English
日本大学 
工学部 
機械工学科 

更新日:2020/08/04 
教授 
長尾 光雄 
ナガオ ミツオ 
NAGAO Mitsuo 

 

経歴 (公開件数:4件)
日本大学  工学部 機械工学科  教授  2016/04-現在 
日本大学  工学部 機械工学科  准教授  2012/04-2016/03 
日本大学  工学部 機械工学科  専任講師  1992/04-2012/03 
日本大学  工学部 機械工学科  助手  1985/04-1992/03 

学歴 (公開件数:2件)
日本大学  工学研究科  機械工学専攻  博士前期  1984/03  修了  国内 
日本大学  工学部  機械工学  1980/03  卒業  国内 

学位 (公開件数:2件)
博士(工学)  日本大学  2011/03 
工学修士  日本大学  1984/03 

教育・研究活動状況
1.流体噴流を用いた,臓器のがん細胞や病理に侵された部位どの硬さを評価できるプローブとその計測システムの開発である.硬さが非接触式で評価できる.医師の触診による感覚量を定量化が目的である.

2.関節内移植腱の張力測定プローブの開発を目的である.一点式と三点式の試作を行い実用化を目指した測定システムの開発とその評価方法を検討している.

3.放射音の制御を目的に音のエネルギー流れをSI法で可視化する.機械騒音の制御は音源から放射までの伝搬過程とそのエネルギーを予測が必要である.予測を正確にするためには伝搬過程のメカニズムとエネルギーの大きさを正しく推定することである.予測評価手法の確立を目指す.その対象にスクロール圧縮機システムを取り上げた.

4.対象流体は環境汚染または人体に有害な固液混相流体を扱う.ポンプの出入り口をつなぐ管路には機械的可動要素が全く存在しない.安全に移送するポンプの開発が目的である.容積効率を改善する設計パラメータの検討を行っている. 

研究分野 (公開件数:12件)
医用生体工学・生体材料学 
知能機械学・機械システム 
システム工学 
外科学一般 
流体工学 
計測工学 
環境技術・環境材料 
機械力学・制御 
制御工学 
科学教育 
工学基礎 
設計工学・機械機能要素・トライポロジー 

研究キーワード (公開件数:11件)
バイオメカニクス 
生体計測 
柔らかさ・粘弾性 
膝関節 
流体機械 
評価手法 
音響・静粛・騒音制御 
前十字靭帯 
空気噴流 
流体ダイオード 
機械設計製図 

研究テーマ (公開件数:12件)
圧縮機システム発生騒音の伝搬過程予測評価手法  1996-2006 
渦流型流体ダイオードポンプの開発  1998-2008 
機械設計製図教材の開発  2002-2006 
臓器の柔らかさ測定プローブの開発  2002-現在 
放射音の可視化とその制御手法開発  2008-現在 
詳細表示...

共同・受託研究希望テーマ (公開件数:6件)
ロコモを予知・予防し歩行長寿に貢献する計測システム系デバイスの試作開発 
2020東京五輪・パラリンピック熱中症対策プロジェクト;パネル組立型熱中症対策救護所の開発 
生体粘弾性組織の硬軟計測方法の開発及び計測システムの開発 
膝OA発症予防・進行遅延のための予防医療に関わる計測診断システムの研究開発 
軽量簡易組立型ハニカムパネル用いた,災害時の緊急治療室,避難所,および通信機能を目指した開発 
詳細表示...

共同・受託研究実績 (公開件数:18件)
観察研究:中高齢者のスポーツは、バランス機能および膝関節機能の向上に効果があるのか?実態調査  2019-2020 
2020東京五輪・パラリンピック熱中症対策プロジェクト;パネル組立型熱中症対策救護所の開発  2018-現在 
臨床研究;変形性膝関節症(KOA)の予防診断支援システムを目指した臨床病期分類の信号解析  2018-2019 
パネル移動型ER(緊急手術室)試作品の工学的総合検証~架台継手強度の検討  2018-2019 
パネル移動型ER(緊急手術室)試作品の工学的総合検証~屋外設置の検討  2017-2018 
詳細表示...

著書 (公開件数:3件)
生体情報センシングとヘルスケアの最新応用  (株)技術情報協会  2017/06/30 
はじめて学ぶ機械設計製図  オーム社  1992/01/30 
新機械設計製図演習7.油圧機器と油圧回路  オーム社  1988/04/15 
詳細表示...

論文 (公開件数:75件)
エアジェットの単調および繰返しステップ負荷を受ける柔軟物表面のくぼみ変形挙動  圧力技術  2020/05/25 
難民キャンプ仕様のパネル組立型ERの耐環境負荷強度を数値計算により検証  令和元年度医療福祉機器開発事業-成果報告書  2020/03/14 
パネル組立型ERの可能性  Bio Clinica  2020/03/10 
関節音から変形性膝関節症を予知・予防し歩行長寿社会を実現する  地域ケアリング  2019/10/12 
連載【第46回】:歩行長寿は「ふくしま」から~~変形性膝関節症(KOA)の早期診断から眺めたロコモ予防の提言~~  月間財界ふくしま  2019/06/10 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:313件)
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  過去ファイナリストによる取組紹介  第3回福島テックプランター説明会  2020/05/01 
シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  100年ライフデザイン、宇宙とのコラボで歩行寿命100才?夢ではない!  第9回超異分野学会本大会  2020/04/23 
口頭発表(基調)  関節音から運動器症候群を予知・予防し健康でアクティブな社会を実現する  福島テックプランター交流会  2020/03/27 
公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  難民キャンプ仕様のパネル組立型ERの耐環境負荷強度を数値計算により検証  令和元年度-パネル組立型ER事業化推進会議  2020/03/27 
口頭発表(一般)  空気噴流による柔軟物表面に現れるくぼみ深さのヒステリシスループ挙動  第50回学生員卒業研究発表講演会(独創研究学生賞応募講演)  2020/03/06 
詳細表示...

知的財産権 (公開件数:8件)
特許  物性測定装置及び物性測定方法 
特許  靱帯張力プローブ 
特許  生体用音響センサ及び生体音響センサを用いた診断システム 
特許  外科用開孔装置 
特許  椎間板硬度計測装置 
詳細表示...

受賞 (公開件数:5件)
福島テックプラングランプリ- 菊池製作所賞  2019/07/27  国内 
優秀発表賞  2018/05/26  国内 
設計の礎賞  2016/05/28  国内 
優秀発表賞  2013/05/25  国内 
功労賞  2007/05/26  国内 
詳細表示...

研究費 (公開件数:29件)
受託研究  ロコモを予知・予防し歩行長寿に貢献する計測系デバイスの試作開発  2020/05/31-2021/02/28 
受託研究  運動器症候群を予知・予防し健康な社会を実現するセンサ計測系開発と市場調査  2019/09/01-2020/02/28 
受託研究  感染症対策・熱中症対策用ハニカムパネル組立型救護所の環境強度評価;難民キャンプ仕様  2019/08/06-2020/03/31 
受託研究  2020東京五輪・パラリンピック・熱中症対策救護所;ハニカムパネル組立型屋外設置の工学的強度検証  2018/07/02-2020/03/31 
受託研究  パネル組立型ER(緊急手術室)の工学的検証~架台梁強度試験及びシミュレーション  2018/07/02-2019/03/31 
詳細表示...

その他研究業績 (公開件数:19件)
生体機能計測用柔らかさ試験機の開発とその特性  2006/06/17-2006/06/17 
第1プロジェクト「次世代医療診断装置及び計測技術の研究」  2006/03-2007/03 
膝前十字靭帯関節内張力測定プローブ製品化を目指した試作開発  2006/03/23-2006/03/23 
非接触式柔らかさ試験機の開発  2005/11/25-2005/11/25 
膝前十字靭帯用張力測定プローブの開発 (1点式・3点式試作プローブの性能試験)  2005/11/25-2005/11/25 
詳細表示...

担当授業科目 (公開件数:10件)
計測工学 
生体計測工学特論 
自主創造の基礎2 
機械工学ゼミナール 
機械工学実習 
詳細表示...

所属学協会 (公開件数:3件)
日本材料学会 
日本設計工学会 
日本機械学会 
詳細表示...

委員歴 (公開件数:32件)
日本機械学会東北支部  2021年度(第57期)商議員 支部企画担当幹事  2021/04/01-2022/03/31 
日本機械学会  バイオエンジニアリング部門/スキンメカニクスの計測と評価研究会  2020/04/01-2022/03/31 
日本材料学会東北支部  常議員  2020/04/01-2022/03/31 
日本機械学会東北支部  2020年度(第56期)商議員 支部企画担当幹事  2020/04/01-2021/03/31 
日本設計工学会東北支部  支部長  2019/04/01-2021/03/31 
詳細表示...