English
日本大学 
経済学部 
産業経営学科 

更新日:2020/03/20 
教授 
古庄 修 
フルショウ オサム 
Furusho Osamu 

1963年生まれ  

経歴 (公開件数:9件)
鹿児島県立短期大学商経科 専任講師  1989/04-1992/03 
日本経済短期大学(現在、亜細亜大学短期大学部)経営科 専任講師  1992/04-1996/03 
亜細亜大学短期大学部経営科 助教授  1996/04-2001/03 
亜細亜大学短期大学部経営科 教授  2001/04-2003/03 
関東学院大学法科大学院 兼担講師(「企業会計制度論」担当)  2003/04-2008/03 
関東学院大学経済学部 教授  2003/04-2008/03 
青山学院大学大学院国際マネジメント研究科 非常勤講師(「非営利組織と公会計」担当)  2006/09-2008/03 
法政大学専門職大学院アカウンティング専攻 兼任講師(「国際会計基準論」担当)  2008/04-2015/03 
日本大学経済学部 教授  2008/04-現在 

学歴 (公開件数:3件)
青山学院大学  経営学部  経営学科  1986  卒業  国内 
青山学院大学大学院  経営学研究科  経営学専攻  博士前期  1988  修了  国内 
青山学院大学大学院  経営学研究科  経営学専攻  博士後期  1991  その他  国内 

学位 (公開件数:1件)
博士(プロフェッショナル会計学)  青山学院大学  2014/03/10 

教育・研究活動状況
 これまで財務報告の創出機構と開示プロセスから形成される「財務報告プロセス」をめぐる会計規制問題ならびに財務報告の体系の再編成について研究を展開してきた。現在は、英国のOFR、米国のMD&AおよびIASBのMC等に係る開示規制の国際的動向をふまえて、①財務報告として財務諸表外情報をどこまで含めるのか-財務報告の「境界」問題-、②財務報告の枠組みのなかで財務諸表(注記)と財務諸表外情報(財務諸表の補足・補完情報)とをどのように区別するのか-財務諸表の画定(認識規準および配置規準の設定)問題-について検討している。
 また、もうひとつの研究テーマとして、非営利組織の会計・開示と監査をめぐる問題に取り組んでいる。消費経済体会計の生産経済体会計(企業会計)化の意義および業績報告のあり方と開示方法の改善に主眼を置いて、わが国の民間非営利組織の会計・開示の問題点、先行事例としての英国チャリティの業績報告制度および政府・自治体のガバナンスと監査等の問題を検討している。 

研究分野 (公開件数:1件)
会計学 

研究キーワード (公開件数:10件)
ナラティブ情報(MD&A・OFR・MC)  
財務報告の境界 
財務諸表外情報 
配置規準 
代替的業績指標(APM)・非GAAP情報・非IFRS情報 
非財務情報 
統合報告 
統合財務報告制度 
非営利組織会計 
英国チャリティ 

研究テーマ (公開件数:5件)
統合財務報告制度の形成過程  2014/04/01-現在 
パブリックセクターにおけるナラティブ報告の制度化  2014/04/01-現在 
財務報告の概念フレーワーク形成に係る国際比較 
財務報告プロセス(創出機構と開示プロセス)に係る会計規制 
非営利組織の業績報告 
詳細表示...

著書 (公開件数:18件)
国際統合報告論―市場の変化・制度の形成・企業の対応―(編著)  同文舘出版  2018/03 
統合財務報告制度の形成(単著)  中央経済社  2012/03 
統合報告書による情報開示の新潮流(宝印刷総合ディスクロージヤー研究所編)  同文舘出版  2014/06 
会計学と租税法の現状と課題(菊谷正人編著)  税務経理協会  2019/03 
IFRSにおける資産会計の総合的検討(菊谷正人編著)  税務経理協会  2014/09 
詳細表示...

論文 (公開件数:125件)
SDGs時代に変化する優良小売企業の「モノサシ」  販売士  2019/09 
IFRS実務記述書『経営者による説明』の改訂の方向性  ディスクロージャー&IR  2019/05 
持続可能な開発目標(SDGs)と統合報告  産業経営研究  2019/03 
持続可能な社会と小売業のSDGs経営  販促会議  2019/02 
人権リスクとサプライチェーン開示  販売士(日本販売士協会)  2018/09 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:47件)
口頭発表(一般)  私立大学版ガバナンス・コードの設定と課題  非営利法人研究学会関東部会(國學院大学)  2019/10/26 
口頭発表(一般)  英国チャリティをめぐる近年の動向と制度対応  非営利法人研究学会関東部会(横浜国立大学)  2019/08/10 
口頭発表(一般)  非営利法人の「会計枠組み構築」に関する考察―英国チャリティの財務報告制度構造を基軸として―【単独】  財務会計研究学会(兵庫県立大学)  2017/10/21 
口頭発表(一般)  「新しい地方公会計の理論・制度・活用実践」(特別委員会最終報告)  日本会計研究学会(常葉大学)  2017/09/12 
口頭発表(一般)  「非営利組織会計の研究」(公益法人会計研究委員会最終報告)  非営利法人研究学会(神戸学院大学)  2017/09/06 
詳細表示...

受賞 (公開件数:1件)
国際会計研究学会平成23年度学会賞  2012/09/22  国内 
詳細表示...

その他研究業績 (公開件数:41件)
「(書評)越智信仁著『社会的共通資本の外部性制御と情報開示-統合報告・認証・監査のインセンティブ分析-』日本評論社」『週刊 経営財務』第3384号  2018/11-現在 
「(書評)古賀智敏責任編集・池田公司編著『統合報告革命』税務経理協会」 『産業経理』第75巻第4号  2016/01-現在 
「(書評)宮本幸平著『非営利組織会計基準の統一-会計基準統一化へのアプローチ-』」森山書店」 『産業経理』第75巻第2号  2015/07-現在 
「(書評)越智信仁著『持続可能性とイノベーションの統合報告-非財務情報開示のダイナミクスと信頼性-』」日本評論社」 『企業会計』第67巻第7号  2015/07-現在 
「(書評)長谷川哲嘉著『非営利会計における収支計算書-その意義を問う-』千倉書房」 『会計・監査ジャーナル』第711号、79-80頁  2014/10-現在 
詳細表示...

担当授業科目 (公開件数:8件)
財務会計論Ⅰ 
財務会計論Ⅱ 
基礎研究 
専門研究 
卒業論文 
詳細表示...

教科書・教材 (公開件数:42件)
『エッセンシャル簿記会計〔第15版〕』(新田忠誓編著、分担執筆、森山書店)  2019/04 
『エッセンシャル簿記会計〔第14版〕』(新田忠誓編著、分担執筆、森山書店)  2018/04 
『新版 税務会計学辞典』(成道秀雄編著、分担執筆、中央経済社)  2017/10 
『エッセンシャル簿記会計〔第13版〕』(新田忠誓編著、分担執筆、森山書店)  2017/04 
『現代会計用語辞典』(興津裕康・大矢知浩司監修、分担執筆、税務経理協会)  2016/08 
詳細表示...

社会活動 (公開件数:10件)
日本公認会計士協会適正手続等審査会  2020/02/22-現在 
神奈川県公益認定等審議会委員  2017/11/17-現在 
平成29年度公認会計士試験試験委員  2016/12/05-2017/10/27 
平成28年度公認会計士試験試験委員  2015/12/03-2016/11/30 
科学研究費委員会専門委員 2段 審査第一部会経済学小委員会(会計学)  2015/01/01-2016/12/31 
詳細表示...

所属学協会 (公開件数:12件)
日本会計研究学会 
国際会計研究学会 
非営利法人研究学会 
グローバル会計学会 
財務会計研究学会 
詳細表示...

委員歴 (公開件数:5件)
国際会計研究学会  理事  2017/09-現在 
非営利法人研究学会  常任理事・経営関連学会協議会評議員 学会誌編集委員 学会賞審査委員(2017~) 副会長(2019~)  2015/09-現在 
日本会計研究学会  評議員  2015/09-2018/09 
非営利法人研究学会  理事・経営関連学会協議会評議員  2009/09-2015/09 
非営利法人研究学会  監事  2005/09-2009/09 
詳細表示...