English
日本大学 
生物資源科学部 
応用生物科学科 

更新日:2019/03/20 
准教授 
新井 直人 
アライ ナオト 
ARAI Naoto 

 
個人ウェブサイトはこちら  

経歴 (公開件数:7件)
理化学研究所  バイオデザイン研究グループ  奨励研究生  1992/04-1992/10 
米国コーネル大学医学部  微生物学部門  博士研究員  1992/11-1994/10 
理化学研究所  バイオデザイン研究グループ/遺伝生化学研究室  奨励研究員  1994/11/01-1995/12/31 
新技術事業団  国際共同研究神経遺伝子プロジェクト  研究員  1996/01/01-1997/03/31 
日本大学生物資源科学部  応用生物科学科  助手  1997/04/01-2000/03/31 
日本大学生物資源科学部  応用生物科学科  専任講師  2000/04/01-2017/03/31 
日本大学生物資源科学部  応用生物科学科  准教授  2017/04/01-現在 

学歴 (公開件数:3件)
日本大学  農獣医学部  農芸化学科  1987  卒業  国内 
日本大学  農学研究科  農芸化学  博士前期  1989/03/25  修了  国内 
埼玉大学  理工学研究科  生物環境科学  博士後期  1992/03/31  修了  国内 

学位 (公開件数:1件)
博士(学術)  埼玉大学 

教育・研究活動状況
出芽酵母のDNA相同組換えに関与した蛋白を精製し、試験管内組換え過程を再構成することによりその分子機構を解明する。 

研究分野 (公開件数:2件)
遺伝生化学 
分子生物学 

研究キーワード (公開件数:5件)
遺伝子 
相同組換え 
酵母 
DNA 
DNA二本鎖切断修復 

研究テーマ (公開件数:2件)
真核生物の遺伝子相同的組換えの生化学的研究  1986-現在 
出芽酵母Rad51, Rad52の生化学、遺伝学、分子生物学的研究  1997/04-現在 
詳細表示...

共同・受託研究希望テーマ (公開件数:1件)
遺伝的組換えの解析、利用 
詳細表示...

共同・受託研究実績 (公開件数:2件)
相同DNA組換え開始自在制御による新規ゲノム多様化機構の検証と標的組換えの実現  2014-2014 
新学術領域研究「天然変性タンパク質の分子認識機構と機能発現」研究領域計画研究 組換え酵素における天然変性領域の機能  2012-2013 
詳細表示...

著書 (公開件数:3件)
酵母からのDNA結合タンパク質(RPA)の精製方法  「タンパク質実験マニュアル」,朝倉書店  2006/10/25 
出芽酵母のDNA組換えタンパク質Rad52の精製法  「タンパク質実験マニュアル」,朝倉書店  2006/10/25 
出芽酵母のDNA組換えタンパク質Rad51の精製法  「タンパク質実験マニュアル」,朝倉書店  2006/10/25 
詳細表示...

論文 (公開件数:14件)
Nonfilament-forming RecA dimer catalyzes homologous joint formation  Nucleic Acids Research  2018/10/04  10.1093/nar/gky877 
Rad51 and RecA juxtapose dsDNA ends ready for DNA ligase-catalyzed end-joining under recombinase-suppressive conditions  Nucleic acids Research  2017/01/09  10.1093/nar/gkw998 
Loop L1 governs the DNA-binding specificity and order for RecA catalyzed reactions in homologous recombination and DNA repair  Nucleic Acids Research  2015/01/05  10.1093/nar/gku1364 
Functional analyses of the C terminal half of the Saccharomyces cerevisiae Rad52 protein  Nucleic Acids Reseach  2014/01 
Vital roles of the second DNA binding site of Rad52 in yeast homologous recombination  The Journal of Biological Chemistry  2011/05/20 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:70件)
ポスター発表  Rad51重合体形成の欠損変異の解析  第41回日本分子生物学会年会  2018/11/30 
ポスター発表  Rad52による DNA分子間の末端結合の促進  第41回日本分子生物学会年会  2018/11/30 
ポスター発表  出芽酵母 Rad52の C末端 DNA結合領域の機能  第41回日本分子生物学会年会  2018/11/30 
ポスター発表  Minimal functional unit of RecA for homologous pairing is dimer  The 11th 3R&3C Symposium  2018/11/12 
口頭発表(一般)  RecA/Rad51によるゲノム維持の分子基盤  第35回染色体ワークショップ・第16回核ダイナミクス研究会合同開催  2017/12/20 
詳細表示...

知的財産権 (公開件数:1件)
特許  RecA組換え酵素および組換え活性をもつ蛋白質を用いた直鎖二重鎖DNA多量体形成技術 
詳細表示...

担当授業科目 (公開件数:9件)
核酸・蛋白質概論 
応用生物科学実験IV 
分子生物学特講 
分子生物学 
代謝生物学 
詳細表示...

所属学協会 (公開件数:4件)
日本分子生物学会 
日本生化学会 
American Society for Biochemistry and Molecular Biology (ASBMB) 
Federation of American Societies for Experimental Biology (FASEB) 
詳細表示...