English
日本大学 
生産工学部 
建築工学科 

更新日:2017/11/10 
顔写真 教授 
北野 幸樹 
キタノ コウキ 
kitano koki 

1968年生まれ  
Tel.047-474-9697  
Fax.047-474-2499  
 
個人ウェブサイトはこちら  

経歴 (公開件数:5件)
日本大学生産工学部建築工学科 副手  1995/04-1997/03 
日本大学 助手 生産工学部・建築工学科  2005/04-2009/03 
日本大学 専任講師 生産工学部・建築工学科  2009/04-2011/03 
日本大学 准教授 生産工学部・建築工学科  2011/04-2016/03 
日本大学 教授 生産工学部・建築工学科  2016/04-現在 

学歴 (公開件数:2件)
日本大学  生産工学部  建築工学科  1991  卒業  国内 
日本大学  大学院 生産工学研究科  建築工学専攻  博士前期  1993  修了  国内 

学位 (公開件数:2件)
修士(工学)  日本大学 
博士(工学)  日本大学 

免許・資格 (公開件数:1件)
一級建築士  1999/01/20  建築士法により定められた一級建築士の免許 

教育・研究活動状況
「近隣(身近な場所)空間=余暇(遊びから始まる)空間を考える」
日常生活の中で近隣空間を個人固有の空間・領域として認識し、個人的なより身近な生活環境として形成し自ら意味付けしています。近隣空間は、地域居住者の余暇活動を含み込んだ生活活動が展開される主要な場として、余暇志向に対応可能な余暇空間(余暇環境計画)としての位置付けが求められています。時間の流れと共に変容する概念、社会環境の移り変わりと調和する良好で暮らし続けることが出来得る近隣空間の創出や持続性を考えるとき、余暇空間への志向は重要な観点になると考えられます。同時に、地域に持続・継承されてきた地域固有の活動・空間・時間を次世代に継承し、再生していくサスティナブル・エリア・デザインを考えることも大切です。

「Leisure」とは「個人の自由な意思に基づいた積極的な時間」を意味しています。その語源は古代ギリシア語の「schole」、ラテン語の「Otium」とされています。スコーレは「個人の主体的時間」「自己の教養を高める」という意味が重視され、英語のスクールやスカラーへと繋がります。一方オティウムは「何もしないこと」という消極的・受動的な意味を有しています。従って「遊び」には「学ぶこと」と「自由なこと」の二面性が内包されています。「学ぶこと」を主体的に捉えると、「遊ぶこと」との相互関係から「学び」が生まれます。このような観点から以下の研究、計画・設計に取り組んでいます。
・余暇活動(自由時間(余暇時間)に行う活動)と建築・都市空間(近隣空間を含みこんだ)の相補関係
・活動特性と連関する余暇空間・機能分布の最適化
・SAD(サスティナブル・エリア・デザイン & CA(コミュニティ・アーキテクト) 他
・集住と余暇から創生される生活環(境・情)況デザイン
コーポラティブ・ハウジング等居住者参加型の住まいづくりや街づくりの理念、歴史、計画・デザイン手法と居住者の余暇活動及びその受け皿となる施設・空間から紡ぎ出される合意形成やコミュニティ形成手法(ワークショップ)について考えます。
余暇空間・施設計画(自由時間に行う活動)について、個々の活動者の主体的行動選択に対応した多様な余暇活動と空間が、時間を媒介として融合し得る情況づくりについて、余暇活動と建築・都市空間の相補関係の観点から考えます。
・居住者・市民の参加と協同で紡ぎ出される生活環(境・情)況デザイン
都市・建築・生活空間を市民・居住者の意識と活動(余暇活動・生活活動)の視座から捉え、「人と人」「人と活動」「人と空間」「活動と空間」の相互浸透性・相互関係性に注目しながら、時間の流れの中から生み出されるコミュニティを含み込んだデザインの特性と手法について各研究テーマに基づき調査・分析を進めます。併せて、地域に持続・継承されてきた地域固有の活動・空間・時間を次世代に継承し、再生していくこと。継承されてきた生活・空間の秩序とそこで営まれてきた活動と調和するエリアの持続性。持続可能な地域社会・環境の再生・創造に向けて、SADとCAの方策づくりを考えます。 

研究分野 (公開件数:9件)
都市計画・建築計画 
余暇空間・環境計画 
地域施設計画 
施設配置計画 
生活空間計画 
環境技術・環境材料 
地域研究 
機能材料・デバイス 
生活科学一般 

研究キーワード (公開件数:25件)
施設配置計画 
地域施設計画 
生活空間計画・デザイン 
余暇空間・環境計画 
余暇活動 
余暇関連施設 
近隣空間 
生活・居住環境 
共生 
生命工学 
時間分布 
空間分布 
まちづくり 
市民参加 
ワークショップ 
酸化物半導体 
pn接合 
太陽電池 
余暇時間(自由時間) 
余暇空間 
余暇機能 
地域空間 
持続性 
地域環境 
コミュニティ 

研究テーマ (公開件数:10件)
近隣空間における余暇活動と余暇空間及び余暇関連施設に関する研究  1991-現在 
余暇活動の変遷に関する研究  1991-現在 
市民参加のまちづくりに関する研究  2003-現在 
生活・居住環境づくりと共生に関する研究  2005-現在 
地域居住者の活動志向からみた近隣空間における余暇活動(自由時間(余暇時間)に行う活動)の発生特性と時間的・空間的相補関係  2009-現在 
詳細表示...

共同・受託研究実績 (公開件数:2件)
遮熱断熱塗料「キルコート」に関する研究  2010-2011 
遮熱断熱塗料「キルコート」に関する研究  2009-2010 
詳細表示...

著書 (公開件数:3件)
都市の計画と設計 第3版  株式会社 井上書院  2017/03/28 
建物解剖学  株式会社 井上書院  2014/06 
建築系学生のための 卒業設計の進め方  株式会社 井上書院  2007/11/10 
詳細表示...

論文 (公開件数:34件)
商店街の運営者意識と活動特性の関係性 近隣空間における生活環境の持続性に関する研究  日本建築学会計画系論文集  2017/12 
利用者意識と運営者意識の比較からみた建物の現状並びに課題について  商店街におけるバリアに関する研究 その3  日本建築学会計画系論文集  2016/10 
異なる地域居住者の活動実態からみた近隣空間における余暇活動の発生特性と時間的・空間的相補関係  都市住宅学 第91号、第23回学術講演会 研究発表論文集  2015/10 
アメリカにおけるエコビレッジ型コウハウジングに関する研究  2011年度 日本建築学会関東支部 審査付き研究報告集 7  2012/07 
市街地空間におけるバリアの実態に関する研究(その2) -習志野市津田沼1丁目地区をケーススタディとして-  2010年度 日本建築学会関東支部 審査付き研究報告集 6  2011/08 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:163件)
口頭発表(一般)  サスティナブルエリアデザインとコミュニティデザイナーに関する研究(その3)  第48回(平成27年度)日本大学生産工学部 学術講演会 講演概要  2015/12 
口頭発表(一般)  サスティナブルエリアデザインと コミュニティデザイナーに関する研究 その2 千葉県における地域コミュニティ活動の現状  日本建築学会大会学術講演梗概集(関東)  2015/09 
口頭発表(一般)  サスティナブルエリアデザインと コミュニティデザイナーに関する研究(その2) 千葉県における市民参加型のコミュニティ活動の動向と特性  第47回(平成26年度)日本大学生産工学部 学術講演会 講演概要  2014/12 
口頭発表(一般)  環境と共生するコミュティ空間の事例的研究 -その2,台湾・台北市を例として-  第46回(平成25年度)日本大学生産工学部 学術講演会 講演概要  2013/12 
口頭発表(一般)  サスティナブルエリアデザインとコミュニティデザイナーに関する研究‐千葉県内における市民参加型のコミュニティ活動‐  第46回(平成25年度)日本大学生産工学部 学術講演会 講演概要  2013/12 
詳細表示...

芸術活動、建築作品等 (公開件数:4件)
第15回「まちの活性化・都市デザイン競技」 財団法人 都市づくりパブリックデザインセンター理事長賞  2013/06/25-現在 
第2回 千葉県建築展 主催:千葉県建築設計6団体連絡協議会 (社)千葉県建築士事務所協会  (社)千葉県建築士会      (社)日本建築学会千葉支所   (社)JSCA・千葉      千葉県設備設計事務所協会  千葉県建築家協会(JIA千葉)  2012/06/29-2012/07/01 
高齢者福祉施設の計画・設計  2002-2003 
語学学校の計画・設計  2000-2000 
詳細表示...

受賞 (公開件数:27件)
第15回「まちの活性化・都市デザイン競技」 財団法人 都市づくりパブリックデザインセンター理事長賞  2013/06/25  国内 
旭市いいおか復興観光まちづくりコンペ 佳作・潮の音大賞(市民賞) (主催:いいおか津波復興プロジェクト)  2013/03/03  国内 
日本大学生産工学部 学術賞  2012/12/01  国内 
日本大学生産工学部 学術賞  2011/12/03  国内 
第13回提案競技「美しくまちをつくる、むらをつくる」〔主催:日本建築学会関東支部〕 優秀賞  2011/11/12  国内 
詳細表示...

研究費 (公開件数:3件)
文部科学省科学研究費  アジアの発展途上国の都市における街路空間利用形態に関する事例的調査・分析  2011-2013 
学内研究費  近隣空間における余暇活動と余暇関連施設に関する研究  2006-2006 
文部科学省科学研究費  地域の活動特性に基づく近隣余暇関連施設計画方法論の構築に関する実証的研究  2005-2006 
詳細表示...

その他研究業績 (公開件数:7件)
地域主権による地域固有の空間形成についての意向調査(全国アンケート調査)  2010/10-現在 
南房総市公共サインデザインマニュアル  2008-現在 
習志野市実籾5丁目市有地利用地域検討会  2008/08/09-現在 
南房総市サイン整備計画  2007-現在 
集合住宅団地の再生に関する調査・研究及び再生計画  2005-現在 
詳細表示...

社会活動 (公開件数:18件)
第5回SAD&CA千葉地域フォーラム 日本建築学会千葉支所 SAD&CA千葉地域WG  2013/03/08-現在 
2012年度日本建築学会大会 総合論文部門 パネルディスカッション 「場所性・地域継承空間システムと都市建築のフロンティア」 日本建築学会  2012/09/12-現在 
習志野市新庁舎建設基本構想策定市民委員会 委員  2012/07-2012/12 
一般社団法人 あったか大久保ひろば 理事  2012/06-現在 
第4回SAD&CA千葉地域フォーラム 日本建築学会千葉支所 SAD&CA千葉地域WG  2012/03/28-現在 
詳細表示...

所属学協会 (公開件数:3件)
社団法人 日本建築学会 
社団法人 都市住宅学会 
社団法人 東京建築士会 
詳細表示...

委員歴 (公開件数:15件)
社団法人 日本建築学会 関東支部  提案競技実行部会 部会長  2017/06-現在 
木更津市都市計画審議会  会長  2016/08-現在 
特定非営利活動法人 コーポラティブハウス全国推進協議会  監事  2016/06-現在 
市川市新庁舎建設技術委員会  委員  2015/05-2015/12 
社団法人 日本建築学会 関東支部  2015年度日本建築学会大会(関東)委員会 広報部会 委員  2014/06-2015/10 
詳細表示...