English
日本大学 
松戸歯学部 
歯学科 

更新日:2020/12/01 
教授 
葛西 一貴 
カサイ カズタカ 
KASAI Kazutaka 

1955年生まれ  
Tel.047-360-9410  
Fax.047-360-9410  
 

その他の所属・職名 (公開件数:2件)
大学院 松戸歯学研究科  指導教授 
松戸歯学部付属病院  矯正歯科科長 

プロフィール
学歴・学位等
昭和55年3月  日本大学松戸歯学部卒業
昭和59年3月  日本大学大学院修了 歯学博士

職歴
昭和59年4月 日本大学助手 松戸歯学部歯科矯正学講座
昭和63年10月 日本大学講師 
平成10年2月 日本大学教授

指導医資格
日本矯正歯科学会 認定医,指導医,管理指導医
指定自立支援医療機関療養担当規定(育成医療・厚生医療)担当医
外国歯科医師臨床修練指導歯科医(厚生労働省)

審議会等
厚生労働省 医道審議会 歯科医師分科会(歯科医師臨床研修部会)委員
社団法人  医療系大学間共用試験実施評価機構
歯学系OSCE実施小委員会委員長,FD部会委員
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構専門委員, 他 

経歴 (公開件数:4件)
日本大学松戸歯学部 助手  1984-1988 
日本大学松戸歯学部 講師(専任扱)  1988-1998 
アデレード大学歯学部 客員研究員  1991-1993 
日本大学松戸歯学部 教授  1998-現在 

学位 (公開件数:1件)
歯学博士  日本大学  1984/03/25 

免許・資格 (公開件数:5件)
公益社団法人日本矯正歯科学会認定医  1990/08/27 
公益社団法人日本矯正歯科学会指導医  1993/08/30 
外国歯科医師臨床修練指導歯科医  2002/03/27 
指定自立支援医療機関(育成医療・厚生医療)担当医  2006/12/05 
公益社団法人日本矯正歯科学会管理指導医  2012/03/01 

教育・研究活動状況
臨床に役立つ基礎的研究をテーマとし、臨床にフィードバックすることを心がけている。基礎的な面では,とくに動物実験による顎および歯の移動に伴う組織変化などの研究やヒト培養細胞を用いた遺伝子学的研究を行っている。また,臨床的な面からは顎顔面形態の改善に伴う機能の変化,口唇および舌機能と咬合との関係ならびにCTやMRIによる機能形態学的研究などを行っている。現在,研究分野は形態学的,組織学的および生化学的と多方面にわたっている。
A 歯の移動に対する歯周組織の反応
B 顎顔面頭蓋の三次元的解析
C 顎骨の機能形態学的検討
D 口腔機能と不正咬合との関連性など 

研究分野 (公開件数:4件)
矯正・小児系歯学 
形態系基礎歯科学 
人類遺伝学 
社会系歯学 

研究キーワード (公開件数:11件)
歯科矯正学 
人類遺伝学 
形態系基礎歯科学 
機能 
形態 
下顎骨 
対称性 
双生児 
顎顔面形態 
遺伝学 
フーリエ解析 

研究テーマ (公開件数:6件)
矯正治療における歯根吸収メカニズムの解明  2000/01/01-現在 
口腔機能と不正咬合発現の関連性について  2000/01/01-現在 
歯科矯正臨床への新規生体材料の応用  2012/01/01-現在 
下顎骨形態の機能形態学的検討 
双生児の歯列および顔面の対称性に関する研究 
詳細表示...

共同・受託研究実績 (公開件数:13件)
矯正治療後の後戻り抑制に対するdaizeinの有効性の研究  2016-2018 
歯の移動実験における組織学的検討および培養けにおける分子生物学的検討  2011-2013 
矯正治療に伴う歯根吸収部の破歯細胞形成を誘導するセメント細胞アポトーシスの関与  2011-2013 
重度歯根吸収者由来活性化Tリンパ球の骨免疫学的検討  2007-2009 
共用試験正式実施に向けての医歯学教育システム開発と学習到達度評価法確率の調査研究  2003-2004 
詳細表示...

著書 (公開件数:16件)
新・歯科衛生士教育マニュアル 歯科矯正学  クインテッセンス出版株式会社  2015/01 
日経MOOK よくわかる歯科治療  日本経済新聞出版社  2014/11 
歯科に役立つ遺伝学  わかば出版  2014/10 
歯科に役立つ人類学  わかば出版  2010/10 
第5版 歯科矯正学  医歯薬出版株式会社  2008/03 
詳細表示...

論文 (公開件数:346件)
下顎後退を伴う骨格性上顎前突症における下顎枝矢状分割術後にみられる下顎骨の位置変化と咀嚼運動パターン変化について  日大口腔科学  2020/03 
The relationship between chewing patterns and displacement of the proximal bone fragment and morphological changes in condyle after sagittal split ramus osteotomy  International Journal of Oral-Medical Sciences  2020/03 
Discrimination of Low-set Tongue Using Zero-crossing Rates and Mel-Frequency Cepstrum Coefficients for Quantification of Pronunciation Speech  International Journal of Oral-Medical Sciences  2020/03 
微振動刺激はヒト歯根膜細胞のTNF-α, PCNA, caspase3遺伝子発現を促進する  日大口腔科学  2020/03 
ラットの実験的歯の移動後の骨吸収の抑制にdaidzeinが与える影響  日大口腔科学  2020/03 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:632件)
ポスター発表  TGF-βはhPDL細胞からのNotchシグナルを介して歯根吸収を誘導する  第78回日本矯正歯科学会学術大会  2019/11 
ポスター発表  下顎側方偏位を伴う下顎前突症の術前後における下顎頭の形態変化  第78回日本矯正歯科学会学術大会  2019/11/20 
ポスター発表  Daidzeinは上顎骨急速拡大後の骨形成を促進する  第78回日本矯正歯科学会学術大会  2019/11/20 
ポスター発表  発音音声の零交差数分析およびMFCC解析による低位舌の識別  第78回日本矯正歯科学会学術大会  2019/11/20 
ポスター発表  鼻咽頭通気障害は前頭前野における咀嚼時脳賦活の低下を引き起こす  第78回日本矯正歯科学会学術大会  2019/11/20 
詳細表示...

受賞 (公開件数:7件)
日本矯正歯科学会学術大会優秀発表賞  2009  国内 
日本矯正歯科学会学術大会優秀発表  2007  国内 
東京矯正歯科学会大会学術大会優秀発表賞  2007  国内 
日本矯正歯科学会学術奨励賞  2006  国内 
日本矯正歯科学会大会学術大会優秀発表賞  2003  国内 
詳細表示...

研究費 (公開件数:13件)
文部科学省科学研究費  食育を通した乳幼児の母子保健と保育の地域包括・多職種連携の教育と支援に関する研究  2020-2023 
文部科学省科学研究費  卒前・卒後歯学教育の系統的説明・指導系スキル評価の開発と行動変容を促す効果の研究  2016-2018 
文部科学省科学研究費  矯正治療後の後戻り抑制に対するdaidzein有効性の検討  2016-2018 
文部科学省科学研究費  矯正治療に伴う歯根吸収部の破歯細胞形成を誘導するセメント細胞アポトーシスの関与  2011-2013 
文部科学省科学研究費  重度歯根吸収者由来活性化Tリンパ球の骨免疫学的検討  2007-2009 
詳細表示...

その他研究業績 (公開件数:1件)
海洋性特殊環境における口腔形態の適応と食特摂取に関する人類学的研究  1994-1995 
詳細表示...

担当授業科目 (公開件数:2件)
歯科矯正学 
歯科矯正学実習 
詳細表示...

教育実績 (公開件数:1件)
5年次および6年次における少人数教育の実施  2009/01/01-2009/02/01 
詳細表示...

教科書・教材 (公開件数:4件)
新・歯科衛生士教育マニュアル 歯科矯正学  2015/01 
よくわかる歯科治療,Part 3矯正歯科の治療  2014/11 
「歯科矯正学」第5版  2007/01 
歯科矯正学基礎実習書  2006/01 
詳細表示...

所属学協会 (公開件数:11件)
日本歯科医学教育学会 
日本口蓋裂学会 
日本顎関節学会 
東京矯正歯科学会 
World Federation of Orthodontists 
詳細表示...

委員歴 (公開件数:5件)
日本顎変形症学会  評議員 
日本人類学会  評議員 
日本矯正歯科学会  評議員 
日本歯科医学教育学会  副理事長  2016/04/01-2019/07 
東京矯正歯科学会  理事  1998-1998 
詳細表示...