English
日本大学 
生物資源科学部 
海洋生物資源科学科 

更新日:2020/10/06 
教授 
鈴木 美和 
スズキ ミワ 
Suzuki Miwa 

 

経歴 (公開件数:8件)
日本学術振興会  特別研究員(DC2)  1999/01/01-2001/03/31 
東京大学大学院  農学生命科学研究科  特定研究員  2001/09/12-2004/09/11 
中央水産研究所  博士支援研究員  2005/01/01-2005/03/31 
日本大学  生物資源科学部 海洋生物資源科学科  助手  2005/04/01-2009/03/31 
日本大学  生物資源科学部 海洋生物資源科学科  専任講師  2009/04-2014/03/31 
University of California Merced  School of Natural Sciences  Visiting Assistant Professor  2012/03/01-2013/02/28 
日本大学  生物資源科学部 海洋生物資源科学科  准教授  2014/04/01-2019/03/31 
日本大学  生物資源科学部 海洋生物資源科学科  教授  2019/04/01-現在 

学歴 (公開件数:4件)
お茶の水女子大学  文教育学部  教育学科  1994  卒業  国内 
東京大学  農学部  水産学科  1996  卒業  国内 
東京大学大学院  農学生命科学研究科  水圏生物科学専攻  博士前期  1998  修了  国内 
東京大学大学院  農学生命科学研究科  水圏生物科学専攻  博士後期  2001  修了  国内 

学位 (公開件数:1件)
博士(農学)  東京大学 

研究分野 (公開件数:6件)
鯨類の浸透圧調節機構 
鯨類の代謝調節 
鯨類のストレス応答 
海生哺乳類の絶食中の内部恒常性調節機構 
細胞生物学 
水圏生命科学 

研究キーワード (公開件数:9件)
クジラ・イルカ 
浸透圧調節 
代謝 
ストレス応答 
アクアポリン 
熱産生 
絶食中の生理反応 
腸内細菌叢 
潜水生理 

研究テーマ (公開件数:6件)
鯨類のストレス応答  1998-現在 
鯨類の浸透圧調節機構  2005-現在 
鯨類の潜水反応  2006-現在 
海生ほ乳類の代謝調節  2012-現在 
海生ほ乳類の腸内細菌  2014-現在 
詳細表示...

著書 (公開件数:4件)
Marine mammal physiology: Requisites for ocean living  CRC Press  2015/12/11 
続イルカ・クジラ学  東海大学出版会  2015/04/21 
水族館と海の生き物たち  恒星社厚生閣  2014/04 
ケトスの知恵  東海大学出版会  2012/02/05 
詳細表示...

論文 (公開件数:48件)
Antioxidative potency of dolphin serum albumin is stronger than that of human serum albumin irrespective of substitution of 34 cysteine with serine  Frontiers in Physiology  2020 
Captive environment influences the composition and diversity of fecal microbiota in Indo-Pacific bottlenose dolphins, Tursiops aduncus  Marine Mammal Science  2020  10.1111/mms.12736 
Fecal microbiota of captive Antillean manatee Trichechus manatus manatus  FEMS Microbiology Letters  2019/06  10.1093/femsle/fnz134 
Sexual maturation in a male whale shark (Rhincodon typus) based on observations made over 20 years of captivity  Fishery Bulletin  2019/04  0.7755/FB.117.1-2.9s2 
Functional characterization of the GABA transporter GAT-1 from the deep-sea mussel Bathymodiolus septemdierum  Comparative Biochemistry and Physiology Part A: Molecular & Integrative Physiology  2019/01  10.1016/j.cbpa.2018.08.016 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:86件)
口頭発表(招待・特別)  飼育下海生哺乳類の水分収支と代謝調節  飼育野生動物栄養研究会2020年度大会  2020/11/14 
口頭発表(招待・特別)  Water balance in the dolphin  American Society of Nephrology Annual Meeting  2020/10/24 
ポスター発表  鯨類に特有の水チャネルalternative-dAQP2の細胞内分布の特定  日本膜学会 第42年会  2020/06 
ポスター発表  クギベラ雌雄におけるヘム代謝関連物質の比較  令和2年度日本水産学会春季大会  2020/03 
口頭発表(一般)  国内飼育カマイルカの遺伝集団構造に関する予備的解析  令和2年度日本水産学会春季大会  2020/03 
詳細表示...

研究費 (公開件数:12件)
文部科学省科学研究費  鯨類の繁殖に果たす脂肪組織の役割の解明  2018/04/01-2021/03/31 
文部科学省科学研究費  血清アルブミンは鯨類の海洋進出を支える鍵分子となったのか?  2018/04/01-2020/03/31 
学内研究費  飼育施設生まれのイルカはなぜ短命なのか 〜野生由来と飼育施設生まれのイルカ類の体内環境の差異を明らかにする  2017/04/01-2019/03/31 
文部科学省科学研究費  イルカ類の栄養吸収と細胞内での熱産生に関する分子メカニズムを解明する  2014/04/01-2017/03/31 
学内研究費  イルカの熱産生に関する研究  2014/04/01-2015/03/31 
詳細表示...

担当授業科目 (公開件数:3件)
海生ほ乳類学 
展示動物学演習 
細胞生物学 
詳細表示...

教育実績 (公開件数:3件)
東京大学大学院集中講義「海産哺乳動物学」外部講師  2016/12/07-2016/12/07 
東京大学大学院集中講義「海産哺乳動物学」外部講師  2014/12/03-2014/12/03 
東京大学大学院集中講義「海産哺乳動物学」外部講師  2013/12/04-2013/12/04 
詳細表示...

所属学協会 (公開件数:2件)
Society for Marine Mammalogy 
日本水産学会 
詳細表示...

委員歴 (公開件数:8件)
上越市教育委員会  上越市立水族博物館鯨類飼育環境検証委員会委員  2020/08-現在 
公益財団法人・新潟市海洋河川文化財団  評議員  2019/06/19-現在 
日本学術振興会  特別研究員審査会専門委員  2018/07/01-2019/06/30 
日本水産学会  企画広報委員会幹事  2018/03/01-2020/02/28 
人事院  国家公務員採用総合職試験(農業科学・水産)試験専門委員  2016/07-2019/06 
詳細表示...