English
日本大学 
短期大学部(船橋校舎) 
生命・物質化学科 

更新日:2017/09/21 
顔写真 教授 
西村 克史 
ニシムラ カツシ 
NISHIMURA Katsushi 

1964年生まれ  
個人ウェブサイトはこちら  

経歴 (公開件数:4件)
山梨大学工学部・助手  1992/04-2002/03 
日本大学短期大学部・専任講師  2002/04-2007/03/31 
日本大学短期大学部・准教授  2007/04/01-2011/03/31 
日本大学短期大学部・教授  2011/04/01-現在 

学歴 (公開件数:3件)
京都教育大学  教育学部  特修理学科  1987  卒業  国内 
京都大学  大学院 農学研究科  農芸化学  博士前期  1989  修了  国内 
京都大学  大学院 農学研究科  農芸化学  博士後期  1992  単位取得満期退学  国内 

学位 (公開件数:1件)
博士(農学)  京都大学 

教育・研究活動状況
 D-アミノ酸代謝に関連する酵素の、スクリーニング・精製・性質分析・遺伝子解析,D-アミノ酸の生体における機能と存在意義を解明
 二酸化炭素を炭素源とする有用化合物の微生物生産システムの構築
 ファージディスプレイ法を用いた,簡易抗体の作製,新奇触媒の構築,機能性粒子の開発 

研究分野 (公開件数:7件)
有機化学 
無機化学 
生体関連化学 
分子生物学 
構造生物化学 
応用微生物学 
応用生物化学 

研究キーワード (公開件数:16件)
生化学 
酵素学 
微生物学 
D-アミノ酸 
酵素 
微生物 
D-アミノ酸 
酵母 
緑藻 
クラミドモナス 
ボルボックス 
進化 
微生物変換 
CO2 
ファージディスプレイ 
抗体 

研究テーマ (公開件数:4件)
CO2を材料とした高分子材料の微生物合成  2010-2017 
緑藻の進化  2006-2014 
D-アミノ酸に関する研究  2002-2009 
ファージディスプレイの応用研究  2011-2020 
詳細表示...

著書 (公開件数:4件)
PURIFICATION OF ALANINE RACEMASE FROM HELICOBACTER PYLORI. In D-Amino Acids: A New Frontier in Amino Acids and Protein Research.  Nova Science Publishers  2007 
実験生体分子化学  共立出版  2007 
生化学辞典 第四版  東京化学同人  2007 
生化学辞典 第三版  東京化学同人  1998 
詳細表示...

論文 (公開件数:28件)
Crystallization and X-ray analysis of D-threonine aldolase from Chlamydomonas reinhardtii  Acta Cryst. F  2017/01  10.1107/S2053230X1602063X 
Cloning and characterization of D-threonine aldolase from the green alga Chlamydomonas reinhardtii  Phytochemistry  2017  10.1016/j.phytochem.2016.12.012 
Purification of Pyridylaminated Oligosaccharides Using 1,2Dichloroethane Extraction  Analytical Sciences  2016/04 
Micro-Inactivation of Coliforms by Low-Temperature and Atmospheric-Pressure Plasma Irradiation  Applied Mechanics and Materials  2015 
Purification of Helicobacter pylori NCTC 11637 Cytochrome bc1 and Respiration with D-Proline as a Substrate  J. Bacteriology  2010/05 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:19件)
口頭発表(一般)  微生物D-アミノ酸代謝酵素とその働き  生研センタープロジェクト「D-アミノ酸に注目した食品機能開発」公開シンポジウム  2013/03/01 
ポスター発表  Alanine racemase from the green alga Chlamydomonas reinhardtii  9th International Congress on Amino Acids and Peptides(Vienna, Austria)  2005/08/10 
口頭発表(一般)  超好熱性古細菌 Pyrobaculum islandicum におけるD-バリンを基質とする呼吸鎖電子伝達系の解明  第7回-アミノ酸研究会学術講演会(東京)  2011/09/09 
口頭発表(一般)  ChlamydomonasからVolvoxへの進化過程におけるアラニンラセマーゼ遺伝子の変化  第6回D-アミノ酸研究会学術講演会  2010/09 
ポスター発表  Helicobacter pylori D-アミノ酸脱水素酵素遺伝子のクローニングと発現  第30回日本分子生物学会年会・第80回日本生化学会大会合同大会(横浜)  2007/12 
詳細表示...

知的財産権 (公開件数:2件)
特許  Microbial manufacture of D-arabitol and Candida parapsilosis used therein. 
特許  D-アラビトールの製造方法及びその実施に用いる新規微生物 
詳細表示...

所属学協会 (公開件数:4件)
生物物理学会 
生物工学会 
農芸化学会 
生化学会 
詳細表示...