English
日本大学 
生物資源科学部 
獣医学科 

更新日:2018/10/17 
准教授 
壁谷 英則 
カベヤ ヒデノリ 
KABEYA Hidenori 

 

経歴 (公開件数:3件)
日本大学生物資源科学部獣医学科・助手  1999/04/01-2003/03/31 
日本大学生物資源科学部獣医学科・専任講師  2003/04/01-2010/03/31 
日本大学生物資源科学部獣医学科・准教授  2010/04/01-現在 

学歴 (公開件数:2件)
北海道大学  獣医学部  獣医学  1996  卒業  国内 
北海道大学  大学院 獣医学研究科  獣医学  1999  修了  国内 

学位 (公開件数:1件)
博士(獣医学)  北海道大学 

研究分野 (公開件数:3件)
獣医公衆衛生 
獣医免疫 
応用獣医学 

研究キーワード (公開件数:10件)
志賀毒素産生大腸菌 
野生動物 
食品衛生 
バルトネラ ヘンセレ 
免疫応答 
サイトカイン 
バルトネラ 
エルシニア 
クラミジア シッタシ ニューモニエ 展示動物  
ネコノミ リケッチア フェリス 人獣共通感染症 

研究テーマ (公開件数:4件)
野生鹿における志賀毒素産生大腸菌の疫学的研究  2010/04/01-現在 
野生鳥獣由来食肉の安全性確保に関する研究  2010/04/01-現在 
Bartonella感染症の病態解明、疫学研究  2005-現在 
Chlamydia属菌の疫学研究  2009-現在 
詳細表示...

著書 (公開件数:3件)
新版 獣医公衆衛生学実習  学窓社  2016/02/24 
獣医公衆衛生学I, II  文永堂出版  2014/04/10 
獣医公衆衛生学  学窓社  2005/09/13 
詳細表示...

論文 (公開件数:94件)
ジビエの危害要因と衛生認証制度  獣医畜産新報  2018/02 
わが国の野生鳥獣食肉処理施設で処理された鹿肉の衛生評価  日本獣医師会雑誌  2018/02 
Isolation and phylogenetic analysis of Bartonella species from Rusa deer (Rusa timorensis) in Thailand  Comp Immunol Microbiol Infect Dis  2018/01/09 
野生鳥獣由来食肉の安全性確保に関する研究(2015-2017)  日本鹿研究  2017 
Microbiological Quality Assessment of Game Meats at Retail in Japan.  J Food Prot  2017/12 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:131件)
口頭発表(一般)  ニホンジカから分離される腸管出血性大腸菌O146のゲノム解析  井口第22回 腸管出血性大腸菌感染症研究会  2018/11/08 
口頭発表(一般)  野生猪-飼育牛間における志賀毒素産生大腸菌O157伝播の可能性  第67回 九州地区獣医師大会  2018/10/14 
口頭発表(一般)  野生シカとヒトから分離される腸管出血性大腸菌O146の関係  第39回 日本食品微生物学会学術総会  2018/09/27 
口頭発表(一般)  ユビナガコウモリに寄生したクモバエにおけるBartonella DNA検出状況とベクターの可能性  平成28年度日本獣医師会獣医学術学会年次大会  2017/02/25 
口頭発表(一般)  わが国の鹿における志賀毒素産生大腸菌保菌状況とO157分離株の系統解析  平成28年度日本獣医師会獣医学術学会年次大会  2017/02/25 
詳細表示...

担当授業科目 (公開件数:7件)
獣医公衆衛生学A 
獣医公衆衛生学C 
獣医公衆衛生学実習A 
獣医公衆衛生学実習B 
応用獣医学総合演習A 
詳細表示...

所属学協会 (公開件数:1件)
日本獣医学会 
詳細表示...

委員歴 (公開件数:2件)
日本獣医師会 関東・東京地区三学会 獣医公衆衛生学会  学識経験者  2017/04/01-現在 
獣医事審議会  専門委員  2016/06/10-現在 
詳細表示...