English
日本大学 
生産工学部 
応用分子化学科 

更新日:2020/03/18 
教授 
柏田 歩 
カシワダ アユミ 
KASHIWADA Ayumi 

 

経歴 (公開件数:6件)
(株)生物分子工学研究所 機能創製プロジェクト部門 低分子化G 所外研究員  1999/04-1999/12 
科学技術振興事業団科学技術特別研究員 (和歌山県工業技術センター化学技術部勤務)  2000/01-2002/03 
日本大学助手 生産工学部  2002/04-2005/03 
日本大学専任講師 生産工学部  2005/04-2009/03 
日本大学准教授 生産工学部  2009/04-2016/03 
日本大学教授 生産工学部  2016/04-現在 

学歴 (公開件数:3件)
名古屋工業大学  工学部  応用化学科  1994  卒業 
名古屋工業大学  大学院 工学研究科  物質工学専攻  博士前期  1996  修了  国内 
名古屋工業大学  大学院 工学研究科  物質工学専攻  博士後期  2000  修了  国内 

学位 (公開件数:2件)
修士(工学)  名古屋工業大学 
博士(工学)  名古屋工業大学 

研究分野 (公開件数:5件)
生物分子科学 
ナノ材料・ナノバイオサイエンス 
生体関連化学 
生物機能・バイオプロセス 
生物物理学 

研究キーワード (公開件数:3件)
ペプチド工学 
デノボデザイン 
ソフトマター界面 

研究テーマ (公開件数:1件)
デノボデザインによるα-ヘリカルコイルドコイルペプチドブロックの構築  2002-2005 
詳細表示...

著書 (公開件数:1件)
生体物質の化学 有機化学から生命科学へ  三共出版  2010/10/10 
詳細表示...

論文 (公開件数:67件)
Reomoval of linear and branched alkylphenols with the combined use of polyphenol oxidase and chitosan  Polymers  2019/05/28  10.3390/polym11060931 
Self-assembled 2D patterns of structural isomers in isobutenyl compounds revealed by STM at solid/liquid interface  Colloids and Surfaces A: Physicochemical and Engineering Aspects  2018/01/20 
Odd–even effect in two dimensions induced by the bicomponent blends of isobutenyl compounds  Physical Chemistry Chemical Physics  2017/06/07  10.1039/C7CP02064C 
pH-Dependent membrane lysis by using melittin-inspired designed peptides  Organic & Biomolecular Chemistry  2016/07/14  10.1039/C6OB01002D 
Removal of bisphenol A and its derivatives from aqueous medium through laccase-catalyzed treatment enhanced by addition of polyethylene glycol  Environmental Technology  2016/06  10.1080/09593330.2015.1130752 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:55件)
ポスター発表  グルタチオン存在下において機能する膜透過性ペプチドの設計および特性評価  第68回高分子討論会  2019/09/26 
ポスター発表  生体模倣環境下における標的選択型リポソーム膜融合挙 動の評価  第68回高分子討論会  2019/09/26 
ポスター発表  ポリアルギニンとポリグルタミン酸とのポリイオンコンプレック ス形成にもとづく高分子ミセルの特性評価  第68回高分子討論会  2019/09/26 
ポスター発表  Characterization of pH-Dependent Membrane Lytic Activities of Designed Peptides  Liposome Research Days 2019  2019/09/16 
ポスター発表  Design of Glutathione-sensitive Poly(ethylene glycol) Hydrogels with Thiol-Based Crosslinking  The 20th International Sol-Gel Conference  2019/08/27 
詳細表示...

知的財産権 (公開件数:2件)
特許  糖尿病治療剤 
特許  イノシトール誘導体、その製造方法、およびシクロオキシゲナーゼ2発現抑制剤 
詳細表示...

受賞 (公開件数:3件)
日本化学会BCSJ賞  2007/07/15  国内 
第42回日本ペプチド討論会ポスター賞  2005/10/28  国内 
日本化学会ポスター賞  2000/03  国内 
詳細表示...

担当授業科目 (公開件数:3件)
分子生物学 
生体高分子化学 
生物化学(S) 
詳細表示...

所属学協会 (公開件数:3件)
日本ペプチド学会 
高分子学会 
日本化学会 
詳細表示...