関排出ガス加熱用再生加熱蒸発方式バーナの開発  日本機械学会論文集B編  2016/07  10.1299/transjsme.16-00014 
Evaporation characteristics of a palm methyl ester droplet at high ambient temperatures  Fuel  2015/01 
Droplet ignition behavior in the vicinity of the leading edge of a flame spreading along a fuel droplet array in fuel-vapor/air mixture  Proc. Combust. Inst.  2013/01 
View details...

Research presentations (Number of the published data : 321)
Oral presentation(general)  冷炎ダイナミクス解明に向けた観測ロケットによる微小重力実験“PHOENIX-2”プロジェクト活動報告  第34回宇宙環境利用シンポジウム  2020/01/22 
Oral presentation(general)  微小重力環境を用いた高温高圧環境における初期液滴直径が正デカン単一液滴の蒸発の非定常性に及ぼす影響に関する実験的研究  第28回微粒化シンポジウム  2019/12/23 
Oral presentation(general)  固体酸化物形燃料電池空気極の密着性向上のための静電噴霧堆積法の検討  第28回微粒化シンポジウム  2019/12/23 
Oral presentation(general)  航空機用SOFC/ガスタービン複合発電機のモデルリアクタにおける保炎の観察  第57回燃焼シンポジウム  2019/11/22 
Oral presentation(general)  微小自由液滴の冷炎点火観察装置の開発  第57回燃焼シンポジウム  2019/11/21 
View details...

Intellectual property rights (Number of the published data : 6)
Patent  燃料電池システム,ハイブリッドシステム,航空機及び航空機に搭載される補助動力装置 
Patent  Method and Apparatus for Electrostatic Spray Deposition for a Solid Oxide Fuel Cell 
Patent  航空機用推進システム 
Patent  電磁回転機 
Patent  固体酸化物形燃料電池及びそのシール方法 
View details...

Prizes (Number of the published data : 6)
論文賞  2019/10/24  Domestic 
フェロー資格  2018/02/13  Domestic 
日本燃焼学会技術賞  2017/11/14  Domestic 
日本燃焼学会論文賞  2017/11/14  Domestic 
日本航空宇宙学会賞論文賞  2009/04/10  Domestic 
View details...

Memberships of academic societies (Number of the published data : 7)
日本自動車技術会 
The Electrochemical Society 
日本液体微粒化学会 
日本燃焼学会 
日本航空宇宙学会 
View details...