English
日本大学 
生産工学部 
創生デザイン学科 

更新日:2019/09/21 
教授 
二井 進 
ニイ ススム 
Nii Susumu 

教育・研究活動状況
美術団体「新制作協会」に所属
1981年、1987年、1990年に新作家賞を受賞、1993年会員推挙となり、以後毎年新作を発表している。
他、個展、グループ展等の発表も行っている。
作品は空間造形作品を主に平面表現による制作も行っている。
表現手段としてエポキシ樹脂の性質を利用し、金属粉(ブロンズ粉、アルミ粉、真鍮粉・・・)との混合材料、シルクスクリーン印刷との応用など表現への試みを行ってきた。
空間の問題として存在する形、場所、位置関係をテーマに複数の形の組み合わせ、並列、重ね合わせなどを通しての空間構成表現。
曲線、曲面の構成による視線の動き、台(場)と上部に乗る形の空間の関係性を探り出そうとしている。
主題のテーマとして生まれ育った被爆地ヒロシマの歴史にも由来し、作品も「場」の記憶としてヒト(人)・コト(事項)・サマ(様子)・トキ(時)を表現してきた。 

研究分野 (公開件数:1件)
芸術一般 

研究キーワード (公開件数:1件)
芸術、造形一般 

研究テーマ (公開件数:1件)
・造形するという行為、創造するという行為を通し、様々な形で「形象」してきたことについて考察していく。 ・造形行為と社会の関わりについての考察。 ・自然素材(石、木、土)から人工素材(金属、ガラス、紙、樹脂、等)のもつ特性と表現形態についての考察。 ・造形作品の制作プロセスの実施と検証。  2011-現在 
詳細表示...

芸術活動、建築作品等 (公開件数:19件)
流景  2019/09/18-2019/09/30 
-時をこえて-(個展タイトル)  2019/02/24-2019/03/02 
渾沌  2018/10/31-2018/11/07 
渾沌  2018/09/19-2018/10/01 
揺曳  2017/11/01-2017/11/08 
詳細表示...