著書
公開件数:12件

No.1
タイトル 日本戦前映画論集―映画理論の再発見―
著者
担当範囲 第10章 日本映画の水準と国際性 (解説と解題)
出版社 ゆまに書房
出版日 2018/11/26
ISBN 978-4-8433-5365-3
URL
概要

No.2
タイトル 『日本映画の海外進出 文化戦略の歴史』
著者 岩本憲児編
担当範囲 「国際文化振興会と日本映画」「『羅生門』の受賞とその後」
出版社 森話社
出版日 2015/12/11
ISBN 978-4-86405-086-9
URL
概要

No.3
タイトル 『イタリア映画祭2016』カタログ所収「ベネチアに魅せられて ベネチア国際映画祭と日本」
著者 古賀太
担当範囲
出版社 朝日新聞社
出版日 2016/04/29
ISBN
URL
概要 ベネチア国際映画祭と日本映画の係りを、戦前から現在まで述べる

No.4
タイトル 『日本映画史叢書(15)日本映画の誕生』
著者 岩本憲児
担当範囲 43-62
出版社 森話社
出版日 2011/10/21
ISBN
URL
概要 「メリエスはいつから知られていたか―日本におけるメリエス事始」

No.5
タイトル 『魔術師メリエス』
著者
担当範囲
出版社 フィルムアート社
出版日 1994/04/08
ISBN
URL
概要

No.6
タイトル 『リュミエール元年』
著者 蓮實重彦
担当範囲
出版社 筑摩書房
出版日 1995/12/01
ISBN
URL
概要 「ガブリエル・ヴェールの手紙」(編・訳)「ルイ・リュミエールへのインタビュー」(訳)

No.7
タイトル 『映画伝来』
著者 吉田喜重、山口昌男、木下直之編
担当範囲 25-53
出版社 岩波書店
出版日 1995/11/29
ISBN
URL
概要 「カメラが捉えた日本」

No.8
タイトル L'introduction du cinematographe au Japon
著者
担当範囲
出版社 Aleas
出版日 1999/10
ISBN
URL
概要

No.9
タイトル 『イタリア映画祭2010』カタログ
著者
担当範囲
出版社 朝日新聞社
出版日 2010/04/28
ISBN
URL
概要 「新世紀のイタリア映画の10年」

No.10
タイトル 『ポルトガル映画祭2010』カタログ
著者
担当範囲 36-42
出版社 コミュニティシネマセンター
出版日 2010/09/17
ISBN
URL
概要 「猥褻で優雅な悲喜劇 ージョアン・セーザル・モンテイロ小論ー

No.11
タイトル 『日本映画の黄金時代ボックス 1935-1975 日本映画監督事典』(仏語)
著者 パスカル=アレックス・ヴァンサン編
担当範囲 山本嘉次郎
出版社 Carlotta Films
出版日 2016/10/01
ISBN 979-10-92730-57-9
URL
概要 日本映画の黄金時代の監督101人を解説した、仏語圏で初の日本映画事典

No.12
タイトル 『芸術学講座4』
著者
担当範囲
出版社 東海大学出版会
出版日 1994/09/05
ISBN
URL
概要 「映画とその変容」