English
日本大学 
生物資源科学部 
獣医学科 

更新日:2019/12/05 
准教授 
枝村 一弥 
エダムラ カズヤ 
EDAMURA Kazuya 

1975年生まれ  
 

経歴 (公開件数:4件)
日本大学   生物資源科学部  助手  2003/04/01-2008/03/31 
日本大学   生物資源科学部  専任講師  2008/04/01-2015/03/31 
University of Missouri  College of Veterinary Medicine  Visiting Scholar  2011/03/29-2011/10/13 
日本大学  生物資源科学部  准教授  2015/04/01-現在 

学歴 (公開件数:2件)
日本大学  農獣医学部  獣医学科  1999  卒業 
東京大学  大学院 農学生命科学研究科  獣医学専攻  2003  修了 

学位 (公開件数:1件)
博士(獣医学)  東京大学 

免許・資格 (公開件数:2件)
獣医師免許  1999/04/01 
小動物外科専門医  2012/06/08 

研究分野 (公開件数:5件)
応用獣医学 
獣医外科、再生医療 
臨床獣医学 
獣医学 
整形外科学 

研究キーワード (公開件数:11件)
獣医外科学 
整形外科 
脊髄再生 
軟骨再生 
骨再生 
リハビリテーション 
前十字靭帯損傷 
膝蓋骨脱臼 
間葉系幹細胞 
iPS細胞 
慢性痛 

研究テーマ (公開件数:5件)
脊髄損傷患者に対する脊髄再生医療の確立  2003-現在 
小動物における整形外科疾患の治療に関する研究  2003-現在 
骨髄間質細胞を用いた関節軟骨の再生  2008-現在 
犬と猫のリハビリテーションに関する研究  2009-現在 
臨床応用可能な犬のiPS細胞の開発  2018/03/01-現在 
詳細表示...

共同・受託研究希望テーマ (公開件数:7件)
脊髄再生医療 
軟骨再生医療 
骨再生 
整形外科領域におけるインプラント開発 
前十字靱帯断裂の機能再建に関する研究 
詳細表示...

共同・受託研究実績 (公開件数:11件)
安全で高品質なイヌiPS細胞の調整方法の確立及び難治性疾患に対する新規治療法の開発  2018-2019 
犬の前十字靱帯損傷をモデルとした変形性関節症に対する犬幹細胞を用いた再生医療(犬セルザイク療法)の効果および変形性関節症のバイオマーカー確立について  2018-2019 
猫の骨関節症における基礎と臨床に関する研究  2015-2015 
イヌの膝関節の変形性関節症に対する自己脂肪幹細胞凝集組織の治療効果  2014-2015 
動物用体重免荷起立歩行装置の効果検証  2013-2015 
詳細表示...

著書 (公開件数:49件)
伴侶動物治療指針 Vol. 10−臓器・疾患別 最新の治療法  緑書房  2019/09 
ネコとイヌの身体診察  ファームプレス  2019/09 
獣医再生医療 基礎&ステップ  インターズー  2019/02 
小動物の神経疾患緊急治療  インターズー  2019/01 
伴侶動物治療指針 Vol. 9−臓器・疾患別 最新の治療法33  緑書房  2018/09 
詳細表示...

論文 (公開件数:217件)
Clinical features and surgical treatment of colorectal inflamematory polyps in miniature ducheshunds: 40 cases (2002-2015)  Jpn. J. Vet. Res.  2019/05  doi: 10.14943/jjvr.67.2.173 
Inhibition of growth of canine-derived vascular endothelial cells by non-steroidal anti-inflammatory drugs and atrial natriuretic peptide.  J. Vet. Med. Sci.  2019/05  10.1292/jvms.18-0575 
Functional anatomy of the anteromedial and posterolateral bundles of the cranial cruciate ligament in Beagle dogs  Vet. Comp. Orthop. Traumatol.  2019/03  10.1055/s-0039-1678711 
Clinical significance of computed tomographic-derived shunt fraction and hepatic perfusion in canine single extrahepatic portosystemic shunt.  J. Am. Vet. Med. Assoc.  2018/06 
Isoflurane-sparing effect of maropitant in cats undergoing ovariohysterectomy  J. Anim. Vet. Adv.  2018/03  10.3923/javaa.2018.82.86 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:648件)
ポスター発表  Generation of clinical-grade canine induced pluripotent stem cell without viral vectors  2019 North America Veterinary Regenerative Medicine Conference  2019/09/09 
口頭発表(一般)  ウイルスおよびフィーダー細胞を使用しない臨床グレードの犬iPS細胞の創生  日本大学獣医学会  2019/06/29 
口頭発表(一般)  ウイルスを使用しない臨床グレードのイヌiPS細胞の創生  第15回日本獣医内科学アカデミー  2019/02/16 
ポスター発表  犬の多血小板血漿(PRP)の調製法の違いによる性状比較  第14回日本獣医再生医療学会  2019/02/02 
ポスター発表  犬の骨髄間質細胞由来ニューロン様細胞の軸索伸展能および液性因子の発現解析  第14回日本獣医再生医療学会  2019/02/02 
詳細表示...

知的財産権 (公開件数:2件)
特許  誘導多能性幹細胞の製造方法及びキット 
特許  抗イヌインターロイキン-6受容体モノクローナル抗体又は抗体フラグメント及びその利用 
詳細表示...

受賞 (公開件数:19件)
日本獣医内科学アカデミー2019 研究アワード JVM賞  2019/02/16  国内 
奨励賞  2019/02/03  国内 
日本大学獣医学会賞  2018/06/30  国内 
学術賞(優秀賞)  2018/06/15  国内 
日本大学獣医学会賞  2017/06/24  国内 
詳細表示...

研究費 (公開件数:29件)
その他助成金  獣医再生医療技術の事業化検証  2019/09/01-2020/03/31 
その他助成金  ヒト細胞治療法の開発を目指した大動物実疾患モデル系の構築と検証  2019/04/01-2020/03/31 
研究寄付金  安全で高品質なイヌiPS細胞の調整方法の確立及び難治性疾患に対する新規治療法の開発  2018/12-2019/03 
共同研究  犬の前十字靱帯損傷をモデルとした変形性関節症に対する犬幹細胞を用いた再生医療(犬セルザイク療法)の効果および変形性関節症のバイオマーカー確立について  2018/10/01-2019/03/31 
その他助成金  ヒト細胞治療法の開発を目指した大動物実疾患モデル系の構築と検証  2018/10/01-2019/03/31 
詳細表示...

担当授業科目 (公開件数:7件)
獣医再生医療学演習 
小動物外科実習B 
獣医運動病学 
小動物外科実習A 
獣医外科学総論 
詳細表示...

社会活動 (公開件数:6件)
動物再生医療推進協議会届出運営委員会委員長  2018/04-現在 
獣医事審議会専門委員  2017/06-現在 
動物再生医療推進協議会臨床試験の有効性評価ワーキンググループ 運営責任者  2016/04-現在 
vetOSCE委員会外科基本技術分科会委員  2015/08/01-現在 
神奈川県獣医師会 日本大学支部長  2015/06-現在 
詳細表示...

所属学協会 (公開件数:11件)
日本獣医再生医療学会  2015/03-現在 
AOVET  2010/04-現在 
日本動物リハビリテーション学会  2007/11-現在 
日本動物病院福祉協会  2003/10-現在 
動物臨床医学会  2003/10-現在 
詳細表示...

委員歴 (公開件数:19件)
動物のいたみ研究会  委員長  2017/04-現在 
日本動物病院協会  認定医認定委員会委員  2017/03-現在 
日本獣医再生・細胞療法学会  副委員長  2017/03-現在 
日本獣医麻酔外科学会  専門医委員会 財務担当  2015/06-現在 
神奈川県獣医師会  学術委員  2015/06-現在 
詳細表示...