English
日本大学 
国際関係学部 
国際総合政策学科 

更新日:2020/07/02 
教授 
四之宮 玲子 
シノミヤ レイコ 
SHINOMIYA Reiko 

学位 (公開件数:1件)
修士(文学)  日本大学 

教育・研究活動状況
2014年11月、2015年12月 A&S富士山麓アカデミック&サイエンスフェア2014,2015にて、ポスターセッションにて発表、指導。 

研究分野 (公開件数:2件)
ジェンダー 
社会学 

研究キーワード (公開件数:9件)
ジェンダー 
社会学 
ジェンダー・ディファレンス 
ドメスティック・バイオレンス 
児童虐待 
要因 
DV 
アメリカ 
SNS 

研究テーマ (公開件数:4件)
大学生のデートDVに対する意識ー日米比較ー  1999-現在 
先進国におけるジェンダー・ディファレンス検討  2008-2010 
虐待と暴力の発生要因に関する考察  2003-現在 
SNS利用における性差  2008-2012 
詳細表示...

著書 (公開件数:4件)
女性・人間関係・ジェンダー  八千代出版  2003/10/31 
児童虐待・DV  八千代出版  2003/09/01 
日本とアメリカ-経営から文化までー  なでしこ出版  2007/03/31 
アメリカを知る  なでしこ出版  2006/03/31 
詳細表示...

論文 (公開件数:19件)
デートDV(恋人間暴力)に関する調査の検討-詳細調査の意義-  日本国際秘書学会年報  2019/06/01 
高度情報社会におけるジェンダー意識の変容ー大学生を中心としたSNS意識調査を中心としてー  日本国際秘書学会研究年報  2011/08 
ドメスティック・バイオレンス(DV)の要因に関する一考察-ブリュデュー理論を用いて-  日本大学国際関係学部研究年報  2006/03/10 
裁判事例にみるジェンダーに関する問題の推移  日本大学国際関係学部生活科学研究所報告  2000/03/01 
A Consideration on the "Habitus" in Domestic Violence(DV) -Referring to the Theory of Pierre Bourdieu-  International Women's Conference Paper  2007/09/26 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:7件)
口頭発表(一般)  デートDV(恋人間暴力)に関する詳細調査の必要性  日本国際秘書学会第27回全国大会  2018/10/27 
口頭発表(一般)  学生の恋人間暴力(デートDV)における防止教育  日本国際秘書学会 第23回研究大会  2014/11/15 
口頭発表(一般)  A Consideration on the "Habitus" in Domestic Violence(DV) -Reffering to the Theory of Pierre Bourdieu  International Women's Conference  2007/09/26 
口頭発表(一般)  ブリュデュー理論と現代家族におけるマルトリートメント  日本女性学会  2007/06/10 
口頭発表(一般)  ドメスティック・バイオレンスにおける要因分析研究  日本女性学会  2005/06/25 
詳細表示...

担当授業科目 (公開件数:3件)
社会学概論 
ジェンダーと社会 
社会学 
詳細表示...

所属学協会 (公開件数:3件)
日本国際秘書学会  1994/04-現在 
日本女性学会  1992/04-現在 
日本大学社会学会  1990/04-現在 
詳細表示...