English
日本大学 
生産工学部 
機械工学科 

更新日:2019/10/30 
准教授 
栗谷川 幸代 
クリヤガワ ユキヨ 
KURIYAGAWA Yukiyo 

1974年生まれ  
 

経歴 (公開件数:4件)
日本大学 生産工学部 機械工学科 助手  2002/04/01-2005/03/31 
日本大学 生産工学部 機械工学科 専任講師  2005/04/01-現在 
ノッティンガム大学 (客員研究員)  2010/08/03-現在 
日本大学 生産工学部 機械工学科 准教授  2012/04/01-現在 

学歴 (公開件数:2件)
日本大学  大学院 生産工学研究科  機械工学  博士前期  1999/03/25  修了  国内 
日本大学  大学院 生産工学研究科  機械工学  博士後期  2002/03/25  修了  国内 

学位 (公開件数:2件)
工学修士  日本大学  1999/03/25 
博士(工学)  日本大学  2002/03/25 

教育・研究活動状況
本研究室では、「技術先行的に開発された機械をもう一度見直して本当に人にとって嬉しい(優しい)機械であるのかを検証する」、「今ある機械技術を人のために役立てられないかを検討して方策を提言する」、等の機械を使用する人間を中心に考えて、人の役に立つものをつくりたい!、人の心を豊かにするものをつくりたい!という思いで研究を行っています。
以下に、研究テーマの一部を紹介します。
・ドライバのヒヤリハット場面検出システムの構築に関する研究
・ドライバの生体情報非拘束計測手法の構築に関する研究
・ドライバの視覚機能計測手法の構築に関する研究
・ドライバの運転行動特性解析のためのドライバモデル構築に関する研究
・ドライビングプレジャーの計測とその評価に関する研究
・車載HMIデバイスの表示画面設計に関する研究
・ドライビングシミュレータの走行感覚向上に関する研究 

研究分野 (公開件数:6件)
精神負担計測 
ドライバモデル 
ヒューマンマシンインタフェース 
知能機械学・機械システム 
人間機械システム 
神経科学一般 

研究キーワード (公開件数:15件)
人間機械システム 
精神負担計測 
ヒューマンインタフェース 
ドライバモデル 
モデリング 
精神負担 
心拍変化 
高齢者 
視覚機能 
生体計測 
運転者 
ドライバモデル 
運転動作 
顔表情 
感情 

研究テーマ (公開件数:5件)
機械を操作する人間の精神負担推定モデルの構築  1996-2002 
高齢運転者の運転能力評価に関する研究  2004-現在 
顔表情による運転者感情の推定に関する研究  2008-現在 
運転者の非拘束による生体反応計測に関する研究  2011-現在 
運転者の運転動作解析のためのドライバモデル構築に関する研究  2011-現在 
詳細表示...

共同・受託研究希望テーマ (公開件数:1件)
ドライバの状態計測 
詳細表示...

著書 (公開件数:1件)
自動運転、先進運転支援システムの最新動向とセンシング技術  技術情報協会  2014/09 
詳細表示...

論文 (公開件数:27件)
心拍変化を用いた高齢ドライバの苦手・危険場面検出をめざして  ヒューマンインタフェース学会論文集  2007/03 
Menu hierarchies for in-vehicle user-interfaces  Displays  2013/07/01 
A Research on analytical method of driver-vehicle-environment system for construction of intelligent driver support system  Vehicle System Dynamic  2003/05 
等価コンプライアンスを考慮した二輪車の定常円旋回特性  自動車技術会論文集  2019/09/01 
二輪車の停止時及び極低速域における直立安定性に関する研究  自動車技術会論文集  2019/05/01 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:139件)
口頭発表(一般)  自動運転時の車線変更指示および承認における適切なデバイス入力方法に関する基礎的検討  ヒューマンインタフェースシンポジウム2019  2019/09/05 
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  ポジティブ心理生理学  日本人間工学会第60回大会  2019/06/16 
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  人とバイクの新しいカタチ  自動車技術会2019年春季大会学術講演会  2019/05/24 
口頭発表(一般)  車載HMIにおける情報の呈示量および呈示位置がドライバの情報認識に及ぼす影響  日本機械学会第27回交通・物流部門大会  2018/12 
口頭発表(一般)  ドライバモデルを用いたリーン機構を有するパーソナルモビリティビークルの評価に関する研究  自動車技術会2018年秋季大会  2018/10 
詳細表示...

受賞 (公開件数:1件)
日本機械学会交通・流通部門優秀論文講演賞  1997  国内 
詳細表示...

所属学協会 (公開件数:5件)
自動車技術会 
計測自動制御学会 
ヒューマンインタフェース学会 
人間工学会 
日本機械学会 
詳細表示...