English
日本大学 
薬学部 
薬学科 

更新日:2020/02/01 
准教授 
小菅 康弘 
コスゲ ヤスヒロ 
KOSUGE Yasuhiro 

 

経歴 (公開件数:6件)
慶應義塾大学医学部   研究助手  2004/01-2005/03 
東京歯科大学   助手  2005/04-2006/08 
日本大学薬学部   助手  2006/09-2007/03 
日本大学薬学部   助教  2007/04-2016/03 
日本大学薬学部  准教授  2016/04-現在 
The Salk Institute for Biological Studies  Cellular Neurobiology Laboratory  Visiting Scientist  2016/08-2017/08 

学歴 (公開件数:2件)
日本大学  薬学部  生物薬学科  2000  卒業  国内 
日本大学  大学院 薬学研究科  薬理学  博士前期  2002  修了  国内 

学位 (公開件数:2件)
博士(薬学)  日本大学 
修士(薬学)  日本大学 

研究分野 (公開件数:2件)
神経化学・神経薬理学 
薬理学一般 

研究キーワード (公開件数:5件)
神経変性疾患 
小胞体ストレス 
アルツハイマー病 
筋萎縮性側索硬化症 
機能性食品 

研究テーマ (公開件数:1件)
神経変性疾患発症メカニズムの解析とその制御による治療薬の開発 
詳細表示...

著書 (公開件数:1件)
わかりやすい薬理学ー薬の効くプロセスー(第13版)  創風社  2019/03/31 
詳細表示...

論文 (公開件数:45件)
Bidens pilosa Extract Administered after Symptom Onset Attenuates Glial Activation, Improves Motor Performance, and Prolongs Survival in a Mouse Model of Amyotrophic Lateral Sclerosis  Oxid Med Cell Longev.  2020/01/29  https://doi.org/10.1155/2020/1020673 
Generation of cellular reactive oxygen species by activation of the EP2 receptor contributes to prostaglandin E2-induced cytotoxicity in motor neuron-like NSC-34 cells.  Oxid Med Cell Longev.  2020/01/11  https://doi.org/10.1155/2020/6101838 
Neuroprotective mechanisms of S-allyl-L-cysteine in neurological disease.  Exp Ther Med.  2019 
Phlenumdines D and E, new Lycopodium alkaloids from Phlegmariurus nummulariifolius, and their regulatory effects on macrophage differentiation during tumor development  Phytochemistry Letters  2019/02  /10.1016/j.phytol.2018.11.010 
Pathophysiological role of prostaglandin E2-induced up-regulation of the EP2 receptor in motor neuron-like NSC-34 cells and lumbar motor neurons in ALS model mice.  Neurochemistry International  2018/10  10.1016/j.neuint.2017.06.013. 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:178件)
ポスター発表  慢性腎臓病モデルマウスにおける海馬ERストレス応答に対するS-allyl-L-cysteine の保護効果  日本薬学会第139年会  2019/03/22 
ポスター発表  蛍光標識モデル水溶性中分子(MW:3,000)の経鼻投与後の脳内・脊髄分布の蛍光イメージング  第62回日本薬学会関東支部大会  2019/09/15 
ポスター発表  マウスにおける中分子の中枢移行に及ぼす経鼻投与方法および投与経路の影響  日本薬学会第139年会  2019/03/23 
ポスター発表  ウラジロモミ由来糸状菌Penicillium decaturense RO050より単離した新規oxalicineアルカロイドの構造と生物活性  日本薬学会第139年会  2019/03/22 
ポスター発表  慢性腎臓病モデルマウスにおける海馬ERストレス応答に対するS-allyl-L-cysteine の保護効果  日本薬学会第139年会  2019/03/22 
詳細表示...

知的財産権 (公開件数:4件)
特許  薬物送達用組成物および医薬組成物 
特許  バレロラクトン(Valerolactone)系新規化合物、及び、医薬 
特許  神経変性疾患治療薬 
特許  小胞体ストレスによる細胞死抑制剤、小胞体ストレス制御剤、および該制御剤を有効成分とする予防・治療剤 
詳細表示...

受賞 (公開件数:3件)
第62回日本薬学会関東支部大会優秀ポスター発表賞  2018/09/15  国内 
第18回 Journal of Pharmacological Sciences優秀論文賞  2014/03/20  国内 
第15回応用薬理シンポジウム優秀賞  2013/09/29  国内 
詳細表示...

メディア報道 (公開件数:1件)
薬を届ける研究加速 ALSや筋ジストロフィー  2019/08/19 
詳細表示...

所属学協会 (公開件数:8件)
International Association for Dental Research 
日本ケミカルバイオロジー学会 
日本神経精神薬理学会 
基礎歯科医学学会 
日本神経化学会 
詳細表示...

委員歴 (公開件数:4件)
日本薬理学会  次世代の会  2014/04/01-現在 
日本薬学会  薬理系薬学部会若手世話人  2013/04-現在 
神経行動薬理若手研究者の集い  世話人  2013/03-現在 
日本薬理学会  評議員  2009/04/01-現在 
詳細表示...