English
日本大学 
生物資源科学部 
海洋生物資源科学科 

更新日:2020/04/30 
准教授 
間野 伸宏 
マノ ノブヒロ 
MANO Nobuhiro 

1970年生まれ  
 
個人ウェブサイトはこちら  

経歴 (公開件数:5件)
農林水産省中央水産研究所非常勤職員  1998/04-1999/12 
科学技術振興事業団重点研究支援協力員  2000/01-2001/03 
日本大学生物資源科学部助手  2001/04-2005/03 
日本大学生物資源科学部専任講師  2006/04-2015/03/31 
日本大学生物資源科学部准教授  2015/04/01-現在 

学歴 (公開件数:2件)
日本大学  農獣医学部  1993  卒業 
日本大学 大学院  大学院 農学研究科  水産学  博士後期  1998  修了  国内 

学位 (公開件数:1件)
博士(農学)  日本大学 

研究分野 (公開件数:3件)
魚病学 
魚類免疫学 
水産学一般 

研究キーワード (公開件数:6件)
魚病学 
魚類免疫学 
水族育成学 
免疫賦活剤 
粘膜免疫 
ストレス応答 

研究テーマ (公開件数:6件)
魚類の生体防御機構の解明とその応用  2002-現在 
免疫賦活剤を用いた魚類の感染症予防  2003-現在 
魚類病原体の分布・感染機構  2002-現在 
養殖魚の魚病研究  2009-現在 
水族館飼育魚介類の魚病研究  2004-現在 
詳細表示...

共同・受託研究実績 (公開件数:4件)
魚類免疫賦活剤を利用した魚類の疾病予防研究  2006-現在 
水族館飼育魚類における包括的魚病診断調査および治療・予防法の確立  2005-現在 
魚粉削減飼料が魚類の生理状態に及ぼす影響とその改善に関する研究.  2011-2019 
水産資源生物のゲノム分子系統解析  2003-2006 
詳細表示...

著書 (公開件数:14件)
水族育成学入門  成山堂書店  2020/05/28 
授業アンケートに基づいた講義体制の評価-1年次必修科目(水族育成学)をモデルとして-  日本大学生物資源科学部教職課程紀要  2020/03 
魚類防疫技術書 河川におけるアユのエドワジエラ・イクタルリ感染症  公益社団法人日本水産資源保護協会  2019/03 
養殖ビジネス2019年臨時増刊号よくわかる!ジャパンサーモン養殖:第2章 種苗生産(内水面)の養殖技術と最新研究「伝染性造血器壊死症(IHN)の全国調査・病原体の進化と病原性の多様性」  緑書房  2019/03/01 
養殖技術講座―内水面の疾病対策-第4回 ニジマスのIHN発生状況と対策.養殖ビジネス4月号.  緑書房  2018/04/01 
詳細表示...

論文 (公開件数:61件)
Characterization of coral-associated microbial aggregates (CAMAs) within tissues of the coral Acropora hyacinthus  Scientific Reports  2019  https://doi.org/10.1101/576488 
Evaluation of Pathogenicity of Edwardsiella ictaluri to riverine fish species using an immersion method  Fish Pathology  2019 
A preliminary study toward the improvement of low fishmeal diet utilization in a Yamanashi strain of rainbow trout Oncorhynchus mykiss.  Aquaculture Research  2019 
低い遺伝的多様性を示した元荒川に生息するムサシトミヨの保全方策  水産育種  2018/11 
Aeromonas veronii biovar sobria associated with mortality of riverine ayu Plecoglossus altivelis.  Fish Pathology  2018/06 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:98件)
口頭発表(一般)  板鰓類とそれに寄生するOnchobothriidae 科条虫類の共種分化.  2012年度日本魚類学会年会  2012/09/23 
口頭発表(一般)  多摩川における魚病細菌の疫学調査Ⅱ:アユのエドワジエラ・イクタルリ感染症原因菌 Edwardsiella ictaluri.  平成24年度日本水産学会秋季大会  2012/09/15 
口頭発表(一般)  多摩川における魚病細菌の疫学調査Ⅰ:細菌性冷水病原因菌 Flavobacterium psychrophilum.  平成24年度日本水産学会秋季大会  2012/09/15 
ポスター発表  An investigation on the distribution of Edwardsiella ictaluri in ayu Plecoglossus altivelis in Tama river.    AQUA2012  2012/09/02 
ポスター発表  Fusarium solani isolated from scalloped hammerhead sharks Sphyrna lewini maintained in aquarium.  AQUA2012  2012/09/02 
詳細表示...

受賞 (公開件数:3件)
日本魚病学会研究奨励賞  2019/03/03  国内 
日本サンゴ礁学会2017年論文賞  2018/11/23  国内 
CLA賞マネジメント部門奨励賞  2013  国内 
詳細表示...

研究費 (公開件数:9件)
文部科学省科学研究費  ニホンウナギ人工レプトセファルスで認められた不明病の病原体特定および疫学調査  2020-現在 
文部科学省科学研究費  エドワジエラ・イクタルリ感染症原因細菌の河川動態に関する研究  2017-2020 
文部科学省科学研究費  簡便かつ鋭敏な細胞性免疫機能測定による水産用ワクチン有効性評価法の開発  2016-2018 
受託研究  水産動物疾病のリスク評価:アユのエドワジエラ・イクタルリ感染症の発生メカニズムの研究  2015-2018 
文部科学省科学研究費  魚類インターフェロンの機能解明による魚類疾病予防法の開発  2013-2016 
詳細表示...

担当授業科目 (公開件数:14件)
水族育成学 
水族館論 
基礎実習Ⅱ 
水族病理学 
水族育成病理学実験 
詳細表示...

社会活動 (公開件数:23件)
全国養鱒振興協会.会員団体代表者会議.講演題目「我が国における伝染性造血器壊死症の現状」  2018/11/06-2018/11/06 
平成30年度 消費・安全対策交付金における東海・北陸内水面地域合同検討会.講演題目「自然河川におけるアユのエドワジエラ・イクタルリ症の発症機構およびニジマスにおける伝染性造血器壊死症(IHN)の現状について」  2018/10/04-2018/10/05 
水産増養殖イノベーション創出プラットフォーム.サーモン・陸上養殖サブプラットフォーム意見交換会.講演題目「ニジマスのIHN発生状況調査と今後のサーモン養殖への影響」  2018/08/20-2018/08/20 
神奈川県高等学校教科研究会 生物研修委員会主催研修会.魚類の解剖研修および講演「魚の体の守り方」.(日本大学生物資源科学部)  2018/03/08-2018/03/08 
平成27年度魚類防疫講習会.講演題目「河川におけるエドワジエラ・イクタルリの浸潤状況.」(神奈川県水産技術センター内水面試験場)  2016/03/22-2016/03/22 
詳細表示...

所属学協会 (公開件数:5件)
日本魚病学会  1995/04-現在 
日本水産学会  1997/04-現在 
日本水産増殖学会  2009/03-現在 
日本組織細胞化学会  2004/04-現在 
環境情報科学会  2005/04-現在 
詳細表示...

委員歴 (公開件数:7件)
日本魚病学会  常任編集委員  2019/04/01-現在 
日本魚病学会  評議員  2019/04/01-現在 
獣医事審議会  専門委員  2016/04/01-2019/03/31 
日本魚病学会  日本魚病学会編集委員会幹事  2013/04/01-2017/03/31 
日本水産学会  日本水産学会庶務幹事  2007/04/01-2009/03/31 
詳細表示...