English
日本大学 
危機管理学部 
危機管理学科 

更新日:2019/05/10 
教授 
安藤 貴世 
アンドウ タカヨ 
ANDO TAKAYO 

経歴 (公開件数:2件)
日本大学国際関係学部   2009/04-現在 
日本大学危機管理学部  2016/04-現在 

学歴 (公開件数:2件)
東京大学  教養学部  教養学科 国際関係論分科  1999  卒業  国内 
東京大学 大学院  総合文化研究科  国際社会科学専攻  博士後期  2009  単位取得満期退学  国内 

学位 (公開件数:2件)
修士(学術)  東京大学 
博士(国際関係)  日本大学 

教育・研究活動状況
「個人の国際犯罪の処罰等を通した国際社会における個人の地位の考察」

 国際社会における個人の位置づけという側面が最も如実に現れる場面の1つである「個人の国際犯罪の処罰」に関し、一例として戦争犯罪、テロリズム、更に昨今非常に大きな国際問題となっている海賊への対処などについて注目することを通し、国際社会において「個人」がいかなる主体性や法的地位を有しうるかという点について研究している。 

研究分野 (公開件数:2件)
国際法学 
国際関係論 

研究キーワード (公開件数:6件)
国際法 
国際刑事法 
国際人道法 
国際犯罪 
普遍的管轄権 
人間の安全保障 

研究テーマ (公開件数:1件)
国際社会における個人の位置づけ 
詳細表示...

著書 (公開件数:4件)
「国際社会における日本の位置づけをどう読むのか」 佐渡友哲・信夫隆司編『国際関係論』第7章  弘文堂  2013/03 
「人間の安全保障と国際法」 松尾秀哉・臼井陽一郎編『紛争と和解の政治学』第14章  ナカニシヤ出版  2013/05 
「日本は難民鎖国?-難民の権利と難民認定制度」 森川幸一・森肇志・岩月直樹・藤澤巌・北村朋史(編)『国際法で世界がわかる』第15章  岩波書店  2016/12 
「麻薬新条約における『引き渡すか訴追するか』原則──テロリズム防止関連条約における同原則と比較して」 岩沢雄司、森川幸一、森肇志、西村弓(編)『国際法のダイナミズム-小寺彰先生追悼論文集』  有斐閣  2019/03 
詳細表示...

論文 (公開件数:14件)
「普遍的管轄権の法的構造-1949年ジュネーヴ諸条約の『重大な違反行為』規定をめぐって」  『国際関係論研究』  2007/03 
「海賊行為に対する普遍的管轄権-その理論的根拠に関する学説整理を中心に-」  『国際関係研究』(日本大学国際関係学部国際関係研究所)  2010/02/28 
Prospects and Challenges of an East Asian Regional Security Framewrok: Veto Players and Winsets  Studies in International Relations  2010/10 
「日韓国交正常化交渉における竹島問題-『紛争の解決に関する交換公文』の成立をめぐって-」  『政経研究』  2010/12 
「国際テロリズムに対する法的規制の構造-“aut dedere aut judicare”原則の解釈をめぐる学説整理を中心に-」  『国際関係研究』(日本大学国際関係学部国際関係研究所)  2011/03 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:9件)
口頭発表(一般)  「海賊問題への対処」  第12回学際研究会  2010/02 
口頭発表(一般)  「日韓国交正常化交渉における「紛争の解決に関する交換公文」の成立と竹島問題」  九州国際法学会第147回例会  2010/03 
口頭発表(一般)  「国際法からみた尖閣諸島領有権問題」  第25回学際研究会  2010/10 
口頭発表(一般)  セッションIV“Rescue Operation of the Self-Defense Forces from Eastern Japan Earthquake”(吉本隆昭教授報告) に対するディスカッサント  国際シンポジウム「激動する世界の中の日米関係」  2011/10/21 
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  Japan's Territorial Issues  Nihon University-St. Norbert College Joint Faculty Conference  2013/09 
詳細表示...

所属学協会 (公開件数:3件)
国際法学会 
国際関係論研究会 
九州国際法学会  2009/12-現在 
詳細表示...