English
日本大学 
生物資源科学部 
獣医学科 

更新日:2019/01/16 
准教授 
松本 淳 
マツモト ジュン 
Matsumoto Jun 

1972年生まれ  
 
個人ウェブサイトはこちら  

経歴 (公開件数:6件)
獨協医科大学 助手  1997/04-2003/09 
Institute of Parasitology, University of Bern(スイス)  客員研究員  2003/03-2004/09 
北海道大学大学院・獣医学研究科 博士研究員  2003/10-2008/03 
日本大学 生物資源科学部 獣医学科 専任講師  2008/04-2012/03 
日本大学 生物資源科学部 獣医学科 准教授  2012/04-現在 
Institute of Parasitology, University of Zürich(スイス)  客員研究員  2015/02/26-2016/02/02 

学歴 (公開件数:1件)
北海道大学  獣医学部  獣医学科  1997  卒業  国内 

学位 (公開件数:1件)
博士(医学)  獨協医科大学 

免許・資格 (公開件数:2件)
獣医師  1997/05 
インフェクションコントロールドクター(ICD制度協議会)  2013/12 

研究分野 (公開件数:2件)
獣医学 
寄生虫学(含衛生動物学) 

研究キーワード (公開件数:5件)
寄生虫学 
寄生虫病学 
人獣共通寄生虫症 
エキノコックス 
人獣共通寄生虫 

研究テーマ (公開件数:2件)
人獣共通寄生虫病の制御に関する研究  1997/04-現在 
動物の寄生虫病の制御に関する研究  1997/04-現在 
詳細表示...

共同・受託研究実績 (公開件数:1件)
動物の寄生虫症制御に関する研究  2012-2012 
詳細表示...

著書 (公開件数:7件)
Medical treatment of Echinococcus multilocularis and new horizons for drug discovery: Characterization of mitochondrial complex II as a potential drug target. In: Echinococcosis (Tnay Inceboz, ed.)  InTechOpen  2017 
野生動物の利用管理(日本大学生物資源科学部国際地域研究所 編)「台湾における動物衛生事情」  龍溪書舎  2015/01/31 
寄生虫病学(寄生虫病学共通テキスト編集委員会編)「テニア」,「エキノコックス」  緑書房  2014/06/20 
獣医公衆衛生学 II(獣医公衆衛生学教育研修協議会 編)「裂頭条虫症」,「マンソン孤虫症」,「有鉤条虫症(有鉤嚢虫症)」,「無鉤条虫症(無鉤嚢虫症)」,「多包虫症(エキノコックス症)」,「単包虫症(エキノコックス症)」  文永堂  2014/04/10 
獣医公衆衛生学 I(獣医公衆衛生学教育研修協議会 編)「横川吸虫」,「ウェステルマン肺吸虫」,「宮崎肺吸虫」  文永堂  2014/04/10 
詳細表示...

論文 (公開件数:66件)
Intestinal echinococcosis in a pet dog from Missouri  Journal of the American Veterinary Medical Association  2019 
境川水系ヨシノボリ属魚類における粘液胞子虫 Myxobolus nagaraensis(ナガラシズクムシ)寄生例  神奈川自然誌資料  2019 
Molecular and functional characterization of glucose transporter genes of the fox tapeworm Echinococcus multilocularis  Molecular and Biochemical Parasitology  2018/08 
Prevalence and molecular subtyping of Blastocystis from dairy cattle in Kanagawa, Japan  Parasitology International  2018/07 
Gene expression profiles of the small intestinal mucosa of dogs repeatedly infected with the cestode Echinococcus multilocularis  Data in Brief  2018/01 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:140件)
口頭発表(一般)  神奈川県の野生タイワンリスにおける人獣共通寄生原虫の保有状況  平成30年度獣医臨床寄生虫学研究会研究例会  2018/12/02 
口頭発表(一般)  神奈川県内の牧場飼養牛におけるブラストシスティス保有状況  第161回日本獣医学会学術集会  2018/09/11 
口頭発表(一般)  境川水系ヨシノボリ類への長良ミクソボルス Myxobolus nagaraensis 寄生例  第56回日本大学獣医学会  2018/06/30 
口頭発表(一般)  イノシシの舌に寄生する毛細線虫の病理学的検索と疫学調査  第56回日本大学獣医学会  2018/06/30 
ポスター発表  Mesocestoides vogae テトラチリジウムの宿主小腸壁穿孔メカニズムの解明  第87回日本寄生虫学会大会  2018/03/17 
詳細表示...

知的財産権 (公開件数:2件)
特許  多包条虫由来の新規蛋白質 
特許  マラリア原虫の赤血球侵入抑制剤 
詳細表示...

受賞 (公開件数:6件)
日本大学生物資源科学部 学部長賞  2010/03/25  国内 
第18回 日本寄生虫学会奨励賞  2009/03/27  国内 
ベストプレゼンテーション賞(第76回日本寄生虫学会大会)  2007/03  国内 
Yong Scientist Award(Taeniasis/Cysticercosis and Echinococcosis International Symposium with Focus on Asia and Pacific)  2005/07  国外 
Best Presentation Award(21st. International Congress of Hydatidology)  2004/08  国外 
詳細表示...

研究費 (公開件数:17件)
文部科学省科学研究費  グルコース摂取機構から探るエキノコックスの寄生適応戦略  2015/04-2019/03 
その他助成金  グローバル化社会における動物由来感染症制御のため国際共同研究と若手者育成  2014/04-2019/03 
文部科学省科学研究費  統合型オミックス解析によるエキノコックスのエネルギー代謝マップの作成  2012-2013 
文部科学省科学研究費  特殊感染実験施設を利用した媒介動物標的抗エキノコックスワクチン開発の包括的研究  2011-2013 
学内研究費  遺伝子組み換えを伴わない生物資源利用法の開発―エピジェネティクスからのアプローチ―  2009-2011 
詳細表示...

社会活動 (公開件数:3件)
チューリッヒ日本人学校講話会「寄生虫に学ぶ One Health」  2015/12/11-2015/12/11 
ひらめき☆ときめきサイエンス事業「獣医さんも知ってる寄生虫学」(共催:日本学術振興会)  2012/12/23-2012/12/23 
独立行政法人国際協力機構 ウガンダ国家畜疾病診断・管理体制強化プロジェクト国内支援委員会委員  2011-2011 
詳細表示...

所属学協会 (公開件数:4件)
日本獣医寄生虫学会 
日本獣医学会 
日本寄生虫学会 
World Association for the Advancement of Veterinary Parasitology  2015-現在 
詳細表示...

委員歴 (公開件数:5件)
日本獣医寄生虫学会  庶務担当理事  2017/09-現在 
日本獣医学会  評議員  2014/03-現在 
日本寄生虫学会  評議員  2010/05-現在 
日本寄生虫学会  学術委員会委員  2009/09-現在 
日本獣医寄生虫学会  評議員  2009/04/03-現在 
詳細表示...