English
日本大学 
通信教育部 
法学部 法律学科 

更新日:2017/02/08 
准教授 
根本 晋一 
ネモト シンイチ 
NEMOTO Shinichi 

1963年生まれ  
 

経歴 (公開件数:17件)
明治大学法制研究所 法学研究室 室員  1987/04-1989/03 
根本 隆法律事務所 秘書  1993/04-1998/03 
産能短期大学能率科 非常勤講師  1998/04-2002/03 
日本大学通信教育部 インストラクター  2001/04-2007/03 
日本大学歯学部 非常勤講師  2005/04-2007/03 
日本大学理工学部 非常勤講師  2005/04-2007/03 
LEC東京リーガルマインド大学総合キャリア学部 教授 (文部科学省大学設置審議会教員組織資格審査 教授 可)  2005/04-2007/03 
山梨学院大学商学部 非常勤講師  2005/10-2007/03 
日本大学通信教育部 非常勤講師  2006/04-2007/03 
税務大学校関東信越研修所 教官(兼任)  2006/04-2008/03 
放送大学教養学部 非常勤講師(山梨学習センター)  2007/04-2010/03 
LEC東京リーガルマインド大学総合キャリア学部 特任教授  2007/04-2012/03 
日本大学通信教育部 法学部法律学科 准教授(本務)  2007/04-現在 
日本大学歯学部 兼担准教授  2007/04-現在 
日本大学法学部 兼担准教授  2007/04-現在 
税務大学校東京研修所 教官(兼任)  2008/09-2009/09 
日本大学経済学部 兼担准教授  2013/04-現在 

学歴 (公開件数:2件)
明治大学  法学部  法律  1987  卒業  国内 
横浜国立大学  大学院 国際社会科学研究科(旧国際経済法学研究科)  経済関係法  博士前期  1993  修了  国内 

学位 (公開件数:1件)
法学修士  横浜国立大学 

研究分野 (公開件数:1件)
民事法学 

研究キーワード (公開件数:18件)
医事法 医療事故 医事紛争 医療過誤 Malpractice 過失 
医療過誤訴訟 刑事医療過誤 
治験 治験事故 東京女子医大エヴァハート事件 エヴァハート 補助人工心臓 プロトコル 治験実施計画 判例時報 判例評論 
杏林大割りばし死事件 割りばし事件 BPО 勧告 名誉毀損 
ADR 裁判外紛争処理 医療ADR 
生命倫理 バイオエシックス Bioethics 
終末期医療 ターミナル 安楽死 延命治療中止 自殺幇助 自殺関与 川崎協同病院事件 東海大学病院事件 
救急 ガイドライン 
損害賠償 損失補償 国家補償 無過失補償 結果責任 予防接種 
薬害 薬禍 薬害訴訟 
自己決定 オートノミー Autonomy 自己決定権 
期待権 期待権侵害 
歯科医療 歯科医療過誤 インプラント 
環境 環境法 環境訴訟 市民参加 公害 四大公害訴訟 
債権担保 債権譲渡担保 集合債権譲渡担保 
非典型担保 流動資産担保 流動債権譲渡担保 流動動産譲渡担保 lien  floating lien 
動産担保 動産譲渡担保 集合動産譲渡担保 
民法改正 債権法改正 

著書 (公開件数:9件)
後藤光男(早稲田大学社会科学総合学術院教授)編著「行政訴訟法論」  成文堂  2015/01 
後藤光男(早稲田大学社会科学総合学術院教授)編著「法学・憲法への招待」  敬文堂  2014/10 
松嶋隆弘(日本大学法学部教授・弁護士)他編著「リーガルマキシム(LEGAL MAXIMS) 現代に生きる法の名言・格言」  三修社  2012/12 
松嶋隆弘(日本大学法学部教授・弁護士)松藤保孝(高崎経済大学教授)金光寛之(高崎経済大学准教授)編著「改正農地法と農業株式会社 ─その法務と税務─」  三協法規出版(編集 木精舎)  2010/12 
山川一陽(日本大学法学部教授・弁護士)編著「財産法入門」  学陽書房  2010/04 
詳細表示...

論文 (公開件数:57件)
私道通行権の研究 -公法たる行政法と私法たる民法が交錯する争点をめぐって-  日本大学通信教育部「研究紀要」  2017/03 
いわゆる“医療事故調”の法制化と課題  日本大学通信教育部「研究紀要」  2016/03 
医療事故の諸相と薬害事件の法的位置づけに関する一考察  日本大学通信教育部「研究紀要」竹中眞幸先生退職記念号  2015/03 
補助人工心臓エヴァハートの植込み手術につき、プロトコル(治験実施計画書)の適応除外基準に違反してなされた事実を認定し、その違反は民事法上も違法と評価されるとして、不法行為に基づく損害賠償請求を一部認容した事例判例時報2223号41頁登載・東京地裁民30部判平成26年2月20日)(判例時報社編集部より本判例評釈の執筆依頼を受け原稿起案)  判例時報社「判例評論」672号 判例時報2241号所収  2015/02 
プライバシー権の多面性と法的保護の諸態様についての一考察  (公益社団法人著作権情報センターの寄贈依頼により同資料室収蔵)  日本大学通信教育部「研究紀要」本間司先生追悼記念号  2014/03 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:24件)
口頭発表(一般)  補助人工心臓エヴァハートの植込み手術につき、プロトコル(治験実施計画書)の適応除外基準に違反してなされた事実を認定し、その違反は民事法上も違法と評価されるとして、不法行為に基づく損害賠償請求を一部認容した事例 判例時報2223号41頁登載、東京地裁民30部判平成26年2月20日) 判例時報社刊「判例評論」掲載原稿対応報告  企業法学会 第45回秋期定時総会個別報告 筑波大学東京キャンパス文京校舎  2014/11/02 
口頭発表(一般)  延命治療の中止に関する法律上の諸問題 ―終末期医療と個人の尊厳―  企業法学会 第42回春期定時総会個別報告 筑波大学東京キャンパス文京校舎  2013/07/14 
口頭発表(一般)  報道に起因する人権侵害とADRによる救済の実効性の検討  早稲田大学社会科学総合学術院 後藤光男教授研究室 研究報告会  2012/10/27 
口頭発表(一般)  報道被害とADRによる人権侵犯救済の実効性 ─ある医療事故テレビ報道をめぐる放送倫理・番組向上機構(BPO)の決定を素材として─  企業法学会 第41回秋期定時総会個別報告 筑波大学東京キャンパス文京校舎  2012/10/07 
口頭発表(一般)  民事医療過誤における紛争解決手段としてのADRのあり方 ─その現状と展望・和田仁孝教授の類型論、植木哲教授の試み、東京三弁護士会方式などを検討素材として─  企業法学会 第38回春期定時総会個別報告 キャンパスイノベーションセンター山形大学東京サテライト  2011/07/03 
詳細表示...

社会活動 (公開件数:2件)
日本台湾法律家協会  2005/12-現在 
大韓民国 社会福祉法人 望月園(理事 毎年9月改選・再任)  2003/09-現在 
詳細表示...

所属学協会 (公開件数:7件)
日本医事法学会  2012/11-現在 
日本私法学会  2007/04-現在 
日本大学 商事法研究会  2005/01-現在 
日本大学 民事法研究会  2005/01-現在 
企業法学会  2001/09-現在 
詳細表示...