English
日本大学 
生産工学部 
数理情報工学科 

更新日:2019/10/26 
顔写真 教授 
古市 昌一 
フルイチ マサカズ 
FURUICHI MASAKAZU 

1958年生まれ  
 
個人ウェブサイトはこちら  
PR:研究成果に関するTV番組  

プロフィール
1982年広島大学総合科学部総合科学科卒業.同年三菱電機(株)情報電子研究所に入社.以後研究所において並列推論計算機,大規模交通シミュレーションシステム等の研究開発に従事した後,2002年から同社鎌倉製作所においてIEEE 1516 HLAの標準化活動,モデリング&シミュレーションの事業化及び三菱電機米国研究所MERLと共同でDiamondTouchの開発に従事.1992年~1994年イリノイ大学アーバナシャンペン校コンピュータサイエンス学科に留学して修士課程修了(MS),2001年~2004年慶應義塾大学大学院博士後期課程に在籍して2004年に博士(工学)を取得.2008年8月末に三菱電機(株)を退職し,同年9月より日本大学 生産工学部 数理情報工学科教授.2010年より同学部自動車工学リサーチセンター(NU-CAR)の副センター長,2013年より同学部研究・技術交流センターのセンター長を兼務.IEEE,ACM,電子情報通信学会等各会員. 

経歴 (公開件数:1件)
三菱電機(株)情報技術総合研究所(旧名:情報電子研究所)主席技師長  1982/04/01-2008/08/30 

学歴 (公開件数:3件)
慶應義塾大学  理工学研究科  開放環境科学専攻  博士後期  2004/09/21  修了  国内 
イリノイ大学アーバナシャンペン校  コンピュータサイエンス  コンピュータサイエンス  博士前期  1994  修了  国外  アメリカ合衆国 
広島大学  総合科学部  総合科学科  1982  卒業  国内 

学位 (公開件数:1件)
博士(工学)  慶應義塾大学 

教育・研究活動状況
大規模な災害や交通渋滞等,実世界で発生する複雑な現象をコンピュータ上に再現することによってこれらの現象を解明するためのモデリング&シミュレーション技術と,災害等の発生時における多数の指揮官の意思決定を効率良く実施するためのシリアスゲーム構築技術の確立.更に,シリアスゲーム等の効果的実施を可能とするためのマルチユーザタッチテーブルに代表される,同時に操作する人を識別可能なタッチパネルの応用法の実現も目標としている. 

研究分野 (公開件数:3件)
ソフトウエア,シリアスゲーム,モデリング&シミュレーション,分散シミュレーション 
ソフトウエア 
教育工学 

研究キーワード (公開件数:11件)
モデリング&シミュレーション 
シリアスゲームデザイン 
仮想環境構築 
バーチャルリアリティ 
並列分散処理 
Distributed Simulation 
仮想環境 
分散仮想環境 
意思決定訓練 
モデリング&シミュレーション 
シリアスゲーム 

研究テーマ (公開件数:3件)
モデリング&シミュレーション  2008/09/01-2014 
シリアスゲーム構築技術  2008/09/01-2014 
分散仮想環境構築技術の指揮官意思決定訓練用システムへの応用に関する研究  2009-2014 
詳細表示...

著書 (公開件数:6件)
ゲームクリエイターが知るべき97の事(2)  オライリージャパン  2013/08/23 
車載ディスプレイのHMIと視認性,安全性向上  技術情報協会  2015/08/31 
投影型静電容量式タッチパネルの開発と市場  (株)シーエムシー出版  2011/07/29 
新・タッチパネル実用講座  (株)テクノタイムズ社  2011/04/13 
最新タッチパネル技術  (株)技術情報協会  2009/04/03 
詳細表示...

論文 (公開件数:22件)
TRISim:TRIage Simulation System to Exploit and Assess Triage Operation for Hospital Managers - Development, Validation and Experiment  Computer Modeling in Engineering & Science (CMES)  2017/11/01 
ARCS改良動機づけモデルの提案及びシリアスゲーム型学習用教材構築法への応用  デジタルゲーム学研究  2017/06 
An Applicability of ABC Method to Inverse Simulation Application to Triage Simulation  In: Criado Pacheco N., Carrascosa C., Osman N., Julián Inglada V. (eds) Multi-Agent Systems and Agreement Technologies. EUMAS 2016, AT 2016. Lecture Notes in Computer Science  2017/06/23  10.1007/978-3-319-59294-7_29 
教育効果と作業効率の向上のための体感型ARマニュアルの提案  デザイン学研究  2017/06/12 
Development of an Effective Pedestrian Simulator for Research  Advance in Human Aspects of Transportation  2016/06/07 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:104件)
口頭発表(一般)  第7回シリアスゲームジャム」開催およびゲーミファイ関係者コミュニティ活動  日本デジタルゲーム学会 第9回年次大会  2019/03/03 
口頭発表(一般)  伝承遊びによる世代を超えたコミュニケーションの促進支援を目的としたデジタル福笑いの試作  日本デジタルゲーム学会 第9回年次大会  2019/03/03 
口頭発表(一般)  子供音楽教室の教師支援を目的とした シリアスゲームXyloStoriesの試作  日本デジタルゲーム学会 第9回年次大会  2019/03/03 
口頭発表(一般)  経営者の連接構造意思決定モデル:ゲーム産業を対象とした戦略から市場投入モデル  日本デジタルゲーム学会2018年夏期研究発表大会  2018/09/01 
口頭発表(一般)  英語の語彙能力向上を目的としたシリアスゲームFishyFishy!の学習意欲向上機能の拡張  日本デジタルゲーム学会2018年夏期研究発表大会  2018/09/01 
詳細表示...

知的財産権 (公開件数:8件)
特許  投影表示装置及び投影表示方法 
特許  投影表示装置及び投影表示方法 
特許  情報処理装置及び情報処理方法及びプログラム 
特許  ウォーゲームシミュレーション装置及び方法 
特許  ネットワークゲームシステム 
詳細表示...

受賞 (公開件数:2件)
CST研究会優秀論文賞「移動物体を対象とした分散シミュレーション時刻同期方式」  2006/01/20  国内 
Best Paper Award "Parallel Car Traffic Simulation Based on Space-Time Object"  1996/10/26  国内 
詳細表示...

研究費 (公開件数:1件)
文部科学省科学研究費  シリアスゲームを取り入れた卒前医療安全教育の教材開発  2011-2013 
詳細表示...

その他研究業績 (公開件数:3件)
NHK TV番組「風雲!大歴史実験 豊臣秀吉 天下人への秘策・美濃大返しの真実」出演  2019/03/08-2019/03/08 
台北ゲームショウ2019の成果出展  2019/01/24-2019/01/25 
東京ゲームショウ2018への成果出展  2018/09/20-2018/09/23 
詳細表示...

所属学協会 (公開件数:5件)
日本デジタルゲーム学会  2014/04/01-現在 
電子情報通信学会  2000/04/01-現在 
ACM  1999/10-現在 
IEEE  1994/09-現在 
情報処理学会  1982/04-現在 
詳細表示...

委員歴 (公開件数:16件)
日本デジタルゲーム学会  理事  2018/04/01-2020/03/31 
日本デジタルゲーム学会  第7回シリアスゲームジャム実行委員  2018/04/01-2019/03/31 
DiGRA International  DiGRA 2019 KYOTO Program Committee  2018/01/01-2019/12/31 
日本デジタルゲーム学会  第6回シリアスゲームジャム実行委員  2017/09/01-2017/12/30 
日本デジタルゲーム学会  第1回シリアス&アプライドゲームサミット  2017/01/10-2017/02/28 
詳細表示...

広報活動 (公開件数:1件)
研究成果に関するTV番組  URL