研究テーマ
公開件数:12件

No.1
研究テーマ名 ヤマトヒメミミズ再生初期に幹細胞に発現する遺伝子grimpの機能解析
概要
研究期間 2010-現在

No.2
研究テーマ名 培養下/移植下双方で利用可能な3次元組織構築デバイスの開発
概要 細胞培養液中(vitro)と実験動物個体皮下移植(vivo)の両方に用いることができる3次元細胞培養が可能な小型チャンバーを発明し、特許出願をした。これは、通常の組織内と同じ細胞の状態を作るために,外界と浸透膜で仕切られた小さいカプセル様チャンバー内に細胞を3次元培養し,これを培養皿(vitro)および移植体内(vivo)の双方に適用するものである。チャンバーを用いることで細胞が分散せず,増殖率および組織構築度などのデータ収集が可能である。細胞培養と生体移植を行き来し、同じプラットフォームで組織反応を比較する研究ができるので、再生医学や医薬品試験への技術展開が可能である。
研究期間 2011-現在

No.3
研究テーマ名 高齢者難治性疾患に対する脱分化脂肪細胞を用いた細胞治療の確立
概要
研究期間 2011-2013

No.4
研究テーマ名 高次生命機能を指標とした新規有用化合物スクリーニング系の開発
概要
研究期間 2009-現在

No.5
研究テーマ名 PIポリアミドによるE-カドヘリン遺伝子発現抑制と上皮—間充織転換の分子機構解明
概要
研究期間 2007-現在

No.6
研究テーマ名 ヤマトヒメミミズ再生・生殖系を活用した環境バイオセンサーシステム開発
概要
研究期間 2008-現在

No.7
研究テーマ名 臍帯血、臍帯組織幹細胞を用いた新規細胞治療の開発
概要
研究期間 2009-現在

No.8
研究テーマ名 「ヤマトヒメミミズのゲノム解析による再生能力の進化的研究」
概要 応用基礎分類:基礎的
研究期間 2006-現在

No.9
研究テーマ名 「ES細胞のがん化抑制・分化における細胞間相互作用のメカニズム解明」
概要 応用基礎分類:どちらかといえば基礎的
研究期間 2006-現在

No.10
研究テーマ名 「幹細胞・がん細胞における細胞接着分子カドヘリンの糖鎖修飾解析」
概要 応用基礎分類:どちらかといえば基礎的
研究期間 2005-現在

No.11
研究テーマ名 生殖細胞分化における糖鎖複合体の役割研究
概要 応用基礎分類:基礎的
研究期間 2005-現在

No.12
研究テーマ名 「Ddxファミリー遺伝子からみた生殖細胞発生の進化的研究」
概要 応用基礎分類:基礎的
研究期間 2005-現在