日本語
NIHON UNIVERSITY's 
College of Humanities and Sciences 
Department of Physical Education 

Updated : 2019/03/04 
Professor 
OTAKE masato 

Career (Number of the published data : 7)
大阪サッカークラブ株式会社(セレッソ大阪)  1994/02-1997/01 
順天堂大学スポーツ健康科学部  助手  1997/04/01-1998/03/31 
大阪学院大学  体育会サッカー部コーチ  2000/04/01-2001/03/31 
慶應義塾大学体育研究所  助手  2001/04/01-2004/03/31 
日本大学文理学部  専任講師  2005/04/01-2008/03/31 
日本大学文理学部  准教授  2008/04/01-2014/03/31 
日本大学文理学部  教授  2014/04/01-Present 

Academic background (Number of the published data : 2)
Juntendo University  Faculty of Physical Education  体育学科  1994  Graduated  Domestic 
Juntendo University  Graduate School of Health and Sports Science  Department of sports Science  Doctor prophase  2000  Completed  Domestic 

Research Areas (Number of the published data : 1)
Sports Science 

Research keywords (Number of the published data : 3)
Soccer 
Coach 
Coaching 

Bibliography (Number of the published data : 5)
少年サッカー -基本プレー完全攻略-  学習研究社  2008/09/30 
コーチと選手のためのコーチング戦略  八千代出版  2008/05/20 
ゼロからのサッカー-技術編-  学習研究社  2008/03/29 
続・親子で学ぼう! サッカーアカデミー  学習研究社  2006/04/06 
親子で学ぼう! サッカーアカデミー  学習研究社  2005/04/30 
View details...

Papers (Number of the published data : 39)
ボールゲームにおける「ボールを持たないときの動き」に焦点化した創発身体知の発生分析方法に関する一考察  コーチング学研究  2018/10 
大学ラグビーチームの強化に適した組織変革論の検討  日本ラグビー学会誌ラグビーフォーラム  2018/03 
サッカー選手のチーム戦術に対する認識の検討  コーチング学研究  2016/10 
ラグビー競技の戦略的なパンとキックに関する基礎的分析-ワールドカップ2015上位4カ国を対象として–  日本ラグビー学会誌ラグビーフォーラム  2016/03 
サッカーにおける「カン」の創発身体知の形成を企図した授業  桜門体育学研究  2016/03 
View details...

Research presentations (Number of the published data : 51)
Poster presentation  ブラインドサッカーにおける競技力向上に向けた分析-クラブチームの攻撃と守備の傾向から-  日本フットボール学会第16回大会  2018/12/24 
Poster presentation  サッカー選手の技能(skill)に対する認識  日本フットボール学会第16回大会  2018/12/24 
Poster presentation  ブラインドサッカーにおけるガイドの意思伝達に関する定性的分析  日本フットボール学会第16回大会  2018/12/24 
Poster presentation  Analysis of movement characteristics of Blind Football players by GPS  Asia-Pacific Conference on Coaching Science  2018/10/25 
Poster presentation  1泊2日のスポーツキャンプが視覚障がい児のソーシャルスキル獲得に及ぼす影響-学年・性別・参加経験・全盲弱視の各要因による検討-  日本コーチング学会第29回大会  2018/03/22 
View details...

Research expenses (Number of the published data : 6)
Grant-in-Aid for Scientific Research  ブラインドサッカーにおけるゲーム分析からのコーチングシステムの構築   2014/04/01-2017/03/31 
Grant-in-Aid for Scientific Research  ラインドサッカーにおける選手への言語指示内容がプレーに及ぼす影響  2014/04/01-2017/03/31 
In school research expenses  球技の運動空間に関する実践的研究  2013/04/01-2014/03/31 
In school research expenses  球技の運動空間論に関する基礎的研究  2012/04/01-2013/03/31 
Grant-in-Aid for Scientific Research  ブラインドサッカーにおけるコーチ・コーラーの指示内容とプレーヤーの理解について  2011/04/01-2014/03/31 
View details...

Social activities (Number of the published data : 30)
ジュニア育成地域推進事業サッカー指導者講習会  2019/01/26-Present 
2018年度公認アーチェリー指導員講習会  2019/01/12-Present 
YJSCA交流事業イベント:ブラインドサッカー体験会  2018/02/25-Present 
YJSCA交流事業イベント:ブラインドサッカー体験会  2017/02/19-Present 
パラスポーツ地域交流イベント:ブラインドサッカー体験教室  2017/02/18-Present 
View details...

Memberships of academic societies (Number of the published data : 5)
日本レーザー・スポーツ医科学会  2014/11/01-Present 
バイオメディカルファジィシステム学会  2012/11/07-Present 
日本フットボール学会  2004/01/23-Present 
日本体育学会  2000/04-Present 
日本コーチング学会  1999/04-Present 
View details...