English
日本大学 
薬学部 

更新日:2020/02/08 
顔写真 教授 
鈴木 豊史 
スズキ トヨフミ 
Suzuki Toyofumi, PhD 

PR:経鼻投与後のNose-to-Brain(N2B)ルートを介した薬物の脳内移行機構の解明と血液脳関門(BBB)を回避する脳への薬物送達技術の開発  

経歴 (公開件数:5件)
日本大学 薬学部  薬剤学研究室  助手  1998/04/01-2004/03/31 
University of California at Los Angeles (UCLA), School of Medicine  Department of Medicine/Endocrinology (Prof. Pardridge)  Postdoctoral Scientist  2002/08-2003/09 
日本大学 薬学部  薬剤学研究室  専任講師  2004/04/01-2011/03/31 
日本大学 薬学部  薬剤学研究室  准教授  2011/04/01-2016/03/31 
日本大学 薬学部  薬剤学研究室  教授  2016/04/01-現在 

学位 (公開件数:1件)
博士(薬学)  日本大学  1998/03/25 

免許・資格 (公開件数:6件)
麻薬研究者  2006/04  千葉県 
危険物取扱者(甲種)  1993/03/09  一般財団法人 消防試験研究センター 
公認スポーツファーマシスト  2017/04/01  公益財団法人 日本アンチ・ドーピング機構(JADA) 
日本薬剤師研修センター認定薬剤師  2004/03/30 
第一種衛生管理者(労働安全衛生法)  2004/02/25  千葉県労働局長 
無線従事者免許アマチュア無線技士(第四級)  1993/12/17  関東電気通信管理局長 

教育・研究活動状況
我々の最終目標は、血液脳関門(blood-brain barrier; BBB)により異物の侵入が制限される脳/中枢に薬を効率的に送達する経鼻投与製剤の開発である。この達成には(1)BBBを回避する鼻から脳への薬物輸送(Nose-to-Brain; N2B)の理解と(2)革新的な脳標的化ドラッグデリバリーシステム(Drug Delivery Syztem; DDS)技術の開発という2つの重要課題を克服しなければならない。我々はN2Bルートを利用することで最小限の副作用と最大限の効果で脳/中枢疾患を治療できる理想的な経鼻投与DDS製剤の開発を目指している。 

研究分野 (公開件数:5件)
生物薬剤学 
製剤学 
応用薬理学(薬物輸送学) 
薬物送達学 
医療系薬学 

研究キーワード (公開件数:7件)
脳への薬物輸送 
脳薬物標的化 
血液脳関門輸送 
鼻から脳への薬物送達 
中枢神経系疾患 
中枢神経作用薬 
生物薬剤学 

研究テーマ (公開件数:7件)
血液脳関門(BBB)における薬物輸送機構の解明と脳への薬物送達の制御  1998/04-現在 
鼻から脳(Nose-to-Brain; N2B)ルートを介した脳への薬物移行機構の解明  2016/04-現在 
血液脳関門(BBB)を回避または迂回する鼻から脳への(Nose-to Brain; N2B) 薬物送達技術の開発  2016/04-現在 
鼻から脳(Nose-to-Brain; N2B)ルートを介する中枢作用型経鼻投与製剤の開発  2017/04-現在 
脳標的化[111In] -アンチセンス放射性医薬品による局所脳虚血内遺伝子発現のin vivoイメージング  2002/08-2004/10 
詳細表示...

共同・受託研究希望テーマ (公開件数:1件)
血液脳関門を回避する鼻から脳への薬物送達 
詳細表示...

共同・受託研究実績 (公開件数:3件)
経鼻投与による脳・中枢神経系への医薬品デリバリーに関する研究  2017-2018 
エプタゾシン等の経皮吸収剤化に関する研究  2010-2011 
エプタゾシン等の経皮吸収剤化に関する研究  2008-2010 
詳細表示...

著書 (公開件数:4件)
製剤学<改訂第7版>  南江堂  2017/04/01 
Brain Edema XV (Acta Neurochirurgica Supplement 118)  Springer  2013/04/06 
milsil[ミルシル]自然と科学の情報誌 特集「薬の科学」No.4 2015 vol.8  独立行政法人 国立科学博物館  2015/07/01 
Nanomedicine and the Cardiovascular System  Science Publishers  2011/10/06 
詳細表示...

論文 (公開件数:107件)
鼻から脳への薬物送達における輸送機構とナノシステムの役割  オレオサイエンス  2020/02  10.5650/oleoscience.20.61 
マウスへの経鼻投与  Drug Delivery System  2020/01 
Crystal structure analysis and pharmaceutical properties of amide salts consisting of paracetamol/sulfonic acids as solid forms prepared by grinding  Crystal Growth & Design  2020/01  10.1021/acs.cgd.9b00763 
Formulation design and evaluation of a transdermal drug delivery system containing a novel eptazocine salt with the Eurdagit® E adhesive  Journal of Drug Delivery Science and Technology  2019/12  10.1016/j.jddst.2019.101289 
Imaging analysis enables to differentiate distribution of pharmaceutical ingredients in tacrolimus ointments  Applied Spectroscopy  2019/10  10.1177/0003702819863441 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:481件)
口頭発表(招待・特別)  鼻から脳への薬物デリバリーにおけるナノシステムの役割[1C-03]  日本油化学会第58回年会(東京)  2019/09/24 
ポスター発表  細胞透過性ペプチド修飾高分子ミセルを併用した抗RelA siRNAのNose-to-Brain送達による脳虚血再灌流障害に対する脳神経保護効果[P-25]  第25回創剤フォーラム若手研究会(千葉)  2019/09/19 
ポスター発表  メラトニンの血液脳関門透過性と静脈内および経鼻投与による脳内移行性の比較[P-13]  第25回創剤フォーラム若手研究会(千葉)  2019/09/19 
ポスター発表  経鼻投与を指向したエトドラク/プロリンエチルエステルからなるイオン液体の調製[P-24]  第25回創剤フォーラム若手研究会(千葉)  2019/09/19 
ポスター発表  Observation of nose-to-brain delivery kinetics of macromolecules with polyethylene glycol- or stearate- modified arginine-rich peptide[P-18]  Liposome Research Days 2019(Sapporo, Japan)  2019/09/16 
詳細表示...

知的財産権 (公開件数:15件)
特許  Pharmaceutical Composition for External Use (Canada) 
特許  外用医薬組成物(韓国) 
特許  外用医薬組成物を用いた貼付剤(日本) 
特許  基剤型貼剤及其製造方法(台湾) 
特許  外用薬物組合物(中国) 
詳細表示...

受賞 (公開件数:15件)
第50回日本薬剤師会学術大会ポスター優秀賞(共同)  2017/10/10  国内 
平成22(2010)年度日本薬学会関東支部 奨励賞(個人)  2010/10/02  国内 
The APSTJ Global Education Seminar Presentation Award 2006(個人)  2006/07/18  国内 
Editor's Selection Award 2004 (Outstanding Basic Science Investigation) from The Journal of Nuclear Medicine  2005/06/21  国外 
日本薬剤学会第26回製剤セミナーPostdoctral Presentation Award 2001(個人)  2001/07/17  国内 
詳細表示...

研究費 (公開件数:20件)
学内研究費  薬物封入ナノキャリアが虚血性脳梗塞急性期における脳神経保護効果に及ぼす影響  2018/12/01-2019/03/31 
その他助成金  脳松果体から分泌される中分子ペプチドホルモン・メラトニンの鼻から脳への薬物送達とその移行経路の解明  2018/01/01-2018/12/31 
文部科学省科学研究費  脳神経系希少疾患治療を目指した経鼻投与による脳内バイオ医薬デリバリー戦略の構築  2017/04/01-2020/03/31 
学内研究費  虚血性脳梗塞に対する薬物の経鼻投与経路の有用性  2017/04/01-2018/03/31 
その他助成金  グルタミン酸受容体及び酸感受性イオンチャネルを分子標的としたビグアニド誘導体の新規脳機能保護薬としての有用性  2013/09/01-2014/08/31 
詳細表示...

担当授業科目 (公開件数:7件)
生物薬剤学 
製剤学 
薬物動態学・製剤学実習 
分野別統合講義III 
分野別演習講義III 
詳細表示...

教育実績 (公開件数:3件)
平成30年度第22回関東地区調整機構認定実務実習指導薬剤師のためのアドバンストワークショップ修了  2018/08/19-2018/08/19 
日本薬学会第2回若手薬学教育者のためのアドバンストワークショップ修了  2016/12/25-2016/12/27 
平成26年度第5回関東地区調整機構主催 認定実務実習指導薬剤師(薬学教育者)養成ワークショップ修了  2014/07/20-2014/07/21 
詳細表示...

所属学協会 (公開件数:5件)
日本薬剤学会  1998/04-現在 
日本薬物動態学会  1994/04-現在 
日本薬学会  1993/04-現在 
日本DDS学会  2015/07-現在 
日本トランスポーター研究会  2008/04-現在 
詳細表示...

委員歴 (公開件数:9件)
日本薬学会  代議員  2019/02/01-2021/01/31 
日本薬学会  学術誌編集委員  2019/04/01-2020/03/31 
日本薬剤学会  代議員  2018/04/01-現在 
日本薬剤学会  「薬剤学」投稿論文審査委員会 副委員長  2018/04/01-現在 
日本薬剤学会  「薬剤学」投稿論文審査委員会 委員  2016/04/01-2018/03/31 
詳細表示...

広報活動 (公開件数:4件)
経鼻投与後のNose-to-Brain(N2B)ルートを介した薬物の脳内移行機構の解明と血液脳関門(BBB)を回避する脳への薬物送達技術の開発  URL 
血液脳関門(BBB)における薬物輸送機構の解明と脳への薬物送達技術の開発  URL 
薬が脳に到達するメカニズムの解明に挑戦  URL 
皮膚の老化を遅らせることは可能か?!-健康な皮膚を,若々しく維持する手がかりを探る-  URL