研究費
公開件数:11件

No.1
資金の種類 受託研究
相手先区分
研究種目 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム (SATREPS)
タイトル 食糧安全保障を目指した気候変動適応策としての農業保険における損害評価手法の構築と社会実装
提供機関 国立研究開発法人科学技術振興機構
制度名
研究期間 2017/04/01-2021/03/31
代表・分担の別 分担
配分額(総額) 3,328,000
概要

No.2
資金の種類 文部科学省科学研究費
相手先区分
研究種目 基盤研究B
タイトル 衛星観測と現地調査による被災地の環境再生モニタリングと地球環境教育の高度化
提供機関
制度名
研究期間 2017/04-2022/03
代表・分担の別 分担
配分額(総額) 507,000
概要

No.3
資金の種類 受託研究
相手先区分 民間
研究種目
タイトル 小型UAV搭載水稲観測用カメラセンサーの開発
提供機関 株式会社 一測設計
制度名
研究期間 2017/01/13-2017/07/31
代表・分担の別 代表
配分額(総額) 600,000
概要

No.4
資金の種類 文部科学省科学研究費
相手先区分
研究種目 基盤研究(C)
タイトル レーダを用いた北極域ツンドラ湖の環境変動に関する研究
提供機関
制度名
研究期間 2014/04/01-2017/03/31
代表・分担の別 代表
配分額(総額) 4,940,000
概要

No.5
資金の種類 学内研究費
相手先区分 日本大学
研究種目
タイトル 小型無人飛行機(UAV)を用いたリモートセンシングの応用研究
提供機関
制度名 工学部研究費(研究用機械・装置費)
研究期間 2011/04/01-2012/03/31
代表・分担の別 代表
配分額(総額) 9,850,000
概要

No.6
資金の種類 受託研究
相手先区分 その他
研究種目 その他
タイトル IARC-JAXA情報システム及び衛星データ等を利用した北極圏第4期研究海氷分野
提供機関
制度名
研究期間 2011-2014
代表・分担の別 分担
配分額(総額) 5,800,000
概要

No.7
資金の種類 学内研究費
相手先区分 日本大学
研究種目 総合研究(A)
タイトル レーザ計測に基づく大規模実環境に忠実な3次元モデルの全自動構築技術
提供機関
制度名
研究期間 2010-2011
代表・分担の別 代表
配分額(総額) 11,300,000
概要

No.8
資金の種類 文部科学省科学研究費
相手先区分
研究種目 萌芽(的)研究
タイトル 多偏波合成開口レーダデータを使用した海氷物理量抽出に関する研究
提供機関
制度名
研究期間 2008-2009
代表・分担の別 代表
配分額(総額) 2,600,000
概要

No.9
資金の種類 受託研究
相手先区分 民間
研究種目
タイトル 多偏波SAR データを使用した海氷物理量抽出の高精度化に関する研究
提供機関 株式会社 パスコ
制度名 SAR応用研究会
研究期間 2009-2010
代表・分担の別 代表
配分額(総額) 1,000,000
概要

No.10
資金の種類 受託研究
相手先区分 民間
研究種目 その他
タイトル MTF補正手法の検討
提供機関 NEC東芝スペースシステム(株)
制度名
研究期間 2006-2006
代表・分担の別 代表
配分額(総額) 1,000,000
概要

No.11
資金の種類 学内研究費
相手先区分 日本大学
研究種目 一般研究(B)
タイトル 河川湖沼等水域の水質保全のための広域モニタリングシステム開発に関する研究
提供機関
制度名 日本大学学術研究助成(一般研究(共同))
研究期間 2007-2007
代表・分担の別 代表
配分額(総額) 2,000,000
概要