English
日本大学 
歯学部 
歯学科 
摂食機能療法学 
更新日:2020/01/31 
教授 
植田 耕一郎 
ウエダ コウイチロウ 
Ueda Koichiro 

 

経歴 (公開件数:4件)
日本大学歯学部 局部床義歯学講座  1988/04-1990/05 
東京都リハビリテーション病院 歯科  1990/06-1999/03 
新潟大学歯学部 加齢歯科学講座  1999/04-2004/03 
日本大学歯学部 摂食機能療法学講座  2004/04-現在 

学歴 (公開件数:2件)
日本大学歯学部  歯学部  歯学科  1982  卒業  国内 
日本大学大学院  歯学研究科(補綴学)  博士後期  1986  修了  国内 

学位 (公開件数:1件)
歯学博士 

研究キーワード (公開件数:1件)
摂食機能療法 

共同・受託研究実績 (公開件数:2件)
予防給付及び介護給付における口腔機向上サービスの推進に関する総合的研究事業  2010-2011 
摂食・嚥下障害の機能改善のための補助具に関する総合的な研究 (長寿科学総合研究事業)  2009-2011 
詳細表示...

著書 (公開件数:140件)
歯科医師が行う摂食機能療法の歩み  東京都歯科医師会雑誌  2017 
オーラルフレイルの兆候  クインテッセンス,  2017 
老化と摂食嚥下障害  医歯薬出版  2017 
高齢者への戦略的歯科治療  医歯薬出版  2017 
かかりつけ歯科医の責務とは〜口腔機能向上訓練とかかりつけ歯科医の行方〜  日本歯科評論  2017/09/01 
詳細表示...

論文 (公開件数:68件)
The Periodontopathic Bacterium Fusobacterium nucleatum Induced Proinflammatory Cytokine Production by Human Respiratory Epithelial Cell Lines and in the Lower Respiratory Organs in Mice.  Cell Physiol Biochem.  2019 
Influence of reclining position and the bolus consistency on swallowing dynamics: kinematic analysis using 320-row area detector computed tomography  Journal of Oral Science  2019 
健康長寿の支援—おいしく、楽しく、美しく 摂食機能の実力—、  日本アンチエイジング歯科学会.  2017 
摂食嚥下リハビリテーションにおける医科と歯科に融和〜急性期から維持期(生活期)にかけて病態の変遷に伴う口腔ケア〜,  日本リハビリテーション医学2017.  2017 
要介護高齢者への摂食嚥下リハビリテーション  障害者歯科  2015 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:127件)
シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  高齢期の摂食嚥下リハビリテーション  第34回日本顎咬合学会学術大会  2016/06/11 
シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  リハビリテーション医学と歯科の融和  第53回日本リハビリテーション医学会学術集会  2016/06/11 
口頭発表(一般)  Dysphagia Rehabilitation-From the acute stage to the terminal stage  Symposium on Oropharyngeal Function and Dysphagia Rehabilitation  2012/03/12 
口頭発表(一般)  病態時期別の要介護高齢者に対する口腔ケア  第7回日本口腔ケア学会  2010/11/28 
口頭発表(一般)  Public nursing care insurance and dysphagia rehabilitation in Japan  第17回中華歯科医学会  2010/11/26 
詳細表示...

知的財産権 (公開件数:1件)
特許  咀嚼訓練用装置 
詳細表示...

所属学協会 (公開件数:5件)
日本公衆衛生学会 
日本歯科基礎医学会 
日本老年歯科医学会 
日本障害者歯科学会 
日本摂食・嚥下リハビリテーション学会 
詳細表示...

委員歴 (公開件数:4件)
日本摂食・嚥下リハビリテーション学会  編集委員  2002-現在 
日本障害者歯科学会  学術委員  2000-現在 
日本摂食・嚥下リハビリテーション学会  監事  1996-現在 
日本摂食・嚥下リハビリテーション学会  評議員  1994-現在 
詳細表示...