研究費
公開件数:13件

No.1
資金の種類 その他助成金
相手先区分
研究種目
タイトル Active agingを支援するバイオメディカル工学の研究拠点 ‐福島県の震災復興に貢献する医工連携研究‐
提供機関
制度名
研究期間 2014/04/01-2019/03/31
代表・分担の別 代表
配分額(総額) 250,000,000
概要 本研究では、医工連携を基盤として、豊かな高齢化社会を築くActive aging(WHO, 2002)を支援する新たな予防・診断・治療法を開発し、高齢者の健康向上と医療産業の発展による地域の活性化と震災復興、ひいてはライフイノベーションによる成長戦略へ貢献することを目的とする。そのために、特に高齢者に多い脳疾患等を主な対象として、これまでに蓄積してきた本学中心の医工連携体制によるバイオメディカル工学の研究開発をさらに推進する。学術的意義は、日本大学が独自に開発した「Haptic技術」、「光・超音波工学」、「インテリジェント蛍光性核酸塩基技術」などの革新技術を活用し、Active agingを支援する人にやさしい医療技術を開発する点にある。特に脳疾患は、治療しても後遺症が残る症例が多く、病気になってからの治療よりも予防が重要となる。社会的意義は、①高齢者の健康を維持増進することにより、QOLを低下させることなく、社会参加が続けられる豊かな高齢者社会を築く、②地場産業への技術移転より地域経済を活性化し、福島県の震災復興と日本経済の発展に寄与する、③被災者の心の健康を診断し、健康を増進して活力を取り戻すことにより震災復興を促進する、④新たに設置した臨床工学技士課程と連携し、医学と工学両分野に通じ高度な医療技術に対応できる研究者およびエンジニアを養成する、ことなどである。

No.2
資金の種類 文部科学省科学研究費
相手先区分
研究種目 萌芽(的)研究
タイトル 鍼灸によるストレス緩和作用の神経基盤の解明
提供機関
制度名
研究期間 2013-2015
代表・分担の別 代表
配分額(総額) 3,380,000
概要

No.3
資金の種類 文部科学省科学研究費
相手先区分
研究種目 特定領域研究(B)
タイトル 運動療法によるストレス緩和作用の神経基盤に関する生涯発達研究
提供機関
制度名
研究期間 2011-2013
代表・分担の別 代表
配分額(総額) 8,970,000
概要

No.4
資金の種類 その他助成金
相手先区分
研究種目
タイトル 高齢者の社会参加を支援するための「高齢者の脳と心の健康増進支援システム」の研究開発(調査研究)
提供機関 科学技術振興機構
制度名 産学イノベーション加速事業【戦略的イノベーション創出推進】
研究期間 2010-2011
代表・分担の別 代表
配分額(総額) 19,979,000
概要

No.5
資金の種類 研究寄付金
相手先区分 特殊法人
研究種目
タイトル 光イメージング法を用いた脳の健康に関する生涯発達研究
提供機関 日本医師会
制度名 日本に敷きあ医学研究助成費
研究期間 2010-2011
代表・分担の別 代表
配分額(総額) 1,500,000
概要

No.6
資金の種類 その他助成金
相手先区分
研究種目 特定領域研究(A)
タイトル ヒトにおける脳内植込み電極と体内埋設型刺激デバイスを用いたBCIの開発
提供機関 文部科学省
制度名 脳科学研究戦略推進プログラム
研究期間 2008-2011
代表・分担の別 分担
配分額(総額) 65,062,000
概要

No.7
資金の種類 その他助成金
相手先区分
研究種目
タイトル 脳卒中後遺症の分析と制御
提供機関 文部科学省
制度名 私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
研究期間 2008-2010
代表・分担の別 分担
配分額(総額) 119,365,000
概要

No.8
資金の種類 文部科学省科学研究費
相手先区分
研究種目
タイトル 光学的技術と体内埋設型刺激ディバイスを用いた脳機能異常の分析と制御
提供機関 文部科学省
制度名 私立大学学術研究高度化推進事業・産学連携研究推進事業
研究期間 2003-2008
代表・分担の別 分担
配分額(総額) 200,000,000
概要

No.9
資金の種類 文部科学省科学研究費
相手先区分
研究種目 基盤研究(B)
タイトル 反射型拡散光トモグラフィによる生体内酸素輸送の解明
提供機関
制度名
研究期間 2005-2007
代表・分担の別 分担
配分額(総額) 5,900,000
概要

No.10
資金の種類 文部科学省科学研究費
相手先区分
研究種目
タイトル 咬合干渉が情動反応に及ぼす影響
提供機関
制度名
研究期間 2008-2011
代表・分担の別 分担
配分額(総額)
概要

No.11
資金の種類 文部科学省科学研究費
相手先区分
研究種目 特定領域研究(A)
タイトル ヒト姿勢時振戦の非拘束下ニューロン活動記録とオンデマンド型脳深部刺激による制御
提供機関
制度名
研究期間 2006-2009
代表・分担の別 分担
配分額(総額) 46,280,000
概要

No.12
資金の種類 文部科学省科学研究費
相手先区分
研究種目 特定領域研究(A)
タイトル 脳内植込み電極とフィードバック機能を持つ刺激ディバイスによる脳機能制御の研究
提供機関
制度名
研究期間 2003-2005
代表・分担の別 分担
配分額(総額) 38,350,000
概要

No.13
資金の種類 学内研究費
相手先区分 日本大学
研究種目
タイトル 統合失調症の認知機能、中枢神経回路、感受性遺伝子を基盤にした新しい診断装置の開発
提供機関
制度名
研究期間 2005-2006
代表・分担の別 分担
配分額(総額) 5,520,000
概要