English
日本大学 
法学部 
政治経済学科 

更新日:2019/03/22 
准教授 
中静 未知 
ナカシズカ ミチ 
NAKASHIZUKA Michi 

1960年生まれ  
 

経歴 (公開件数:3件)
東京都立大学法学部助手  1992/10-1995/09 
北九州市立大学法学部助教授  1998/04-2003/09 
日本大学法学部准教授  2003/10-現在 

学歴 (公開件数:3件)
京都大学  法学部  1986  卒業  国内 
東京都立大学 大学院  社会科学研究科 修士課程  政治学  博士前期  1989  修了  国内 
東京都立大学 大学院  社会科学研究科 博士課程  政治学  博士後期  1992  単位取得満期退学  国内 

学位 (公開件数:2件)
博士(政治学)  東京都立大学 
法学修士  東京都立大学 

研究分野 (公開件数:1件)
日本政治史 

研究キーワード (公開件数:5件)
日本政治史 
医療政策史 
地域医療史 
医療保険 
長野県 

研究テーマ (公開件数:2件)
日本の医療・医療保険政策に関する歴史研究  1988-現在 
地域医療保健組織・機関の形成維持をめぐる国家の施策と自治的活動の関係  2004-現在 
詳細表示...

著書 (公開件数:3件)
医療保険の行政と政治―1895-1954―  吉川弘文館  1998/01/20 
日本政治史の新地平  吉田書店  2013/01/21 
近代日本文化論11 愛と苦難  岩波書店  1999/12/17 
詳細表示...

論文 (公開件数:6件)
長野県小県郡川西伝染病院組合の設立――明治末~大正期小県郡における隔離施設共有化の進行――  『政経研究』  2009/06/25 
長野県における防疫行政の展開と町村組合の広がり――明治末期の隔離厳行措置とその影響――  『政経研究』  2007/05/30 
明治後半期の防疫政策と町村の隔離施設――長野県の事例と他府県の研究を総合して――  『政経研究』  2005/10/01 
医療保険政策の展開過程――「社会保障制度」構想と政策決定過程の「政治化」――  年報・近代日本研究15 戦後日本の社会・経済政策  1993/12/25 
一九三〇年代における医療問題の政治史的考察――国民健康保険法の成立過程を中心に――(下)  東京都立大学法学会雑誌  1990/12 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:1件)
口頭発表(一般)  社会保険の組織形態と「自治的」共済組合  日本政治学会  2000/10/08 
詳細表示...

その他研究業績 (公開件数:7件)
書評:高岡裕之著『総力戦体制と「福祉国家」――戦時期日本の「社会改革」構想』  2013/07-現在 
日本政治学会研究大会:分科会C6「近代日本の政権交代と官僚制――内務省の事例から」にて司会  2010/10/10-現在 
(財)医療経済研究機構自主研究事業:国民皆保険オーラル・ヒストリーⅠ 幸田正孝氏(元厚生省事務次官)より聴取とその準備調査、『同報告書』刊行  2009/10/01-2011/03/31 
自著解説(『医療保険の行政と政治』)  2003/12-現在 
書評:小林丈広『近代日本と公衆衛生』  2002/04-現在 
詳細表示...

担当授業科目 (公開件数:5件)
日本政治史 
ゼミナール 
政治経済基礎研究Ⅰ 
政治経済基礎研究Ⅱ 
日本政治史特殊講義 
詳細表示...